FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

3月度の定例会 

3月17日 木曜日 

3月度の定例会を開催しました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

ウイメンズクリニックの看護師さんがお一人参加してくださいました。会場設営からいろいろとお手伝いいただきありがとうございました!!(というか、遠慮なく使ってしまう、私。鬼かも・・・)

さて、今月は音楽ランド、そしてピュアハートの指導、指揮をしていらっしゃる國友美枝子さんの講話でした。

12月に予定したこの企画、雪で中止となってしまいましたが、miekoさんの「いいよ!」という嬉しいお返事で再度、企画させていただきました。

ご自身の娘さんがダウン症で、体重も少なく生まれていらっしゃいます。なかなか増えない体重(3歳の時点で0歳児と間違われるほど)、そして、心臓の手術などいろんな思いを経験をされています。

そんなご自身の出産から育児のこと。音楽ランドをつくったときのこと。ピュアハートの誕生のこと。そして、知的ハンディキャップのある子供たちと曲を完成させていくまでのやり方・過程。昨年のデンマーク演奏旅行でのことなど、たくさんのお話をしてくださいました。

開始が少しおくれてしまったので、1時間半もなかったのですが、本当だったら何時間もかかるお話をギュッとギュッと詰め込んでしてくださいました。

印象的だったのは呼吸はリズムであり、それは一人ひとり違うという話。
実際にみんなで手拍子をしながら、Miekoさんんも声に合わせて早くしたり遅くしたり。確かに、一人一人のリズムが違うから最初から揃いません。でも、だんだんと揃ってくる。

子供はお母さんに同調しようとする。だから、泣いて、騒いでいる子供を静かにさせたいのなら、お母さん自身がゆったりとしたリズムになることが大切だし、大人でも急にトーンダウンするのは難しい。

そんなことを、この手拍子を早くしたり遅くしたりすることで実感しました。

楽譜の読めない、なかなか数を理解できない子供たちにどうやって曲を覚えさせていくのか。この実践例もすごいなと思います。そして、参考になります。


そのほか、たくさんの子育てのヒントがお話の中にありました。

終了後、個人的に質問をしているお母さんも多数いました。

育児そのもの、音楽にどう関わらせるかなど、音楽療法とは謳っていないけどこんな狙いがあるプログラムなんだとか・・・もっともっと具体的に聞きたいことがあったようです。・・・いくら時間があっても足りないぐらい。

今日は、まずはこんな先生がいるんだ、音楽で親子で笑える時間があるんだ、育児にこんなエッセンスを入れるといいんだなということを知ってもらっただけでもよしとしたいと思います。

最後に、東北地震のことにも触れられました。知的ハンディキャップのある子供たちがあの避難所にいるのかと思うと・・・というお話。そうなんです。自閉症傾向のあるお子さんなどは、人が大勢いるのが苦手、いつもと環境やスケジュールが変わることが苦手とする傾向があります。おそらくパニックになって大声を出したり、行動に落ち着きがなくなったり。そして、周囲に迷惑をかけないようにと神経をすり減らしているであろうお母さんの姿・・・そんな光景が想像できるだけに辛いです。

音楽ランドの事務所に「知的障がい施設への義援金箱」を置かせていただいているということで、参加者の方からもたくさん寄付をいただきました。ありがとうございました。


その後、みんなが託児室に移動したあといつまでもmiekoさん、看護師さんとのおしゃべり。
午後からの遊びの広場の部屋にいる子供たち、お母さんたちの様子を見ながら3人でまたまた話が尽きず・・・でした(^^)
あまりにおしゃべりに夢中で、遊びに広場の道具を運び入れるのおくれ、子育て支援センターの先生が心配して見に来てくださったぐらいです。すみませんでした。


ということで、あわてて道具を運びこみ、午後の「遊びの広場」に突入・・・

みんな楽しそうでしたね。(遊びの広場のレポート、お願いしま~す)


ということで定例会の報告でした。


by万
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム