Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

すくすく子育ちフェスタ in 北九州

12月23日 北九州市主催の
「すくすく子育ちフェスタ」に参加いたしました。
会場は、小倉駅から徒歩5分の”西日本総合展示場新館”です。
めちゃくちゃ広い会場でした!!

なんと参加動員予想人数は 6000人!!と聞けば、想像つきますか~~

ステージプログラムでは、皆さんおなじみの
ワクワクさんとゴロリや、ぜんまいざむらいのきぐるみショーなどがあり、
また会場の半分では、子育てにかかわる活動をしている団体や
赤ちゃんの駅などの協力企業・団体などが出すブースが約60!!
その一つで「小さな小さな赤ちゃんの写真展」を実施いたしました。
P1010504.jpg


クリスマス一色で、ほとんどの団体は飾りも音楽もアゲアゲのなか
写真展のブースは飾りつけもシンプルに、静かに、実施しました。
じっと写真を見入って下さるヒトのために・・・
大音量のアナウンスをされるところが羨ましかったりもしますが。

それでも たった一日だけの、
10時~17時の開催時間でしたが、
熱心に写真をみてくださり、文集を手にとって下さった方々に
勇気を出して声を掛けると
「実は、うちの子も未熟児なんですよ・・・」と話してくださる方が
4~5組もいらっしゃって、本当にビックリしました。
北九州にはNICUのある病院が数箇所あると聞いていましたが
その退院した子ども達のつながりはあまりないようです。

ほんとうにこの短いチャンスによくぞ目に留まってくださったと、
写真展の意味を改めて感じました。
立ち話をしながら、
ゆっくり腰をかけてお話ができるスペースを作ればよかったなあ~と
反省反省。。。
でも地味な私達のブースに立ち止まって、
写真の子どもたちの笑顔に感じてくださった皆さん
ほんとうにありがとうございました。

また、北九州市子ども家庭局 フェスタご担当のFさん、本当にお世話になりました。
大規模のフェスタでビックリ仰天しましたが、このような貴重な場を頂き感謝いたします。
今後も北九州の未熟児ちゃんのご家庭に何か力になる事があれば!!と感じています。
このご縁を大切に。今後ともよろしくお願いします。

22日の準備と23日の会場入りしてくれたスタッフの皆さんお疲れ様でした。

by れいこ


関連記事
スポンサーサイト
イベント結果報告
Mですw
イベントには8400人の来場があったそうです。うーむ、西展のイベントでは近年まれに見る人手だったと思われます。プチ情報。
23日はほとんど何もご挨拶できず(逆に24日以降は入り浸りで)申し訳ありませんでした。
本当にお疲れ様でした。
【 2010/12/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム