Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

カンガルーの親子お誕生会

11月28日 筑紫野市のカミーリヤにて
Nっ子クラブ カンガルーの親子の発足3周年をお祝いするお誕生会を行いました。

なんとなんと、会場には100名を越す人・人・人!!!!

カンガルーの親子のメンバー、そして、初めて会に参加されたおじいちゃん、おばあちゃんも多数。
会を応援してくださっている病院の方、福祉関係の方、行政関係の方・・・・。
今回、大活躍をしてくれた学生ボランティアのみなさん。
新聞記者さんにケーブルテレビの取材の方。

とにかく盛大で賑やかでした。

その他、お祝いのメールやお花、差し入れもたくさん頂戴いたしました。
本当にありがとうございました。

朝早くから学生ボランティアさん、スタッフのお父さんも一緒になって会場設営。
おばあちゃんも朝から一緒に来てくださって、子供たちの相手をしてくださいました。
本当に助かりました。

笘・1010300_convert_20101129042807笘・1010304_convert_20101129043123


午後からの本番に用事があり参加できないけど、とお手伝いだけに来てくださったメンバー親子さんも。

午後1時。受付開始。
早速、お兄さん、お姉さんのキッズコーナーで遊んでもらっている子、写真展を食い入るように見ている方。
笘・1010323_convert_20101129045250笘・1010309_convert_20101129043756笘・1010308_convert_20101129043539




午後2時。
お誕生会スタートです。

福岡こども短大 幼児体育研究会のみなさんがドラえもんの歌に合わせての体操?、いやダンスと手遊び歌で歌オープニングを飾ってくれました。
笘・1010326_convert_20101129045545笘・1010327_convert_20101129050214



そして、開会宣言、ご来賓のご挨拶。

会の立ち上げ当初から力を貸してくださった看護師長さんのご挨拶と保健所の助産師さんのお手紙を読ませていただきました。
そして、予告なしで助産師さんのお手紙の中にあったもう一人のカンガルーの親子の「始まり」知っている保健所の保健師さんをひっぱり出しちゃいました。

3年間を振りかえったスライドショー。
・・・個人的に「10分!!」という制限時間にこだわりすぎて、ものすごく早く映像と文字が流れてしまったこと、会場も完全に暗くなれず見にくかったことごめんなさいです。ホントはキャプションを読むはずではなかったのですが、会場が明るくて文字が見にくいということで急きょ読むことになったんです・・・。反省。

毎月の定例会でもやっている11月生まれのお友達のハッピーバースデーコール。
これはプログラムに書かずサプライズでやったので驚かれちゃったかな??
笘・1010333_convert_20101129051758


そして、またまた幼児体育研究会の皆さんの登場!!!

ゴセージャーの曲に合わせてバック転もあり~のダイナミックな体操。子供たちも興奮気味です。
笘・1010335_convert_20101129052056笘・1010337_convert_20101129052346笘・1010338_convert_20101129052602
ドラゴンボールの曲に合わせ、大きなバルーンを子供たちも一緒になって楽しみました。
笘・1010340_convert_20101129052911笘・1010344_convert_20101129053116笘・1010347_convert_20101129053538




大興奮の体操の後は、カンガルーの親子のマスコットキャラクターのお名前決めです。
2009年10月に古藤ゆずさんがカンガルーのイラストを作ってくださり、会のホームページや印刷物を飾ってくれていたイラストです。
このイラストのカンガルーの赤ちゃんに名前を決めようというものです。お誕生会スタート直前に応募を締め切り、早速その場で決めるという・・・私たちらしい方法ですね。
笘・1010350_convert_20101129053800

たくさんの応募の中から、「かんぴぃ」ちゃんに決定しました!!!!
この可愛い名前を考えてくれたのは、この日1歳のお誕生日だったNっ子くんのお兄ちゃんでした。
ありがとうね~。
笘・1010354_convert_20101129054117


そして、お楽しみの福引大会。
今回の福引は一体どれだけの景品があったのでしょうか???

太宰府市のS様からたくさんのぬいぐるみ(20個以上)、会のメンバーからもいろいろ提供していただき、また、講演会などでいただいた謝金の中からおもちゃを購入。大人用、子供用、とにかくたくさんの景品がずらりと並びました。みんな何が当たったかな??
笘・1010356_convert_20101129054459笘・1010359_convert_20101129055141


最後に会場にいるみんなで集合写真です。・・・取材に来ていた新聞社の方、カメラマンに使っちゃいました。すみません・・・こういうところもカンガルーの親子らしいところです(笑)。
P1010362_convert_20101130030539.jpg


これで閉会の挨拶だ~と思ったら、司会のれいこさんから事前に見せてもらっていた司会原稿にはない言葉が・・・。
会を立ち上げた私、あゆ母さん、レコさんの3人が前に引っ張り出されとても可愛い花束をいただきました。
本当にサプライズで・・・・嬉しかったです。


でもって、感激のあまりに「閉会の言葉」に用意して言葉がすべて飛んでいってしまった私・・・でした。


閉会後もフリースペースとして会場を解放。みなさんゆっくり過ごしていただきました。
写真展を見ている方、お話に花が咲いている方。お兄さん、お姉さんと遊んでもらっている子供たち。
たくさんの笑顔であふれました。

片付け間際に駆け込んできたカンガルーの親子のお母さん、僕とおばあちゃん。
用事がありお誕生会に間に合わなかったけど、どうしてもおばあちゃんにこの写真展をを見て欲しいからと来てくれました。
娘であるカンガルーのお母さんたちを今まで支えてきてくれたおばあちゃんたち。
この会場にたくさんのおばあちゃんが来てくれたことは本当にうれしいことでした。

そして、今回、来てくださったたくさんのこども短大の学生ボランティアさん、引率の先生、筑女短の学生ボランティアさん。ありがとう。ご苦労様でした。
笘・1010316_convert_20101129043953

学生さん方も写真展、そしてお母さんのお手紙に見入っていました。
学校の教科書で学ぶ乳幼児の発達とはまた違う子供たち。
経管で鼻からミルクを入れている子。
酸素チューブをつけ動き回る子とを酸素ボンベを持って追いかけるお母さん。
歩行器で場内を元気いっぱい動き回る子。
保育の現場や児童臨床に携わろうという学生さんたちにとってもきっと大きな一日になったと思います。
それが、カンガルーの親子の次の子供たちにつながると信じています。



閉会の挨拶の時に飛んで行ってしまった言葉をここで・・・
この3周年を記念して、カンガルーの親子のイラストを提供してくださった古藤ゆずさんから新たなイラスト、そしてゴメス・ザ・ヒットマンの山田稔明さんから「この広い世界で」という歌をいただきました。このお二人と会をつないでくださったカンガルーの親子メンバーのKご夫妻、本当にありがとうございました。

会、発足当初から私を支え続けてくれたあゆ母さん、レコさん、ほんとうにありがとう。
スタッフ、旧スタッフ、サポートスタッフのみんな、ほんとうにありがとう。
そして、カンガルーの親子のみんな、ありがとう。

会を支え続けてくださったたくさんの方々、本当にありがとございます。

これからもよろしくおねがいいたします。

最後に、お誕生会実行委員長として、お誕生会を提案、夏から企画、準備、そして当日の裏方に一生懸命に走り回ってくれたあゆ父さん、あゆ母さんご夫妻、本当にご苦労様でした。
夜なべが続いたスタッフのみんな。
このお誕生会の準備に協力してくださったみなさん、本当にご苦労さまでした。
みんな、みんな、ありがとう。

BY万
関連記事
スポンサーサイト
No title
ドタバタとこの日を迎え、頭の中がいっぱい、不安いっぱいでしたが、スタッフの皆さん、沢山のカンガルーのメンバーの心強いサポートを受け、先生、学生さん達にも大助けしてもらい、何とか誕生会を無事に迎える事ができました~!!当日の沢山の参加者に、この3年間の繋がりを改めて感じました。皆さんに感謝の気持ちを本当はいっぱいいっぱい伝えたかったんですが、不器用な私は、一日ドタバタして、何をしてたんだか・・・
サプライズでいただいた花束、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
スライドショー、当日は全然見れなかったんだけど、翌日あやたんママに見せてもらい、号泣!!さすが!!!彼女の想いがいっぱいいっぱいいっぱい詰まってました。参加された方も、されてない皆さんにも、もっと映像、音響の整ったところで改めて見てもらう機会を絶対準備させていただきますので・・・音楽といい、皆さんの提供してくださった写真といい、カンガルーの親子の宝物がつまってます。
筆下手で、ダラダラとまとまらずに書いてしまいましたが・・・
皆さんに伝えきれない位、感謝の気持ちでいっぱいです
!!本当にありがとうございます!!
最後に、あやたんが入院中から、一人で走りまわってくれ、サークルを立ち上げたいと皆の前で宣言してくれたあやたんママ、あなたの頼もしさがあったから、こんなに素敵な繋がりが拡がったんですよぉ!!これからもますます、笑顔、元気を皆で連鎖させていきましょうね。心よりありがとう!!




【 2010/11/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム