Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

11月度定例会

11月18日 太宰府市いきいき情報センターにて11月度の定例会を開催いたしました。

今月は徳洲会病院のNICU,小児科の看護師さんたちによるRSウイルスの勉強会でした。
P1010234.jpg

お母さんたち、みんな真剣です。
小さく早く産まれた赤ちゃん、最初の冬はシナジスという注射をして予防するけど、やっぱり入院しちゃった子、年齢があがってから感染して入院した子、実際にいろいろいました。

他にも、こんな時、どんなタイミングで病院に行ったらいいのか?どの程度の症状のときに地元の小児科から卒業した大きな病院に受診を切り替えたらいいのか?などの質問もたくさん出ていました。

上手く水分を摂ることができないお友達は、思いの外、脱水が一気に進んでしまいますからね~。
途中から地元の小児科では手に負えなくて・・・なんてケースがあるようです。


年末にNICUからお子さんが帰って来る予定のお母さんは、医療的ケアが発生するようで疑問や不安を看護師さんに相談していました。


いろいろな質問、相談にのっていただき、看護師さん、そして先輩ママさんたち、ありがとうございました。

定例会の会場に、28日のお誕生会に使ってください!と童話作家のおじちゃん(本業はべつにあるんですが)から福引の景品となるぬいぐるみくさん頂戴しましたよ~!Sさん、ありがとうございます。

実は、定例会と午後の遊びの広場に新聞記者さんがお二人、取材に入られていました。
途中から記者さんの対応などで、みなさんとゆっくりお話ができずにごめんなさい。

P1010246.jpgP1010250.jpg

子供たちは大きなカメラに興味津々で、カメラに手が伸びる~~。

どちらの記者さんも、お子さんがいらっしゃるので、それはそれは目が細~くなっていましたよ。

BY 万
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム