Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

子育てセミナー1回目終了しました

10月27日 水曜日

福岡県地域福祉財団 子育てセミナーのピアカウンセリング体験会<1回目>、無事に終了いたしました。
参加くださった皆様、ありがとうございました。
カンガルーの親子のお母さんだけでなく、病院や療育関係で知り合ったお母さんや知人の勧めで参加したという方、ネットでこのセミナーを知って参加された方などいろいろでした。


1回目のセミナーは熊本よりやまちゃんを講師にお招きしました。
実は、やまちゃんと私の出会いは2年前。
ピアカウンセリングのやり方を教えてくれるセミナーをネットで片っ端から探しているときに、福岡の自立支援センターで開催されるのを知り参加。その時、講師として来られていたのがやまちゃんでした。昨年も、別の用事で福岡にいらっしゃった時にカンガルーの親子のために時間を割いていただいたことがあります。


さて、そのやまちゃん、熊本の自立支援センターの相談員であり、ピアカウンセラー。進行性の筋ジストロフィーで車椅子での生活を送っていらっしゃいます。この日も、JRで来てくださいました。

他に、熊本で一緒に活動をしていらっしゃる難病支援センターの相談員をされている方、子どものころ病気のために視力を失われた方も来てくださいました。今回は、低出生体重児、病児、障害児の育児に奮闘しているママたちを対象としたセミナーということでこのお二人も現役のお母さんです!!

きっとこの3人の姿そのもの、発する言葉のひとつひとつが参加者の胸に響いたのではないかなと思います。


P1010130_convert_20101030063559.jpg

セミナーは、ピアカウンセリングをちょっとだけは知っている方、全く初めての方・・・みんな緊張の面持ちでのスタートでした。
みんなで一つの輪になりゲームを取り入れながら、そして、短いセッションを挟みながら、ピアカウンセリングとはこういうものなんだよと説明が進みます。

笑いあり涙あり・・・・。
あっという間に2時間が過ぎてしまいました。


参加してくださった皆さんの心の中では、一体どんな変化があったのでしょう。


セミナー終了後、お時間のある参加者のみなさん、託児で頑張ってくれた子どもたちとやまちゃんを囲んでの昼食会を行いました。

P1010136_convert_20101030063821.jpg

みんな、いろいろな不安や問題を抱えながらの育児です。話は尽きることがりません。


2回目は、ピアカウンセリングの元になる再評価カウンセリング、3回目はケアカウンセリングをベースにしたセミナーになります。

<2回目>11月12日(金)10時~12時 *会場 太宰府南コミュニティセンター *講師 宮崎由紀子氏

<3回目>12月9日(木)10時~12時  *会場 クローバープラザ *講師 吉田久美子氏

参加ご希望の方は、<申し込み・問合せ>  Nっ子クラブ カンガルーの親子事務局E-mail n-kan-oyako@qm.moo.jpまでお早めにお願いします。


by 万
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム