Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

[ご案内]太宰府市 住民福祉講座

定例会のときにこの講座のご案内チラシを配っていましたが、ブログのほうに情報をアップしていなかった~とあわててのお知らせです。

年間を通して開催されている太宰府市の住民福祉講座の3回目をカンガルーの親子が講師を務めることになりました。


 H22年度 住民福祉講座 第3回

「小さな命の輝き」~未熟児の出産から家庭での育児~
講師 Nっ子クラブ カンガルーの親子

日にち 10月19日(火) 14:00~15:30
会 場 太宰府市総合福祉センター3階 大会議室
参加費 無料
問合せ 太宰府市社会福祉協議会 092-923-3230

※託児が必要な方は事前にお申し込みください



今回は太宰府市での講師ということで、太宰府市在住のメンバー3人が登壇します。
今頃、原稿書きに追われてるはず・・・。
私は3人の体験談を踏まえながら全体的なまとめのお話をするお役目です。


この講座、地域の民生委員さんなどが多く参加される講座だと聞いています。

「小さくても今は育つから」
「小さく産んで大きく育てるって言うじゃない」
と、簡単に済まされないのが現状の極低出生体重児・超低出生体重児の子どもたち。

出産、NICU、そして家庭での育児にお母さんたちが何を不安に思い、何を困っているのか、何を葛藤しているのかを知ってもらいたいなと思っています。
少しでも周産期の問題を理解してもらい、なかなか外に出ていけていないお母さんと子どもたちが、地域の子育てサークル、集団検診、保育所、幼稚園・・・と、地域での生活、地域の輪の中でサポートしてもらえるようにしていけたらなと思っています。

ということで、さっさと資料作りにとりかからなくては。


BY 万
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム