Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

定例会「救命救急講習会」でした

7月15日 木曜日

心配していた雨もひどくなることもなく、無事に予定通り定例会を開催しました。
新しいお母さんの参加もありました。

今月は、消防署の方を講師に小児、乳児をメインとした「救命救急講習会」です。

まずは、誤嚥、溺水、やけどなど家庭で起こりやすい事故とその予防法のお話し。
P1000649.jpg

トイレットペーパーの芯に入る大きさのものは飲み込んでしまう可能性があるとのこと。
母子手帳にも書いてあるので知っていても、改めてトイレットペーパーの芯を見ながら話しを聞くと、やっぱりけっこうな大きさ。こんな大きなものを飲み込んだらと考えると恐ろしいです。

「先日、飴をつまらせて、思わず指を入れて取ろうとしたんです」という発言も飛び出しました。

そのことについて、消防署の方から「どんどん奥に入っていくので危険です」とのコメント。
「話せたり、泣ける場合は窒息の心配いりません」ということでした。
空気が通らない状態で詰まっていたら、声も泣き声も出ないそうです。


引き続き、心肺蘇生。


女性消防団のお二人によるちょっと笑えて、だけどとてもわかりやすいお芝居で、倒れている子供発見から意識確認、救急車やAEDの要請、心肺蘇生、AED使用の流れを見せていただきました。

気道の確保を模型を使って解説、人工呼吸と心臓マッサージの手順を確認したあと、グループに別れて実際に小児、乳児の人形を使っていよいよ実技です。


P1000654.jpg

いざやるとなると、みんな混乱していました。
いただいた資料を見ながら、次はあーだ、こーだと言いながらの練習です。

<意識の確認>
気道の確保は?
顎のどこを持つんでしたっけ??
救急車とAEDをお願いをして!
見て、聞いて、感じて
子供の反応は、足の裏を叩いてもOKだよ!
P1000655.jpg

<人工呼吸>
胸(肺)がちゃんと膨らんでるか見ながらするんだよ
鼻もつまむの忘れてるよ
赤ちゃん場合は、鼻を口の両方を同時におおうようにお母さんの口をあてて!!
P1000656.jpg

<胸骨圧迫>
このテンポ(100回/分)で30回!!
圧迫の深さは胸の厚さの3分の1
エッ、そんなに強く押しても大丈夫?
大丈夫!命さえあれば、仮に折れても骨折はあとで治療できるよ。命が最優先!!!

P1000660.jpg
赤ちゃんは指2本でこうやってね
P1000661.jpg


時々、子供たちが乳児人形に鈴を持たせに来たり、かわいいお医者さんになって救命措置後の治療をしたりしてくれました。

P1000659.jpg

乳児人形に心肺蘇生をしているママを見てジェラシーを感じてちょっといじけてしまったり。
P1000662.jpg

実技はまだまだ続きます。

心肺蘇生のあとは、誤飲したものを出す練習。
これがまた難しいようでした。

乳児人形を使って背部叩打法を実践。なかなか口に入れた異物が出てきません。
間違って後頭部をなぐりそうで・・とい声も多数。

最後にAEDの説明と質疑応答であっという間に1時間半の講習会は終了です。

講習会終了後に消防署の方に、ちょうどサンプル展示していた写真展のパネルも見ていただきました。
母子ともに救急車のお世話になっている私たち、助けていただいた命のその後を見ていただく機会って意外とないのかもしれませんね。


私からは、みなさんにいざ救急車を呼んだときに役に立つ、かかりつけ医、投薬歴、病歴、連絡先などをまとめて書いたシートのご紹介をしました。自分で持ち歩くのと同時に、よく子供を預けるおばあちゃんヤ保育所・幼稚園にも同じものを渡しています。
消防署の方もこれがあるとないとでは、状況を把握するのに数分の違い出てくる。その分、適切な判断や搬送先への決定や連絡が違ってくるので、みなさん是非作ってくださいということでした。


・・・実はその夜、我が家は救急車のお世話に。
いつも母子手帳や診察券と一緒にしているこのシート。役に立ったのは言うまでもありません。

by万
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム