Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

7月遊びの広場 

7月7日(水) 今日はめずらしく晴天の七夕でした

遊びの広場、ゆったり楽しんできました~

今回の参加は6組!!今日はビガールームでは初のパパ参加がありました

お昼を食べたり、まったり遊びながら、しゃべりながら、あっと言う間に親子遊びの
時間になりました。

今日は七夕ということで、先生が笹飾りを持ってきてくれました!!
画像 001



まずは、皆で きらきらぼし、七夕の歌を歌いました~
子供達、先生が持ってる手作りのお星様や、笹飾りが気に入って先生から取って
ました

その後は親子ふれあい手遊び歌 パンパンパン屋さんでお買い物~
画像 004

子供達を座ってだっこしてゆらゆら体操~

風船の歌に合わせて~ふわふわ体操
画像 006

最後は、風船なんになる?のパネルシアター
これも子供達、風船のパネルを欲しがったり、先生の裏に回って何に変わるか
見に行ったり、舐めてみたり、子供達の反応に楽しませてもらいました。

画像 009


あっと言う間に今日も親子遊び終了です・・・

後の2時間位を、また人数少ないから、子供達はのびのび自由に遊びまわって
ました。親も見守りながら、話しをする。

今日話題にあがった事、子供の刺激の為に保育園、幼稚園に一日でもいいから
入れたいママ。が、市の対応は・・・
保育園、幼稚園に行く権利は子供達皆にあるはずなのに、平等でない現実。
園開放や育児サロン、育児サークルは各地域沢山盛んに行われてて、皆は
どんどん利用して親子で楽しんでいる。が、発達に不安を抱える親子はど
うしたらいいのでしょう・・・皆が楽しんでいる場所に、どうしても行け
ない、行く勇気が出ない。本当は発達に不安のある子供達こそ、サロンを
大いに利用し、子供達同士の刺激を掻き立てなくてはならない、そんな子
供達を毎日見守ってる親こそ、不安を相談したり、吐き出したりする場所
が一番必要なはずなのに・・・
もっと身近な場所に、気軽にいつでも通えるそんなサロンあったらいいの
になぁ・・

少数派だから仕方ないであきらめられない、あきらめたら何も変わらない問題
だなって、改めて感じた一日でした・・・・

そんな場所が見つかるまで、気軽に遊びの広場に参加してみてくださ~い


次回の遊びの広場は、 

日時  7月15日(木)定例会後 13:00~16:30

場所  いきいき情報センター 2階 ビガールーム
    (定例会参加の方は移動大変ですみません車のない方遠慮なくお知らせくださいね)

会費  1家族 100円

内容  14:00~14:30 親子遊び
  
    14:30~16:30 個別発達相談
    (作業療法士のスペシャリストが来てくれます )




by あゆ母



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム