FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

2018クリスマス家族交流会



昨年は11月に大きな10周年記念イベントをやったので、開催しなかったクリスマス家族交流会。

今年は12月9日 日曜日に、太宰府南コミュニティセンターで開催しました。


前の週は夏日の気温から一気に真冬の気温という1週間で、やっぱり体調不良のお友だち(中には親がというご家族)もあり、数組のキャンセルがありましたが、

15家族41人、ボランティアさんなどサポート隊17人が集まる賑やかなクリスマス家族交流会になりました。

今年の司会は小学生の姉妹。
子どもが司会してくれたら嬉しいなぁ、とつぶやいていたら手を挙げてくれました。

事前にシナリオを渡していたら、2人でしっかり練習し、シナリオも可愛く表紙をつけてくれていました。


でも、そのあと、プログラム追加や変更があり、当日朝に新しいシナリオを渡しちゃって、ごめんなさいね。


お母さんの心配をよそに立派に一日をつとめてくれました。赤ちゃんの時からを知ってる二人だから、すっかりおばあちゃん気分で見てました、私。


さてさて、そんな二人の第一声からスタートしたクリスマス家族交流会。


午前中はクリスマスをすっ飛ばして、お正月しめ縄リース作り。




春日市にある雑貨屋coma*gomaのヤスコ先生に指導してもらいながら製作です。

子どもだけでなく、子どもと離れて製作に集中するお母さんの姿もありました。


そして、小さなお友だちは、学生時代からボランティアに来てくれている児童発達支援センターで保育士をしている先生。


ボランティアさん、お父さんと一緒にステキなリースが出来上がりました。
PC090031a.jpg 

この時間、お母さんたちは調理室でお昼ご飯の準備。製作に参加していたお母さん、初めて参加の小さなお友だちのお母さんも、ボランティアさんに安心してお任せできることがわかり、だんだん調理組に入っていかれていたようでした。



そして、ランチルームに移動してお昼ご飯。


その間、会場は午後の機材の準備、リハーサルをしています。



お昼はミニコンサート。

ピアニストの真島聡史さんの登場です。

なぜプロのピアニストが??って?
10年活動をやっていると、会もメンバーもそれぞれいろんな人たちと縁が広がるんですよ。ね。




素敵な音楽に思わず子どもたち。想定外の奇跡のコラボ演奏!!!(Instagramに動画アップ

普通のコンサート会場ならこんな事有り得ませんよね。

もうたまりませぬ♡

素敵な演奏だけでなく、聡史さんの心の広さにきっと皆さん、ホロリときたはず。


クリスマスソングが流れ始めると、サンタさん登場!!!

PC090054a.jpg 
毎年ありがとうございます。
ね、クマ先生。


いったんここでみんなで写真撮影。(一番上の写真です)

往診途中に来てくれたクマ先生は、またまた往診に飛んでいかれました。ホントにサンタさんですね。


そして、おやつタイム。
と言ってもすんなり渡したりしませんよ。

ここはパパたちの出番です。
初めて参加してくれたパパも容赦なく引っ張り出すのがカンガルーの親子です(笑)


パパたちがお手本になり体操?ダンス?です。


曲は「昆虫太極拳」。(Instagramに動画アップ
後ろでおやつ、茶話会の準備をしていたお母さんたち大爆笑。

私の目論見通り(^-^)v


そして、じゃんけん大会。勝った子からおやつを取りに行きます。


静かなのは食べている一瞬だけ??


今年はNICU退院してまだ数ヶ月の0歳児Nっ子ちゃんから小学6年生になったNっ子ちゃんまで新旧幅広いメンバーが揃ったことから、子どもたちをボランティアさんにお任せし、親同士で一つ輪になり自己紹介。

特に初めて参加したお父さんは他のお子さんの様子を聞くのは初めてだったのでは??


自己紹介を一周回した後は、自然とあちこちに小さな輪ができていました。

パパ同士が話している姿も。

小学生Nっ子ちゃんが0歳Nっ子ちゃんを代わる代わる抱っこしてたりも(笑)



最後に真島聡史さんのピアノでカンガルーの親子の歌「この広い世界で」をみんなで歌いました。



「この広い世界で」は、発足3周年の2010年にシンガーソングライターの山田稔明さんからいただいた曲です。

これも人の縁です。


楽しい時間はあっという間。
司会の二人も立派でした。


片付けもみんなであ~っと言う間に終了、撤収。

毎度、この連携プレーには頭が下がります。
カンガルーの親子の最強スタッフたちは本当にすごいです(^-^)v

みなさん、楽しい時間になりましたか?

お父さん、お母さん
お手伝いありがとうございました。

ボランティアに来てくださった先生方、学生のみなさん、ありがとうございました。

製作の指導と下準備をしてくださったヤスコさん、先生方、ありがとうございました。

ピアニストの真島聡史さん、サンタさん(クマ先生と看護師さん)、ありがとうございました。

たくさんの人がたちに支えてもらい、今年も楽しい時間になりました。


今年は20日のカンガルー広場の茶話会が最後です。

先輩Nっ子ママたちとおしゃべりに来てくださいね。

by万



関連記事
スポンサーサイト
【 2018/12/12 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム