FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

北九州でのおしゃべりサロン開催しました

ご報告がおそくなってしまいましたが・・・
先週10月20日(土)、北九州市立子育てふれあい交流プラザにて今年最後の出張おしゃべりサロンを開催しました。

今回もふれあいプラザさんの主催事業です。
ありがとうございます!

そして、プラザのスタッフさんだけでなく、看護師や助産師を目指す学生さんが2校から8名、子どもたちの託児、見守りボランティアに来てくださいました。
IMG_7121a.jpg 
IMG_7124a.jpg 

そのうちの1校、西南女学院大学の助産別科のブログにもその様子を紹介してくださっています。→こちら

西南女学院大学からは学生さんだけではなく、先生方3名の来てくださり、親の輪の中に入ってくださいました。
今回初めて参加してくださったお母さんが1名。
このおしゃべりサロンのチラシは春から持っていってくださったそうですが、その時はタイミングが合わず、今回初めて来てくださいました。

IMG_7131a.jpg 

他にも来たかったのだけど、どうしても他の用事が重なってしまっ・・・という連絡もあり残念でした。秋は行事が目白押しですものね。

初めてのお母さんもいたこともあり、出産の日をメインにお互いに振り返りながらいろんなお話をしました。

今まで友人にはもちろん、家族にも言えなかった気持ち。
誰にも言えなかった気持ちが辛い思いが自然と口から出てきて、ぽろぽろと涙と共に溢れてきました。

ココは大丈夫。安心です。
親子分離でのおしゃべり会の意味はここにあります。
だって、子どもたちにお母さんのこのお話は聞かせられないし、この顔は見せられません。


涙を流すって、生理学的にも大切なんですよ~(^^)
すっきりとした表情になり、最後は親子一緒に学生さんの読み聞かせタイムを楽しみました。

IMG_7136a.jpg

楽しかったね。

そして、プラザのスタッフさん、学生さん、先生方、ありがとうございました。

未就学児さんに帰りに子育てふれあい交流プラザ 元気のもり内にある有料のプレイゾーンに「絶対に行っておいで~」でおススメしていたら、サロンの後に初めて行ったお友だちもいるようでして。

ママから「お昼ご飯も食べないでそのままずっと遊んでます・・・」ってLINEが来ました。

このプレイゾーンは、基本的に未就学児さんのためのインドアパークです。木のぬくもりいっぱいでおススメですよ~。

来年、また開催することができるようになりましたら、ぜひ、このプレゾーンとセットに計画してくださいね。

小学生なった我が家は今回は帰り道に若松区のグリーンパークでカンガルーにタッチしてきました。
(カンガルーのあとにカンガルーってね)
IMG_8878.jpg 

動物とのふれあいなら、以前、このおしゃべりサロンの帰り道に行った動物園、到津の森公園もおススメですよ。
まるで北九州市の回し者のような宣伝で最後は締めくくり・・・ww

by(むかしむかし、北九州市民だった)万





関連記事
スポンサーサイト
【 2018/10/28 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム