FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

北九州での出張おしゃべりサロン①とリトルベビーハンドブック

 6月26日 土曜日
今年度1回目の出張おしゃべりサロンは北九州でした。

今回も、北九州のサロンは北九州市立子育てふれあい交流プラザさんの主催事業として開催させていただきました。いつもありがとうございます!

初めて参加してくださったご家族が2家族含め、Nっ子ファミリーが7家族集まりました。
そのほか、産前産後サポーターの方、大学の看護系の先生、元周産期センターの看護師さんなど大人の輪には15人が集いました。(パパさんも最初は子どもと一緒にとおっしゃってましたが、大人の輪に参加してくださいました)

IMG_6872aa.jpg

初参加の2組はお子さんの状況は全く違いますがどちらも生後9ケ月。

お家での生活が始まったお友だちと、現在も病院でがんばっているお友だち。
それぞれの状況が違いますが、ここまでいろんな気持ちを抱えながら頑張ってきた、踏ん張ってきた様子が伝わってきました。

もう何年も参加してくれている(気が付くと小学生になっちゃった)ママたちは、新米ママたちの話を聞いていて思わず涙がこぼれていました。

そして、「あの時、登山さんに泣かされたもんねー」と。

だから、私、泣かしてないってば(笑)


今回、「母子手帳」をテーマにお話しをしてみました。

というのもニュースで気になっていた静岡で発行されたリトルベビーハンドブックの現物が手に入ったので、皆さんに見てもらいました。

IMG_7861.jpg 

実はH22年、福岡でも私たち「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」から県に作って欲しいとお願いして「「産後のこころの健康とゆったり育児ハンドブック(小さな天使 親子手帳)」というものを作ってもらったことがあります。

母子手帳。
体重や身長がいつまでも成長曲線の欄外になってしまうので記入できなかったり、病院によって修正月齢で書いたり、産まれた月齢で書かれたりごちゃごちゃになったとことがあるという話や、月齢ごとの発達に対する質問がすべて「いいえ」になってしまうので辛い想いをした話がたくさん出ました。

酸素や呼吸器を持って帰ることで記録しておきたいことがたくさんあったり、
成長ホルモンやシナジスなど、定期の予防接種以外にもお子さんによっては注射がいろいろあったり
薬や治療、手術もたくさんで、記録が1冊にまとまるといいよね
せめて別冊でもいいから、母子手帳と同じサイズで、母子手帳ケースに一緒に入ると助かるなんて声も。

そんな話が当時も出たので、県にお願して作ってもらったた経緯があるのですが、今はどうなってるんだ???

静岡でリトルベビーハンドブックが作られたということは、同じように感じている方が全国にいると言う証拠ですよね。きっと。


今回はそんな話をベースにいろんな気持ちをお話ししてもらいました。


●参加者の感想です

*日々、辛くてたまらなかったのですが、小学生の子を持つママさんたちが笑顔で話しているのを見て、私も6年後、こんな風になりたいと元気をもらいました。

*自分の頭の中でパンパンになって、なんとなく沈んだ気持ちでいたのが、他の方のお話を聞いたり、自分の話を少しずつできたことで少し冷静になれた気がしました。

*様々な思いの中、子育てされており、ピアサポートの大切さを実感しました。


大人がこうやってお話ししている間、別室の子どもたちは

IMG_6848aa.jpg IMG_6851aa.jpg

今回は二つの看護系の学校から学生ボランティアさんが来てくださり。お姉さんたちと楽しそうに遊んでくれました。お姉さん方、ありがとうございました。

北九州での次のおしゃべりサロンは10月20日(土)です。

7月は柳川
8月は博多

おしゃべりサロンをやります!!!

よかったら遊びに来てくださいね。

<柳川> 7/14(土)10:00~12:00 会場:三橋生涯学習センター
<博多> 8/26(日)14:00~16:00 会場:麻生リハビリテーション大学校


by万

関連記事
スポンサーサイト
【 2018/06/12 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム