FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

H30年度 第1回ピア傾聴講座

ピア傾聴講座、今年度もスタートしました!
第1回目は5月2日(水)、5名の参加でした。
もうベテラン?の方々なので、スキルアップ講座。

最初の頃は、自分の気持ちを横に置いておいて、相手の気持ちを感じながら、、と習いましたが、少し自分の気持ちも感じながら聴いてみる、という、なかなか高度な聴き方をやってみよう、と講師のゆっこさん。

「混乱するー」
「むずかしいー」
「巻き込まれそう」
そう言いながら実践。

この聴き方にどんな意味があるのかというと
誰かのお話を聴かせていただいたとき、モヤモヤやザワザワを感じたなら、または喜びを感じたなら、それを置き去りにしなくていいよ、ということでしょうか。

子どもが学校で嫌なことがあったと聴けば、悲しくなります。
楽しかった話を聴けば、嬉しくなります。
もちろん、巻き込まれずに聴くことは大切ですが。
どんな感情も、大切な感情で、悲しみも喜びも、感じていい、ということなのかなって思います(*^^*)


次に、自分が今、頑張っていると思うことを書きとめるワーク。
そのあと、ペアになって、それを言葉にしてたくさんほめてもらいました!
自分で自分を認められたら、それが一番だけど、やっぱり誰かにほめてもらうと嬉しいですよね(*^^*)


今年度も、安心して気持ちを吐き出せる場所、心温まる場所、みんなで学び合う場所にしていきます(*^^*)
単発受講OKです!
お申し込みお待ちしています。

byミキティ
関連記事
スポンサーサイト
【 2018/05/07 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム