FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

9月のカンガルー広場は「ことば」について学びました

9月21日、太宰府市いきいき情報センターで9月度のカンガルー広場を開催しました。
今月は、言語聴覚士(ST)の山口先生(柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科長)による「ことばの発達と関わり方」というテーマでの学習会です。

IMG_5101a.jpg

「ことば」を話す・話さないということで関わるだけかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、言語聴覚士って、「食べる・飲む」というところから関わるお子さんもいるので、赤ちゃんからお世話になっているというお子さんもいるコメディカルの職種です。

2,3才の頃は「しゃべる?しゃべらない?」が気になり
幼稚園・学童期は発音・吃音が気になり
今度は、文書を書けないことの悩みとか
そもそも話さないんだけど(自閉症スペクトラムのお子さんなど)とか
年齢、年齢でいろいろ悩みがありますね。

今回も「ことば」を育むため、「ことば」を獲得していくメカニズムを、成長や発達、関わり方など含めトータルでお話ししてくださいました。
IMG_5696.jpg 

私も再確認することがたくさんありました。
先生、ありがとうございました。参加者の感想はまた改めてお送りいたします(←コラッ ここで業務連絡するな 笑)

本当は、聞いて欲しい小さいお子さんのママたちがもっとたくさんいたのだけど、入院が続きました。
・・・だんだん、そんな時期になってきましたね。ということで、年度後半(冬場)のカンガルー広場は茶話会率高しです。お子さんを託児さんにお願いしてゆっくりお話しをしに来てくださいね。

by万







関連記事
スポンサーサイト



【 2017/09/23 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム