Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

エンジェル教室へ、押しかけ参加!!!

9月18日筑紫保健所で開催された第1回「エンジェル教室」に
押しかけ女房ならぬ押しかけ参加してきました。
本来なら、未熟児ちゃんを出産したばっかりのママのための教室
なんだけど、、、、、
来月の8日第2回には、我らがあやたんママが講師をする予定になって
いるあれです。
あやたんママとかなママと、カンガルーから押しかけちゃいました。

押しかけたわけは、聖マリア学院のあの「橋本武夫」先生のお話だったからです。
もちろん、カンガルーの会の認知普及活動も第一の目的ですっ
日本のみならず世界的にも有名な橋本先生。
新生児医療やNICUの現場の改革の先頭にたってこられた方です。
けれど、ホントに親しみやすく、どんな話にも耳を傾けてくださって
かなママの強力なアピールで、橋本先生の本、未熟児の親御さんには是非
手にとって貰いたい、退院後の育児の力になる本を、保健事務所においてくださる
約束も取り付けました。

かなママの車に積んであった写真展で使った写真パネル、先生に見てもらおうと
ダメ元で持って上がったら、
「そこに貼ればいいじゃん」
といってくださって、保健事務所の担当方の了解もないまま、ずうずうしくも10枚ほど
急遽貼らせて頂きました。

先生の未熟児関係の本や行政から出される冊子の話の時には、
私達の文集にも触れてくださいまして、カンガルーに心を寄せていただいてるなあと
実感しました。

また、新情報も・・・
来月24日久留米で「読み聞かせ」についての講習会を開催されるそうです。
鹿児島で未熟児医療に力を注がれている先生をお招きしての会のようです。
詳細で確実な情報が判明したら、改めて、お知らせします。

かなママが帰り際、橋本先生にお土産を渡してくれました。
「梅ケ枝餅」
先生は満面の笑みで、大好きなんだこれと絵文字名を入力してください、その顔がかわいかったこと!!!

あっ!!お話の内容は・・・
「親業とは、子どもから教えられたと思えるようになったとき、それが真の親業。
親が子どもに教えるのではない。教えられるんだ。」
で、いいかな・・・抽象的過ぎ?ちゃんと聞いてたんだけど・・・
もっと内容を知りたい方は、わたくしまで汗

by れいこ
関連記事
スポンサーサイト
【 2009/09/19 (Sat) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(1)
No title
昨日は急遽押しかけ参加一緒に出来ずすみませんでした・・・せっかくの話決けずに残念でした。
梅が枝餅食べてる、橋本先生可愛いですね~!!
【 2009/09/20 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム