FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2017年10月 】 

10月のカンガルー広場はまったり茶話会

10月19日(木)、太宰府市いきいき情報センターにて10月度のカンガルー広場を開催しました。

託児予定だったお子さんが、会場に向かう途中に嘔吐。だんだん、体調を崩すお子さんが増える季節になってきました。

…ということで、託児さんをキャンセルし、大人だけ11人、まったり茶話会スタートです。

しゃべるのに夢中になって、見事に写真を一枚も撮らなかったという(汗)

前の週の福岡徳洲会病院でのカンガルーサロンが、カンガルーの親子初参加だったお母さんお二人も来てくださいました。

お子さんと一緒じゃないから、ゆっくり話せることってありますよね。

お一人はまだお子さんがNICU入院中。
お一人はお子さんが幼稚園に行っている時間。

温かいドリンクを飲みながらのおしゃべり。気持ちもほっこりできたかな?

何年も前からカンガルーの親子のことは知っていたけど、足を運ぶ勇気がなかったとのこと。
「もっと早く来ていればよかった」
その一言は、嬉しかったです。

でも、タイミングなんていつでもいいんです。

広場終了後も、もっとじっくりと話をしたかったお母さんとさらにおしゃべり。

前に進む力が湧いたかな?

広場とは別にメールも一件。

「カンガルーの親子の事は新聞などで見て知ってはいましたが、就学後は縁遠いものと思って、今後の子どもの事を誰にどう相談したらいいのかと悩んでいました」

超低出生体重児のお母さんからでした。

たまたま病院でカンガルーの親子のメンバーに出会い、就学後でも大丈夫だよ、って言われてメールをくださったのです。

ね、タイミングはいつだっていいんです。
入院中だって、幼稚園や小学校に入ってからだって。

お子さんが成人されたお母さんで、若いママたちの力に、と言って仲間になってくださっている方もいます。


みんな、待ってますよ(^ ^)

by万
スポンサーサイト



【 2017/10/21 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム