Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

2017年柳川での出張おしゃべりサロン①

7月15日 土曜日
今年度、柳川での1回目の出張おしゃべりサロンを開催しました。
IMG_2689a.jpg 

今回は初めて[柳川市 三橋生涯学習センター]での開催となりました。
毎回、柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科の学生のみなさんが、会場設営・託児と朝早くからお手伝いに来てくださいます。
いつも、ありがとうございます。

IMG_2716a.jpg

今回初めて参加された2組、今年発足したNっ子ネットワーク わかばのメンバー3組、Nっ子の大先輩の親子とスタッフ家族3組が揃いました。
また、Nっ子ちゃんが通う幼稚園の先生も来てくださいました。

IMG_2713a.jpg 

まずは、パパ・ママの間に学生さん…と交互に車座になり、名前とどこから来たか、簡単な自己紹介。
更に、ウォーミングアップと緊張をほぐす為に、昨日何を食べたかを思い出して発表し合いました。
…若干、記憶が怪しい人もいましたねぇぇ。記憶を辿ることも…リハビリの一環?!ですよね(笑)

そして、パパ・ママたちによる、我が子の紹介へと続きます。
産まれた経緯や、日頃の子育てを語るうちに、いろんな不安や葛藤などなど、次々と語り継がれていました。
他のママのお話を聴き、自分の子育てと重なり、共感できるからこそ、目に涙をいっぱい浮かべて聞き入っている方もいました。
今まで誰にも話せずにいた気持ちを、このサロンでは、気兼ねなく、オープンに話せる場であると考えています。

普段は、なかなか聞くことのできない、パパからの貴重な話…パパだって、いろいろと考えて悩んでいるんだよって心強いメッセージも頂きました。

学生さんも、ひとりひとりの境遇を、真剣に頷きながら、聴いてくださっていました。


普段、育児に家事に追われ、前向きに頑張っていても、ふと肩の荷が下りると、弱音のひとつやふたつも吐きたくなります。
そんな、不安や何とも言えない思いを語って、時には涙する場所が、柳川サロンなんです!!

辛い事、嫌な事、吐き出して少し楽になって、また子育て頑張ろうかな…って切り替える場所にしてください。

私も、カンガルーの親子に参加するうちに、たくさん泣いて、吐き出して、スッキリして、また日々の生活を頑張ろうと前向きになれる…いろんな体験をして、成長させてもらったなぁと感じているところです。


柳川のママ達で、新たなネットワーク [わかば]が出来て、さっそく次回の招集や連絡先の交換に繋がっていましたね。

山口先生や学生のみなさんの協力のもと、筑後地区のネットワークも確立されてきて、これからのママ達のネットワークの発展が益々楽しみです!!

貴重な語らいの場も、アッというまに時間となり、サロンの終わりは親子タイム。

IMG_4750.jpg IMG_4755.jpg IMG_4759.jpg 

親子のスキンシップや、感覚遊びも体感できるひとときです。
残念ながら時間の関係で、山口先生の[かえるさん]は、今回はおやすみでした…個人的には、母子ともに毎回、楽しみにしているんです(笑)

最後は、Nっ子ちゃんから、学生ボランティアのみなさんへ、お礼のお菓子とジュースをひとりひとり手配りして、サロンも無事に終了しました。

IMG_2749a.jpg 
IMG_2752a.jpg 

託児にあたってくださった、学生さん。
乳幼児を始め、小学生、そして同世代のNっ子ちゃんと接してみて、どうでしたか??

短い時間の中でも、いろんな発見があったのではないでしょうか。

そして、毎回、学生さんの半分は、パパ・ママたちの輪に入り、話を聞いてもらうのですが…いかがでしたか?

ひとりのパパさんが語ってくださったように…リハビリに来る私たちのことを、しっかりと受け止め、寄り添ってくださる、素敵な言語聴覚士さんになって欲しいと願っています。
そして、小児の分野にも興味を持って頂いて…人手不足な現場を変えていってくださるととても有難いです。
(順番待ちして、リハビリを待ってる子ども達が、たくさんいます。)

IMG_2753a.jpg 

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また、11月にお会いしましょう。

by みなこ

スポンサーサイト
【 2017/07/17 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム