Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

2016年 音楽いっぱいのクリスマス家族交流会

12月25日、今年もにぎやかにクリスマス家族交流会をおこないました。
IMG_1668aa.jpg

会場はいつもの太宰府南コミュニティセンターです。
お風邪をひいて欠席のご家族もいらっしゃいましたが、17家族(大人26人、子ども26人)、ボランティアさん29人が大集合!!

今年はボラテンィアも、いつもお願いしている福岡こども短大の学生さんに加え、麻生リハビリテーション大学校、筑紫女学園大学、そして春から短大生になる学生さんが来てくださいました。 未来の幼稚園や保育園の先生(保育士)、PT(理学療法士)、特別支援の教員や病棟保育士を目指している学生さんたちです。
そして、現役の児童発達支援に携わっていらっしゃる臨床心理士、音楽療法士、理学療法士、保育士のみなさんや医師や看護師のみなさん。
すごいメンバーに支えていただき今年のクリスマス家族交流会を迎えることができました。
いつもありがとうございます。

IMG_1659a.jpg
IMG_1693a.jpg

短大の学生さんが素敵な飾りをたくさん作ってくださって会場内を素敵に盛り上げてくれました。
ちなみにアートバルーンは春日市の雑貨屋さんからのプレゼント。こちらも学生のみなさんで会場に飾ってもらいました。

今年も司会はNっ子ちゃんたちに順番にお願いしました。
開始前、司会をまとめてくれるNっ子きょうだい児の兄ちゃんからレクチャーを受け練習中!
IMG_1666a.jpg

さぁ、クリスマス会の開始です。(ここからは私はウロウロしていたので画像が中途半端です。他のカメラマンの写真は年明けに!)
まずは短大生のみなさんによる手遊び歌と詠み聞かせ。
IMG_1671a.jpg

そして午後からのドラムサークルで使う楽器作りです。

IMG_1677a.jpg
IMG_1679a.jpg
IMG_1682a.jpg

こんな感じで完成です。
IMG_1702a.jpg

製作中、ボランティアさんとお父さん方にお任せして、お母さんたちは調理室にてカレーライスを作ってくれました。
そしてお昼ご飯。

お昼ご飯の間に行われていたリハーサル。チェロの音合わせと・・・もうひとつは???!!!!
IMG_1700a.jpg

そして、部屋の片隅で行われるパパたちの密会。(いいえ、打合せです)
IMG_1708a.jpg

さぁ、午後の部は短大の先生とお友だちのチェロ演奏からスタートです。
食後にしっとりと落ち着いた時間が流れました。
IMG_1709a.jpg
IMG_1715a.jpg
こんなに大きな楽器を間近で見ることって、多分、初めての子どもたちが多かったはず。
素敵な演奏をありがとうございました。

そして、午前中に作ったドラムを使ってのドラムサークルです。
みんな、すごく集中して楽しそうでした。
動画にてどうぞ。


今年のプレゼント交換はじゃんけん大会!早く勝った子からプレゼントを選ぶ方式。
パパたちの打合せはこのためでした。
事前打ち合わせではここまで決めておいて、具体的なやり方は、当日、パパたちにおまかせ!
さて、どうなるかと思ったら、身体全体を使ったじゃんけんにしてくれました。
さすが!
Nっ子ちゃんたちの中には肢体不自由児の体をうまく使えない子や、まだ小さくて手先がうまく使えない子がいます。それでもできることを考えてくれたパパたちに拍手です。
IMG_1922.jpg
自分で選ぶって楽しいね。
IMG_1919.jpg
「どっちがいい??」 ボランティアの学生さんたちも一生懸命サポートしてくれました。言葉がないお友だちの気持ちをしっかりキャッチできたかな?
IMG_1917a_20161230060822ea5.jpg

そして飛び入りプログラム!
にいちゃん・ねえちゃんズの「恋ダンス」!
IMG_1696a.jpg
(写真は練習時のものですみません)
会を立ち上げた当時のスタッフ3人のNっ子のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちです。彼らどうしの付き合いも10年。

今やすっかり立派なスタッフの一員に成長してくれ、誰かのお兄ちゃん、お姉ちゃん、というより、Nっ子みんなのお兄ちゃん、お姉ちゃんという感じです。
今回のNっ子ちゃんたちの司会のサポート、小さな子どもたちの相手、製作時の備品の配布など、5言って10やってくれる・・・そんな頼もしい一面を今回たくさん見せてくれました。
そして、自分たちも思いっきり楽しんでる。裏であまりにも楽しそうに踊っていたので、「だったら時間をあげるよ!」と提案したのでした。
本番はかなりの大盛り上がりでしたね。

そして・・・・背後から・・・・

IMG_1937a_20161230061848816.jpg

背中に「エサをあたえないでください」と書いてある不思議なサンタさん登場。
なぜかトナカイだけではなく、可愛いリラックマもお供です。

このサンタさん、毎年、サンタさんで来てくださる愛称クマ先生(お医者さん)です。

サンタさんから子どもたちだけではなく、ボランティアに来てくださったみなさんにももれなくプレゼント!

そして、なぜかこのあと、これまた今年の大流行 PPAP をサンタさんと子どもたちで踊ったのでした。
(私は急きょ、音源担当になったので写真撮れず)

今回、兵庫から来てくれたご家族もいらっしゃいました。転勤でお引越したメンバーです。
遠くてもこうやって会いたいと思ってくれる場になってるんだとありがたく思いました。

最後にみんなで記念撮影!
IMG_1939.jpg

みなさん、本当にありがとうございました。
楽しい一日になりました。

これで2016年の Nっ子クラブ カンガルーの親子の活動は全て終わりです。

カンガルーの親子のご家族やスタッフ・ボランティアの方々などたくさんの方々に支えていただきながら進んできました。改めて感謝の気持ちを伝えたと思います。ありがとうございます。

クリスマス家族交流会に来れなかった方はぜひ、1月の福岡こども短大での人形劇観劇会へどうぞ!お待ちしています。

長文になっちゃいました。
2017年もよろしくお願いいたします。
by万
スポンサーサイト
【 2016/12/30 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

カンガルーの親子のNっ子ちゃんが受賞!!

第35回「肢体不自由児・者の美術展」で、我らがNっ子クラブ カンガルーの親子のお友だち、ユカちゃんが毎日新聞社会事業団賞を受賞し、新聞に載りましたよ!!バンザ~イ!!!

医学が進んだとはいえ、小さく早く産まれた子たちの中には、脳性麻痺となったお子さんもいます。
重症仮死だったり
低酸素脳症だったり
頭蓋内出血だったり
脳室周囲白質軟化症だったり
理由は様々です。
カンガルーの親子にも脳性麻痺で車椅子やバギーで生活しているお友だちがたくさんいます。
ユカちゃんも脳性麻痺。
お母さんは、「脳性麻痺と診断されたときは、この先どういう風に成長していくんだろう…不安しかなかったように思います。」と当時を振り返ってくれました。
カンガルーの親子に参加し始めた頃は、まだ脳性麻痺と診断名が付く前だったかな…。ママに抱っこされている赤ちゃんだったユカちゃんの姿を思い出します。
(実はホームページに貼り付けている動画にもチラッと映っています)
それから通園が始まり、なかなか会には来れなくなったけど、通園先にもカンガルーのメンバーもいたりして。
「療育に通い始めた頃は、色々な障がいを持った子どもがいる事にびっくりしたのと、お母さんたちが元気で明るいなぁと思って、自分も頑張らないとと思った」そうです。
現在、地域の小学校に通う二年生。
「子どもの絵が受賞さたのには、ホントびっくりしました。素晴らしい受賞式にも参加できて良かったです。
今は幸せです。
子どもが成長するとともに、悩みはつきませんが、産まれてきてくれて本当にありがとうと伝えたいです。」
と、お母さん。
いろんな苦労や困難が次々と起こっていたのを見てきたので、なんだか、すっかり親戚のおばちゃん気分。
本当に嬉しい受賞の知らせでした。
近々、ユカちゃん親子に会えるので、とっても楽しみです。
by万
【 2016/12/21 (Wed) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)

【報告】12月の定例会 初の電話中継

12月15日 木曜日
12月の定例会。先月に引き続き「ビジョントレーニングについて」の学習会を予定していたのですが、講師の先生の業務のご都合で来ていただけなくなり、急遽、茶話会に変更しました。
とはいえ、先生の「先月、参加者の皆さんから出た疑問・質問には答えます」と会発足10年目にして初めての電話中継!!!
開始前にスマホのスピーカーの横にマイクをセット、そして大型スピーカーから全員が音声を聞けるよう音響をチェック。
さあ、いつ電話がかかってきても大丈夫!!スタンバイ OK!!

今月は、県南の某市の未熟児教室を担当されている保健師さんお二人が見学にいらっしゃっていました。

温かい飲み物とお菓子をいただきながら、新旧メンバーそれぞれから自己紹介。
そうこうしていると電話がかかってきました。
電話中継の始まりです。
先月の講話から出てきた参加者からの感想や疑問、質問をまとめたレポートをもとに、簡潔かつ明快に回答してくださいました。
室内に流れるスピーカーからの先生の声を聞き漏らすまいとする皆さんの真剣な表情が印象的でした。
先生、お忙しい業務の中にありがとうございました。
電話中継が終わり再び茶話会。
カンガルーの親子に参加し始めたきっかけなどの話しもたくさん出てきました。
見学とはいえ、保健師さん方にもしっかりお話ししていただくのがカンガルーの親子ですww
1歳児のママ、10歳児のママ、それぞれの時期の悩みがあります。
先輩ママの体験は生きた教科書になり、後輩ママたちの姿は子育ての原点を思い出させてくれます。ここは悩みや体験を共有できる場なんだな~とみんなの話を聞きながら改めて思いました。
ぜひ、保健師さんの市でも参加者同士が教室後にもつながることができるきっかけ作りになり、悩みや不安を少しでも解消できる場になりますように。
カンガルーサロンや出張おしゃべりサロンと違い、定例会は学習会的な企画が多くなります。(月替わりで色々です)
託児はもう何年ものお付き合いになる託児専門の団体さんにお願いしています。託児をすることで、学習会であれ、茶話会であれ、ママが自分一人に集中できる「時間」になったらいいなーと思っています。
お子さんが一歳のママが言ってくれました。「学習会の内容はまだ早いかなと思っていました。でも聞いてみるととてもためになる。子どもがまだ小さい人に、もっと来てほしいな」って。嬉しいです。
来年度(四月以降)は細かい計画はこれから決めていくので「こんな内容やって!」というリクエスト、大募集ですよ(^///^)
さて、年明け1月の定例会(1月19日)は壁掛けの棚作りをやっちゃいますよ!!
こんな事もやるんです(^///^) …冬場は体調を崩す子が多いので、こんなお楽しみ的な企画が増えます。

多分、ベースはこんな感じ?
これに色々デコレーション。
1時間半、自分のために集中してみませんか?
by万
【 2016/12/18 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

徳洲会病院で12月のカンガルーサロンでした

12月13日、徳洲会病院でのカンガルーサロンでした。12月は寒いし、風邪ひきさんも多いし、今日のお天気もイマイチ。参加者も少ないかもしれないなと思っていたら。
なんと、嬉しい誤算!
新しい方を含めて、5組(大人5名・子供5名)の参加でした。
遠路、徒歩でのご参加もありがとうございます!!

ベビーマッサージの先生も来てくださいました。

遊びまわる子供たち。
にこにこ折り紙。おもちゃを研究・探求しながら、くるくると手の中で転がす姿。つかまり立ちによさそうな壁を探して、もくもくと突き進む後ろ姿。
トイレに行ったママを待てずに泣くのも、カワイイったらありゃしません。

ママたちも、子供を遊ばせながらでありますが、ちょこっと自己紹介&近況を話しました。
今まで少なかった自治体のママが何人もいらっしゃって、会の広がりを感じます。
他の子と遊ばせられる場って、特に冬だとなかなかないですよね。
風邪も心配だし、公園も寒い。ついつい家の中でこもりがち。
まして、何か気がかりがある子は、児童館に行くのもなんとなく気が引ける…なんてこともありますよね。
そうは言っても、年代の近い子とも触れ合わせたい。
自分もそうだった。安心して連れていける場、自分も癒される場が欲しい。
ここなら安心です。
子供同士も、大人に見守られているのを感じながら、遊んでいるような気がします。
私は、肩も腰もガッチガチで頭痛がひどかったので、万さんにお願いして、肩をマッサージしてもらいました。
スタッフに子育ての愚痴もこぼしてきました。
誰かに話すだけでちょっとホッとするもんです。
可愛い子たちを見て、癒されて帰ってきました。こんなゆるゆるでいいんだろうか~。まぁいいか。
次回は2月、良かったらまた来てくださいね。
お気楽な参加をお待ちしてます。
by MARI
【 2016/12/18 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

柳川メンバー、始動

昨日、柳川での出張おしゃべりサロンにいつも来てくれているお母さんから嬉しい一報が届きました。
前回のおしゃべりサロンの時に話題にあがった「地元メンバーによるグループを作る」こと。
動きだしたようですd(((((≧▽≦))))))b
まずは核になるお母さん同士が仲良くなる、を目的にこれからどうやっていくか話し合いを重ねていきます、とのことで何人かで集まったそうです。
おしゃべりサロンを支えてくださっているY先生の全面的なサポート。心強い限りです。
いつもありがとうございます。
グループ名、どうしよかなーって言ってましたが、楽しみにしてます。
懐かしいな、10年前のこと。
同じNICUにいた3人で、横に子どもたちを寝転がせ、会の名前をどうする?どうやって集まる?何をする?などなど話し合った日々。
こちらで正式にお知らせできる日を楽しみにしています。
by万
【 2016/12/15 (Thu) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)

明日の定例会は茶話会に変更します

ご連絡です。
明日15日の定例会で予定していました「ビジョントレーニングについて」の学習会は講師の方が緊急の会議が入りましたので、茶話会に変更いたします。(年間予定ではもともと茶話会だったんですけどね)
楽しみにされていた方、申し訳ありません。
先月、参加されていた方から出ていた質問などに対し、定例会の途中に講師の方から電話にてお話しいただく予定になっています。(会議次第ですが)
定例会そのものは予定通り
10:30~12:00
太宰府市いきいき情報センター
にて、開催です。
茶話会だから飛び入り参加大歓迎!!!
今まで行こうかどうしようか迷っていた方、このチャンスにどうぞ(^///^)
by万
【 2016/12/14 (Wed) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

H28年度 第6回ピア傾聴講座

12月7日(水)、今年最後の傾聴講座でした。
初参加の方も2名いらっしゃり、計7名の参加でした。

宮崎ゆっこ先生の講座は、「聴くスキル」を学ぶというより、「在り方」を学びます。

最初に、お母さんに甘えるワーク。
2人組になり、子ども役とお母さん役になります。
子どもは、「ねぇねぇ、お母さん」とお母さんにたくさん甘えます。時には、怒ってみます。時には、いじけてみます。
どんな子どもの言葉にも、お母さんはただただ優しく「なぁに、どうしたの」「大好きだよ」を伝えます。
自分の子ども時代を思い出してみたり、母になった自分の姿が重なったり。色んな想いが溢れます。
このワーク、最初は苦手だったんです、というカンガルースタッフも(実は私も!)今はみんな、とっても甘え上手。

思いっきり甘えられず、賢く我慢していた子ども時代が、癒されてきた証拠ですね(*^^*)

次に、怒りを出すワーク。
押してみたり、引っ張ってみたり、叩いたり(!?)、叫んだり、じだんだ踏んだり。
って、ここまで読んだ方、ちょっとびっくりされちゃったかもしれませんが(*≧∀≦*)
これが、やってみるととてもすっきり!
怒りを持たない人はいませんもんね。
どこかで誰かを傷つける形で発散させるより、このような安全な場所で発散させるのって、とても良い方法!

なんと言っても、みんなの爽やかなお顔(*^^*)

今年最後の傾聴講座、心にあったモヤモヤが、すっきり、さっぱり!
心の大掃除、完了です♪

最後にいただいた感想を一部ご紹介します。


いつもワクワク楽しみに参加させていただいております。感情を素直に吐き出すことができ、すっきりしました。また、素直な人ですね!と言ってくださったことがとても嬉しかったです!ありがとうございました。


今回も初参加の方が来てくれ、感想を言われるごとに、傾聴講座に参加しだした時の自分の初心を思い出しました。最初聴けない、話せないで、一年間位疲れて帰ってたなと。ずっと積み重ねて来れたおかげで、今ではこの時間が自分を楽にする癒しの時間、リセットする時間に変わっている事に、自分自身の成長を感じます。


積み重ねることで、確実に力をつけています!
家族のために、仲間のために、もちろん自分のために。聴く力をつけませんか?

1月はお休みです。
次回は2月1日(水)、お問い合わせ、お申し込み、お待ちしています(*^^*)

byナンリ
【 2016/12/12 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

ユクリから12月の報告が届きました

12月のユクリ 
朝は、空気が冷たくて“寒~い”と、つい肩に力が入ってしまいますね。
本日は、Nっ子カンガルーのIさんといつも参加して下さる親子さん1組が参加して下さいました。
今日は、来年度の活動についてと絵本作品展の話をしました。
現在、ユクリにはNっ子ちゃんのご家族だけでなく、出産後に病気を抱えたお子さんを持つご家族、発達障害に気づき、自分のこれからを考え歩みだした方など、それぞれに思いや悩みが違った方たちが集まっています。Nっ子ちゃんだけでなく、それぞれ違った悩みを持つご家族が集まって色々な情報交換ができ、繋がっていける場として活動してはどうかと意見が出ました。それぞれが違う状況ですが、子どもたちの笑顔を守りたい、そのために家族が笑顔でいられることが大切だという思いは同じです。これを軸に色々な人たちと繫がりを持ちながら活動を進めていける内容を年明けに他のメンバーを含め決める事にしました。
今後の活動について話していく中、子どもたちを取り巻く社会の状況なども話題に上り深い話になったりしました。が、その時ママと一緒に参加していたKちゃん。大人の話の中、皆を和ませてくれる表情やしぐさが可愛くて可愛くて♡ 気管切開をしてるのでおしゃべりは出来ないのですが体をいっぱいに使って自分の気持ちを表現して私たちを癒してくれました。子どものパワーってすごいですね。Kちゃん、ありがとう(*^_^*)
もう一つ、絵本作品展を3月に企画してはどうかと検討しています。メンバーそれぞれが1冊ずつ絵本を作成しています。中には子どもさんが絵本を作っている方もいます。色んな形の絵本が出来上がりそうで楽しみです。
 
さて来月は・・・もう新しい年ですね!皆さま、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
年初め1月の予定は、1月12日(木) です。ご参加お待ちしています。
by ちよ
 
【 2016/12/11 (Sun) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

柳川での出張おしゃべりサロン(2016下半期)

11月26日 土曜日
柳川での今年度2回目となる出張おしゃべりサロンを水の郷にて開催しました。

今回も柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科の1年生のみなさんが、会場設営、託児などお手伝いに来てくださいました。

fc2blog_20161203230554439.jpg
IMG_1416.jpg
IMG_1604a_20161204004104aea.jpg


今回初めて参加された親子さん1組、去年から来てくれている親子さん3組、スタッフ家族3組が揃いました。
また県の職員さんもプライベートで来てくださいました。

IMG_1607a_20161203235820e67.jpg

初めて参加されたお母さんは、他の人のお話を聞いているだけで目に涙をいっぱい浮かべていました。今まで誰にも話せずにいた想いが一気にあふれ出ているようでした。

去年から来ているお母さんたちから、「1年前の私も同じようにボロボロ泣いていたよ」と話してくれました。
先輩ママの話や、専門職の方のアドバイスは本当に心強いと思います。

スタッフ みっきーのコメントです↓

柳川サロンに行くと、カンガルーの立ち上げたばかりの三年間を思い出します。
発達に不安を抱くお母さん達が涙を流し、仲間同志で励ましあう。
同じ思いを経験してきたからこその空気感を作り出すのでしょう。
思いを語りやすいし、涙も流せる。普段は弱音を吐けず、かっこいい前向きな頑張るお母さん、ここだけは、しっかり弱音を吐いて、不安や何とも言えない思いを吐き出して涙できる場所です。
私もこのカンガルーの親子のネットワークでどれだけ成長させてもらったかと感じる瞬間です。
あの10年前の私を思い出すと、随分前進したなと自分を認める時間にもなります。
私が生きてきた人生で一番苦しかったあの時の気持ちを、思い出すと、今の私の幸せを改めて痛感。私がカンガルーの親子に足を運び続ける一番の目的はそこだなあと思います。
柳川も新しいお母さん達で、新たなネットワークが拡がりそうな話になっておりました。
長くサロンを続けてきたからこそのご縁の拡がりですね!
山口先生を始め、専門の先生、そして子ども達を楽しませ ながら、親にゆっくりとした時間を与えてくれる学生さんの存在がどれだけ心強くありがたいか。
これからの柳川のネットワークが、益々楽しみですね!


そうなんです。
北九州の出張おしゃべりサロンから さんさんっ子 が生まれたように、柳川でも新しいグループが誕生しそうです。
このおしゃべりサロンを支え続けてくださっている山口先生のサポートをいただきながら、この地域のお母さんたちだけでも定期的に集まるように話が進みだしました。

さて、サロンの終わりは親子タイムです。
IMG_1624a.jpg
IMG_1420.jpg

こんな先生、大好きです。(回を重ねるごとにバージョンアップするカエルさん)
IMG_1639a.jpg

さて、後日、学生さん方の感想が届きました。
201611柳川学生

写真は手書きでアンケートに答えてくれたものですが、これとは別に上半期と下半期の両方を感想をまとめたものをレポートをも読ませていただきました。どれもびっしりと書かれていました。(授業の一環としての支援でもあったので、単なる感想だけではなく実践したことや反省などもいろいろと書かれていました)

子どもたちの相手をしながら授業でならった小児の発達・反応を遊びの中で試してみた学生さん
お母さんと離れると泣く赤ちゃんとどう接したらよいか困った学生さん
話をすることが困難な子どもとどうコミュニケーションを取ろうかと悩んだ学生さん
子どもと遊ぶこと自体、経験がなくドキドキしながら参加したという学生さん
ベテランの保育士さんや学院の教員の方の子どもとのかかわり方を真似ながら子どもたちの相手をしてヘトヘトになったという学生さんもいました。

そして、毎回、学生さんの半分は親の輪に入り話を聞くのですが、親への感謝の想いや、言語聴覚士としてこうありたいといった想いが溢れてきていたようです。中には小児分野に興味を持ったという学生さんもいたようで、うれしい限りです。

リハビリに来る患者さんやご家族のことをしっかりと考え、感じることができるセラピストになってくださいね。

IMG_1650a.jpg

みなさん、ありがとうございました。
この後、学生のみなさんは、学校へ戻り午後から授業!!! がんばれ~~!!!!


学生さんが帰られた後のワンシーン。
子ども達のこんな姿をみると、会を立ち上げた頃を思い出します。立ち上げメンバーの子どもたち、当時、1歳前。
こんな感じでいろいろ話をしている横でゴロゴロと寝転がってましたからね。なんだかあのころを思い出しちゃいます。

IMG_1421.jpg

だから、大丈夫!新しいチームの誕生。楽しみにしてます(^^)

by万
【 2016/12/04 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

12月度のご案内

12月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!
カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。
各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)
Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp
facebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、mixi(63965850)、LINE@(@zop2419t)もやってます!!


先日の観測史上初の11月の関東での積雪!!福岡も、一気に寒くなりました。
皆さま、風邪などひいていませんか??
街中のクリスマスソングやイルミネーションに心がウキウキするどころか
なんだか急かされているようで、気持ちばかりが焦ってしまうのは・・・きっと、もう子どもじゃないからですね(苦笑)
私だけ???
さて、12月度のご案内です。
カンガルーの親子メンバー以外の方もご参加いただけますので、お友達にもお声をかけてご一緒にどうぞ
■12月7日(水)ピア傾聴講座
実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらって自分もスッキリする不思議な講座です。
次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
Nっ子ママだけでなく、支援する側の方々の受講も大歓迎いたします。
◆時間:10:00~12:00
◆会場:太宰府南コミュニティセンター

◆受講費:500円
※託児が必要な方は別途ご連絡ください。
■12月13日(火)カンガルーサロン福岡徳洲会病院
12月は福岡徳洲会病院でのサロンです。
お子さま連れでも、大人だけの参加もOKです。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、徳洲会病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!
カンガルーの親子に登録されていない方も大丈夫ですのでお友達もご一緒にどうぞ。
◆時間 10:00~12:00
◆会場 福岡徳洲会病院 4階 講堂

◆参加費 300円
■12月15日(木) 定例会 
11月に引き続き、福岡視覚障害者センターの山田信也先生を招きして、学習会「ビジョントレーニングとは?」です。
◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 大人⇒210号室 託児⇒和室
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員、ビジターさんは別途500円ご負担ください。
託児ご希望の方は12月7日(水)までに必ずお申し込みください。お子さまの体調不良での当日キャンセルは可能です。
※会場準備がありますので、参加ご希望の方は前日までのご一報くださると助かります。
和室を定例会終了後、13:45まで開放いたします。お昼ご飯を食べて帰ることもできますので、慌てずゆっくりおしゃべりしながらお過ごしください。(1階にスーパーがあります)
■12月20日(火)運営ミーティング  
◆時間:9:30~
◆会場:春日市


■12月25日(日)クリスマス家族交流会
◆時間:10:30~15:00(受付開始10:00)※10:30までに食材を出してください
◆場所:太宰府南コミュニティセンター (太宰府市立太宰府南小学校内です)

◆参加費 ひとり500円(ただし1家族につき上限2000円)
◆持ってくるもの
◎各自ご家族分の炊いたご飯
◎カレーの材料となるカット済の野菜(ビニール1袋程度、お肉は会で準備します)
◎プレゼント交換用のプレゼント 500円程度 大人の参加も大歓迎!ご家族で必要な個数をご準備ください
各自防寒具やお茶など各自必要なもの ※カーペット敷きの床ですがじっと座っているとじんわり冷えます。寝転がる子はマットがあったほうがいいと思います。
スリッパなど ※会場は学校の建物です。ランチルームや調理室の床や廊下は冷たいです。
◎調理のお手伝いができるかたはエプロン
参加申込〆切  12月15日(木)
行事保険の名簿を作るのでご協力ください!
◎申込の際、メールの件名を「クリスマス会」にしてください。 (メールがたくさんなので紛れ防止に)
◎申し込みメールは必ず kangaroo2007oyako★gmail.com(★は@に)
※LINEなどSNSでは見落とす可能性がありますのでご協力ください。
◎参加予定の方全員の氏名、お子さんの年齢・月齢、配慮事項を明記
◎午前中で帰りますとか、午後から来ますということがありましたらあわせてお知らせください
キャンセルは可能ですが、急な追加が対応できない物があります。
行けそうかな~という方は、見込みでもよいので申し込みをお願いいたします。


はじめましてさんも
お久しぶりさんも
ぜひ、足をお運びください!
お待ちしております。
by万
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム