Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

【ご案内】鳥栖のどんぐりセンターでお話しします!

鳥栖市にあるどんぐりセンター若楠「ころころ子育て講座」でカンガルーの親子の万(とやま)がお話しをさせていただきます!
【ころころ子育て講座】
~小さな赤ちゃんを育てて~
《日にち》12月9日 (金)
《時間》 13:30~14:30
《場所》どんぐりセンター若楠(若楠療育園内)
カンガルーの親子をずっと応援してくださっている橋本武夫先生からお声をかけていただき、私の超低出生体重児でうまれた娘とお兄ちゃんの子育てを通してのお話しをさせていただきます。
どんぐりセンターは、地域子育て支援事業の場として2015年に若楠児童発達支援センターの中に開設された場所です。
まさに、お金がありさえすれば作りたかったまさに理想形の場所です。
手のひらサイズでうまれたおてんば娘の生きる力が、誰かの迷っている子育ての勇気と力になれば嬉しいです。
よかったらお話しを聞きに来てくださいね。
お問合せなどは、若楠児童発達センターこちらにお願いいたします。
by万
スポンサーサイト
【 2016/11/28 (Mon) 】 お知らせ | TB(-) | CM(-)

柳川での出張おしゃべりサロン 今週末ですよ!

柳川での出張おしゃべりサロン、いよいよ今週末、26日の土曜日です!!

出張おしゃべりサロンIN柳川
◆日にち:11月26日(土)
◆時間:10:00~12:00
◆会場:柳川総合保健福祉センター「水の郷」 2階和室
◆参加費:300円
今回も柳川リハビリテーション学院言語聴覚学科の協力のもと開催いたします。
いつも、子どもたちは学生さんとたくさん遊んでもらって楽しそうですよ。
参加ご希望の方、初めてだか心細いという方は事前にご連絡くださいね。FacebookのイベントにポチリでもOKですよ⇒コチラ
福岡県南、近郊の方もそうでない方も
柳川観光ついでに、ぜひぜひ足をお運びくださいね。
by万

11月の定例会 「ビジョントレーニング」をテーマに学習会でした

11月17日 太宰府いきいき情報センター

11月度の定例会ビジョントレーニングをテーマにした学習会を企画しました。
講師は福岡視力障害センターの山田信也先生です。
昨年度(今年1月)に来てくださったお話しの続き・具体的な内容をやろうと、先生からご提案いただいての開催となりました。
ありがたいです。こうやってたくさんの応援団に支えられているのがカンガルーの親子です。

IMG_1233.jpg


・・・・本当はゆっくりと具体的なお話をしていただく予定だったのですが・・・・
なんと、急な関西への出張が入ったということでお話は11:15までの45分間!!!!


でも、ご安心ください。
茶話会を予定していた来月12月度の定例会に再度来てくださることになりましたから(^^)v

冒頭、「我が子の可能性を信じること」。この言葉からお話が始まりました。
ズンと心に響いたお母さんも多かったようです。

視覚の発達や斜視のこと、体幹・体のバランスと「見る(注視や固視)」の関係、「見えづらいということは」といったお話しが出てきました。

「見えづらさ」って、決して視力検査で出てくる視力のことだけではないんですよね・・・。
我が子の視力がいくつなのか(1.0あるのか0.1なのか)ということで見えてるのかどうかを心配している方って多いような気がします。

早産児は未熟児網膜症のためレーザー治療をしているため視野が狭い子もいると思いますが、視野狭窄で見えづらかったり(本人は最初からそうなので不便を感じていないことも多いのですが)
脳性麻痺で体が安定していないことで視点が定まらず見えづらかったり
発達障害からくる鏡面文字やどこを読んでいいのかわからないことでの見えづらさ(読みづらさ・書きづらさ)といった困りごとがある子もいるというお話も出てきました。

そうそうそう、と頷いているお母さん。
そうなんだ~と新しい発見となったお母さん。

IMG_1241.jpg

来月、このお話がどう展開されていくのか楽しみです。

先生が会場を出られた後、眼に関する話題での座談会となりました。
先生の出張という予定外のハプニングでしたが、先生のお話を受けての座談会出ててきた先輩ママたちの体験談はとても有効だったのでは?と思いました。

先生のお話にあった「実践共同体」。まさにそれですね。
たくさんの知恵の蓄積が宝だなと思います。

定例会後も、お昼ご飯を食べながら「定例会で出てきた言葉の意味を聞いてもいいですか?」というのもありました。

来月が楽しみです。
今回のお話を聞いていない方でも大丈夫です。
視力が良い悪い、だけではなく、「うちの子、なんだか読みづらそうにしているな、文字を書きづらそうにしているな」という方にもきっと何かのヒントが出てくるのではと思います。

【12月度定例会
12月15日(木) 10:30~12:00 
太宰府いきいき情報センターです。

by万
【 2016/11/20 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

本日、10年目、突入です!

2007年11月16日、第一回目の定例会。この日が、Nっ子クラブ カンガルーの親子の誕生日です。

あれから欠かさず(一度だけ大雪で中止)、毎月1回の定例会を積み上げてきました。
さらに傾聴講座、出張おしゃべりサロン、カンガルーサロンとたくさんの集いの場へと広がりました。
さんさんっ子やユクリも誕生しました。
今日から10年目に入ります。
10年はやる!という決意で始めたこの会。
会を支えてくださるたくさんの方々に出会い、
会を必要とするたくさんのご家族に出会いました。
来年11月の満10周年に向けて水面下では動き始めてますみんなが一堂に集たら嬉しいな…って。
これからもよろしくお願いいたします。
by万
【 2016/11/16 (Wed) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

クリスマス家族交流会のご案内

今年もやります!クリスマス家族交流会!!!
今年は音楽でいっぱいの一日になりそうです(^^)
午前中に楽器を作り、午後はその楽器で「ドラムサークル」をやってみたいと思います。
今年ももちろん学生ボランティアさんを要請中です。音楽療法士の先生方やその他素敵なゲストも登場予定です!
大人の方は、楽器製作の間、お昼ご飯のカレー作りのお手伝い、よろしくお願いいたします~!!

【日にち】 12月25日(日)
【時間】 10:30~15:00 (受付開始 10:00)
※10:30までに食材を出してください
【場所】 太宰府南コミュニティセンター
(太宰府市立太宰府南小学校内です)
【参加費】 ひとり500円(ただし1家族につき上限2000円)
※会場費や製作物の材料費、ボランティアさんの交通費や食事代などに充てます
【持ってくるもの】
◎各自ご家族分のご飯(炊いたもの)
◎カレーの材料となるカット済の野菜(ビニール1袋程度、お肉は会で準備します)
◎プレゼント交換用のプレゼント 500円程度 大人の参加も大歓迎!ご家族で必要な個数をご準備ください
◎各自防寒具やお茶など各自必要なもの ※カーペット敷きの床ですがじっと座っているとじんわり冷えます。寝転がる子はマットがあったほうがいいと思います。
◎スリッパなど ※会場は学校の建物です。ランチルームや調理室の床や廊下は冷たいです。
◎調理のお手伝いができるかたはエプロン
楽器の材料になるものを追加でお願いすることがあるかもしれません。その時はご協力よろしくお願いいたします。
参加申込〆切  12月15日(木)定例会までに
◎申込の際、メールの件名を「クリスマス会」にしてください。 (メールがたくさんなので紛れ防止に)
◎申し込みメールは必ず kangaroo2007oyako★gmail.com(★は@にかえてください)
LINEなどSNSでは見落とす可能性がありますのでご協力ください。
◎参加予定の方全員の氏名、お子さんの年齢・月齢、配慮事項を明記
◎午前中で帰りますとか、午後から来ますということがありましたらあわせてお知らせください
キャンセルは可能ですが、急な追加が対応できない物があります。
行けそうかな~という方は、見込みでもよいので申し込みをお願いいたします。
メンバー登録をしていないけどNICU時代のお友だちで一緒に参加したいという方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご参加くださいね!!
Nっ子ちゃんが入院中などの方も、きょうだい児さんとの参加、大人だけの参加も大歓迎です!!
また、お父さんもご一緒にご参加ください!!
この指と~まれ!!!
みんさんのご参加を楽しみにしています
by万

平成28年度 第4回 カンガルーサロンin飯塚病院

平成28年度 第4回 カンガルーサロンin飯塚病院
◆日時:H28年11月8日(火)10~12時
◆場所:飯塚病院 4階多目的ホール(飯塚市芳雄3-83)


朝から冷たい雨が。何故に飯塚へ行く日は決まって雨なんでしょ(-ω- ?)

参加者は2家族、ドクター1名、保育士さん1名でした。

IMG_1186.jpg

今月のテーマは。
「私自慢♪」
えぇーーって声が上がったため、じゃあちょっとハードルを下げ、「我が子自慢♪」から。
子ども自慢をしたあとなら、私自慢も出来ますよね(*^^*)
だって、自慢の子を育てたお母さんですから♪

良く頑張ってること、素敵に育ってること、たくさん自慢してもらいました。

さぁ、お待たせ。次に、「私自慢♪」
ドクター、保育士さんにも加わってもらい、みんなで自慢大会。
「えー、どこかなー」と言いながら、ちゃーんと出ました(*^^*)
みんなで拍手、拍手!!

私達日本人って、謙遜することがとても得意。自分を自慢する、なんて、慣れていませんよね。でも1人1人、本当はとっても素敵な存在だし、とっても価値のある人。自分で認めてあげていいと思います(*^^*)

そして最後にほめあいっこ。
このルールは、どんなほめ言葉も「ありがとう」と受けとること。
初めて参加してくださったドクターは、慣れていないため、つい「いえいえ、そんなことありません」と首を横に振ってしまいます(*≧∀≦*)
みんなから「罰金とりますよ!」「ほめ言葉が逃げますよー」と突っ込まれる場面も(笑)
それぞれに、嬉しい言葉を持って帰りました(*^^*)


今月の感想です。

・色んな話がきけて良かったです。

・心が癒されます。子どもに優しく出来そうです。

・だんだん、気恥ずかしさがなくなって来たことを、実感。自分のことをずいぶん許し始めたんだなぁ~と、改めて感じた時間でした。
きっとその分、我が子二人も、私のことを受け入れてくれているという自信もついて来たように思います。

・初めて参加させていただきました。雰囲気が良く、自然と輪の中に入ることが出来ました。
得るものが大きく、心にたくさんの貯金が出来ました。


ありがとうございました!

次回は1月10日(火)です。
きました、雪のシーズン!
お天気にめぐまれない、飯塚メンバー(笑)
無事に山越え出来ますように(*^^*)

byナンリ
【 2016/11/14 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

11月のユクリ 報告が届きました

11月10日
日増しに寒くなってきました。最近、この辺は毎日のよう地震が起ります。震度は大きくないのですが、震源となっているためか、大きな音がなるので返って不気味です。大きな地震が起らないといいのですが・・・。
さて、そんな不安を感じる中、今日も10月と同じ方が参加して下さいました。そしてNっ子カンガルーのRさんも来て下さって賑やかな日になりました。
今日の話の中に医療ケア時の問題が出てきました。日常で医療行為が必要なお子さんがいらっしゃるご家族にとっては毎日が緊張した環境に置かれます。ほんの少しの時間でいいからサポートができる専門機関があればご家族が助かるのだろうけど、現実はサポートの環境が十分に整っていない現状に話を聞きながらもどかしさを感じました。
また、発達障害があるIちゃん、大人になってから自分は発達障害だと気付いたのですが周りの理解を得る事の難しさを感じているようです。
1人1人考え、悩む事がある、だけどそれをクリアするには小さな声を少しずつ集めていく、そうすればいつか大きな声になってきっと誰かに届く。小さな力でもみんなが集まれば大きな力となって何かを動かすことができる・・・そう信じています。
最後に絵本作りの進行状況の確認。早速、参加者のお子さんが絵本を作ってくれていました。小学生ですが、ストーリーも絵もとっても上手!完成がとても楽しみです。・・・と私たちも頑張って作らないと(^_^;)
 
いよいよ来月はクリスマス!ユクリでもクリスマス会を開催しますクリスマス会は、親子参加にするため、土曜日に予定しています。
詳しい内容は、後日お知らせしますね。
by  ちよ
【 2016/11/11 (Fri) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

H28年度 第5回ピア傾聴講座

11月2日(水)、第5回目のピア傾聴講座でした。
10月が台風で急遽お休みだったため、2ヶ月ぶりの講座です。
2ヶ月ぶりの方、お久しぶりの方、はじめましての方、計8人の参加でした。

今回は「共感的な聴き方」「沈黙を聴く」「質問をする」、3つがテーマ。

「共感的な聴き方」は傾聴の基本。
注目がそれると、話しをする気がなくなり、がっかりしてしまいます。
でも、笑顔で「うんうん」とあいづちをうちながら聴いてもらうと、話がとまりません。
ピピピー!タイマーが鳴っても、もっと聴いてほしい!時間が足りない!と実感。

次に、「沈黙を聴く」とは?
辛いことや悲ししいことがあると、言葉にならなかったりすることってありますよね。
子ども達もそう。
ついつい、「話さないとわからないでしょ」「何があったの?」問いただしてしまいます。
沈黙は今まで気付かなかった感情や意味を理解しようとする時間です。
相手が話し始めるのを、ゆっくり待ちます。
なかなかの忍耐がいりますね(*^^*)でも、知ることがスタート。
「沈黙さえも聴く」、是非、頭においてみてください☆

最後に、「質問をする」、これを実践してみました。
傾聴においての質問とは、興味本意でたずねることではありません。会話の話題を広げたり、問題点を深く掘り下げる時に使います。
質問上手は聴き上手♪
「その時、どんな気持ちだったの?」「どんなふうに感じたの?」
こんなふうにたずねられると、話が深まりそうですね。

今月も学びの多い2時間でした☆

来月は今年最後の講座です。
心の大掃除の日ですよ~♪
今年のモヤモヤ、今年のうちにスッキリさせちゃいましょ(*^^*)

12月7日(水)10~12時
太宰府南コミュニティセンター
参加費500円
託児有り☆ご相談ください☆

byナンリ
【 2016/11/06 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

文化の日は写真展!

毎年、11月3日は福岡徳洲会病院のほほえみ祭に写真展で参加しています。
今年は、とっても気持ち良いお天気の文化の日。
IMG_1569a.jpg
スタッフ、準備もすっかり手慣れたものです。
IMG_1548a.jpg
今年は写真展に加え、文集やカンガルーママの手作り雑貨も少し販売させていただきました。
IMG_1018a.jpg
今年も朝からたくさんの人で会場は大にぎわい。
IMG_1561a.jpg
ほほえみ祭の魅力は無料配布の焼き芋とちゃんこ鍋!いつも長蛇の列ができるのです。
焼き芋ゲットした子どもスタッフたち、すでにテントの裏にシートを敷く前ですが早速、食しております!
IMG_1554a.jpg
写真展はスタッフ家族にとっても楽しい一日です。パパたちも来ていて、子どもたちと一緒に会場を回ったり、代わりに並んでくれて食料を運んできてくれたり。
子どもたちの年齢があがってきたので、お母さんが一緒じゃなくても平気!子どもどうしてあちこち回ってくれる姿に成長を感じます。
↓お決まりの、ドクターカー乗車!!だって、私たちのテントの斜め前でやってるんだもの。
IMG_1565a.jpg
↓これまた私たちのテントのお隣で毎年やっているバザー。ここも毎回大賑わいです。
はい、スタッフも漏れなく争奪戦に参戦してます!!!
それを見ていた子どもスタッフが・・・・ウケてました。そして、ちゃんと、恩恵も受けてました。
IMG_1008a.jpg
写真展ではいろんな出会いがあります。
インパクト大のマリオ一家!!!
名島ゆめぽっけ一座として、今回、バルーンアートで参加していらっしゃったご家族です。
あちこちボランティアで行かれているそうですが、子どもが8人・・・・インパクト有りすぎの素敵なご家族でした。
そのうち、カンガルーにも来てもらおうかなぁぁ。
IMG_1552a.jpg
小学生、中学生、高校生、そしてママ世代、おばあちゃん世代、男性の方もたくさん写真とお手紙を見てくださいました。
写真パネルに同じ小学校に通うお友だちの姿を見つけた小学生たち。
このお母さんの学校での講話を聞いていた高学年の女の子。その時のお話がしっかりと心に残っていたようでした。
IMG_1006a.jpg
去年のぶどうの庭での講演を聞いてくださっていた方もいらっしゃいました。
お孫さんが500gに満たず生まれたという方。様々な厳しい可能性の告知に父と母となる我が子のことを考えると孫の命をあきらめたほうがいいのでは・・・という心の葛藤があったとお話ししてくださった方。
涙を流しながらひとつひとつを丁寧に見ていた女の子。病気の子どもたちのサポートをする仕事をめざし、大学受験を控えている高校生でした。目指す将来の仕事に対し、実際には不安と怖さを感じていたそうです。でも、写真を見てやっぱり頑張ろうと勇気をもらったといコメントしてくれました。
そして、Nっ子ちゃんである子どもスタッフたちも、自分の写真パネルを見て、皆さんがどんな感想を持つのかもだんだん気になってきたようです。そんな年齢になってきたんですね。
同じ日、今年も柳川リハビリテーション学院の学院祭でも言語聴覚学科のブースで写真を展示してくださり、たくさんの学生さんがみてくださったそうです。
IMG_1034a.jpg
IMG_1035a.jpg
Nっ子ちゃんご家族だけでなく、こうやって様々な年齢の方、たくさんの方の心に残り、力になることを改めて感じました。
今年もたくさんの出会いをありがとうございました。
丸一日、ブースでお手伝いしてくださった産科の師長さんありがとうございました。
ただ残念だったのは、今年はスタッフ誰一人、最後の抽選会に当たらなかったこと・・・・チーン(笑)
でも、大量の荷物を持って帰っていったスタッフ数名・・・・。お隣のバザーの戦利品だそうな(笑)
楽しい一日でした。
by万
※徳洲会病院で写真をご覧いただいたゆりさんへ
コメントありがとうございました。この場をお借りしてお礼いたします。何かの機会にぜひ、また、お会いしましょうね。
【 2016/11/05 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

11月のご案内

11月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!
カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。
各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)
Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp
facebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、mixi(63965850)、LINE@(@zop2419t)もやってます!!


運動会に、文化祭。親も何かと忙しい10月、11月。
さて、11月度のご案内です。
■11月2日(水)ピア傾聴講座 
実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらって自分もスッキリする不思議な講座です。
次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
Nっ子ママだけでなく、支援する側の方々の受講も大歓迎いたします。
◆時間:10:00~12:00
◆会場:太宰府南コミュニティセンター
◆受講費:500円
※託児が必要な方は別途ご連絡ください。


■11月8日(火)カンガルーサロン飯塚病院
11月は飯塚病院でのサロンです。
お子さま連れでも、大人だけの参加もOKです。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、飯塚病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!
カンガルーの親子に登録されていない方も大丈夫ですのでお友達もご一緒にどうぞ。
◆時間 10:00~12:00
◆会場 飯塚病院 北棟4階 多目的ホール
◆参加費 300円


■11月17日(木) 定例会  
11月度は福岡視覚障害者センターの山田信也先生を招きして、学習会「ビジョントレーニングとは?」です。
早産の生まれたお子さんはかなりの確率で未熟児網膜症を発症し、視力や見え方に不安を持っている親御さんも多いかと思います。まだ小さなお子さんも、学童期のお子さんも、生活の中でヒントになるお話が聞けることと思います。
◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 大人⇒210号室 託児⇒和室
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員、ビジターさんは別途500円ご負担ください。
託児ご希望の方は11月9日(水)までに必ずお申し込みください。お子さまの体調不良での当日キャンセルは可能です。
※会場準備がありますので、参加ご希望の方は前日までのご一報くださると助かります。
和室を定例会終了後、13:45まで開放いたします。お昼ご飯を食べて帰ることもできますので、慌てずゆっくりおしゃべりしながらお過ごしください。(1階にスーパーがあります)
ちなみに、17日は1階のスーパーが特売日です。駐車場をご利用の方は時間に余裕をもってお越しくださいね。


■11月26日(土) 出張おしゃべりサロンIN柳川 
下半期の柳川のおしゃべサロンです。今回も子どもたちは柳川リハビリテーション学院の学生ボランティアさんと楽しい時間を過ごしましょう。
その間、大人はじっくりお話ししましょうね。会員登録していない方もOK。県南にお住まいのお友達がいらっしゃいましたら、ご一緒に!
◆時間:10:00~12:00
◆会場:柳川総合保健福祉センター「水の郷」 2階和室
◆参加費:300円

■11月22日(火)運営ミーティング 
◆時間:9:30~
◆会場:春日市

■12月25日(日)クリスマス家族交流会
◆時間:10:00~
◆会場:太宰府南コミュニティセンター

詳細は改めてお知らせいたします。ぜひ、スケジュールを空けておいてくださいね(^^)。
以上
プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム