Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

北九州で出張おしゃべりサロン(報告)

10月22日、今年度後半の北九州での出張おしゃべりサロンを開催しました。
今回も北九州市立子育てふれあい交流プラザの主催事業として、プラザ内の多目的ルームを使わせていただきました。いつもありがとうございます。

初めての方数組を含め7組の親子さん、こちらのスタッフ2組、プラザの所長さん、学生ボランティアさんの引率の先生、そして、このおしゃべりサロン立ち上げ当初からずっと担当してくださっていて、この秋、他の施設に異動された職員さんもお子さんを連れてプライベートでご参加くださいました。
本当はあと2組、初めての方が参加予定だったのですが、お子さんの体調不良でキャンセルになりました。残念。次回、是非、お会いしましょう!

大人が集中して話せるのも、学生ボランティアさんのおかげです。今回も西日本看護専門学校から1年生のお姉さん7名が子どもたちの相手をしてくださいました。
中には将来、小児科やNICUでの勤務を希望している学生さんもいたようです。学生さんにとっても学びの場ですね。

今回、集ってくれたのはNっ子ちゃんの年齢が0歳児から小学生のご家族。23週で産まれた子が3人。400~500g台で産まれた子も3人。双子ちゃんもいたので参加者の10分の3って、こんな場ってなかなかないですよね。
初対面同士でも安心して話せるのは、同じような経験をした仲間、同じような悩みや不安を乗り越えてきた(または真っ最中)の仲間だからかな~と思います。Nっ子ちゃんの誕生だけでなく、それまでの流産や死産といった話題も出てきました。
「迷っていたけど来て良かった。元気が出た」
「自分ひとりではないんだと思った」
そんな感想をいただきました。
そして、プラザの所長さんと引率の先生は、NICUをまだ未熟児室と呼んでいた当時、未熟児室で勤務されていたお二人です。その頃はまだ22週、23週はまだ助からない時代。そして、親御さんたちへのフォローもまだまだ十分にできなかった時代。お母さんたちの話を聞いていたお二人の目がしらはかなりウルウルとされていたように、私には見えました。
サポートする立場の方々にも、気づきの場、確認の場になるんですね。
最後に我が子の良いところ自慢大会!我が子の良いところを5つずつ順番に発表しました。(ホントは10個にしたかったのですが)
我慢強い
優しい
電車に詳しい
笑顔が可愛い
イケメン
などなど、素敵なところがたくさん出て来ました。
「いつも子どもを怒ってばかりで、良いところを考える機会がなかったので、改めて子どものことを見つめる良い機会でした」という感想にニンマリしたのは私です^ - ^
今回もあっという間の1時間半でした。
北九州と行橋では、このおしゃべりサロンで出会ったお母さんたちで毎月定期的に集まっています。北九州が「さんさんっ子」、行橋が「ゆくり」です。行ってみたいという方はこちらにご連絡ください。メンバーにつなげますよ!
さて、来月26日は柳川での出張おしゃべりサロンです。
県南の方、県南以外の方も、ぜひ遊びに来てくださいね。
出張おしゃべりサロンの魅力は、何と言っても学生ボランティアさん!子どもたちがとにかく嬉しそうです。
by万
スポンサーサイト
【 2016/10/26 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

10月の定例会は「ことば」について学びました

10月20日、10月度の定例会を太宰府市いきいき情報センターで行いました。
今回は、柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科 学科長の山口先生をお招きして「ことば」について学びました。

2、3歳頃はなかなかおしゃべりを始めないとか、就園就学の頃になると発音や吃音などの悩み…いろいろありますよね。
参加者は1歳児から小学生と年齢も状況も様々なお子さんの親御さん。つまり、聞きたいこともかなり多岐にわたります。
先生には、事前打ち合わせでお話して欲しい内容をかなり盛りだくさんに無理を言わせていただきました。申し訳ないぐらいに…。
先生、分厚いレジュメとたくさんの参考書籍を持って来てくださいました。
みんな、メモを取りながらまるで学生に戻ったかのような真剣な表情。


ことばを獲得していく過程や「しゃべる」ということ、身体全体の発達との関係性、それらを促すために大人ができることや関わり方など、たくさんの学びがありました。
私は何度かお話を聞いているのですが、何度聞いても新たな発見と確認があります。
小学生のママからは、「もっと早く聞いておきたかった!」という感想も。
0、1歳児のママにもしっかり聞いて欲しかった内容もたくさんでした。
言語聴覚士(ST)が対象とするのは 、「話す」(失語症や言語発達遅滞など)だけでなく、きこえの障害(聴覚障害など)、声や発音の障害(音声障害や構音障害)、食べる機能の障害(摂食・嚥下障害)など多岐にわたります。
今回、言語聴覚士という存在を初めて知った方もいたようでした。発達の悩みは小児科の先生だけでなく、こういったいろんな専門職の方にもできるんです。それを知ったこともとても大きかったんじゃないかな?
終了後も個々で質問がある方の順番待ち発生!!!
みなさん、悩みはいろいろです。
先生、長時間おつきあいくださいまして本当にありがとうございました。
来月26日は、柳川で出張おしゃべりサロンがあります。先生の生徒さん、つまりSTのたまごの学生さんたちがたくさんボランティアに来てくださいますよ。
興味を持った方はぜひこちらにも足を運んでみてくださいね。きっとお茶目な(姿の)先生にもお会いできます!
さて、来月の定例会は11月17日。
早産で生まれた子はかなりの確率で未熟児網膜症を発症し、視力や見え方に不安がある方も多いと思います。そこで、国立視覚障碍者センター 山田信也先生 をお招きして「ビジョントレーニング」について学びます。
お頼みしに^ - ^
by万



参加者の感想の一部を追記しておきます。

*ことばを獲得していく過程、発達していく過程から丁寧に教えてくださったので、「これがこうつながっていくんだ」と点が線になっていくようでした。接し方の具体例もたくさん紹介してくださったので参考になりました。

*言葉を話す時期や単語の数ばかりを気にしていましたが、その前に必要なこと、大事なことを改めて感じました。今やってあげられること。今、まさにすべきことがわかり、関わり方を明確に理解できたのですぐに始めようと思った。

*吃音やどもりが見られ、お友だちとの遊びの中で「??」って意志の疎通が取れていない場面もあります。先生のお話を聞いて家庭での関わり方の見直しを考えようと思いました。また、しりとり遊びに今とても興味があるので、文字の興味のある時にどんどん関わっていきたいと思いました。

*はっきりと意味が分かって言える言葉は「まんま」だけで、言葉が遅れていると思っていましたが、どういうふうに関わればよいか参考になりました。また今まではどちらかというと指示的な関わり方をしていたように感じるので、子どもに対して反応的な関わり方を心がけようと思いました。

*言葉が進まないことを悩んでいたのでとても参考になりました。普段の関わり方や遊び方など気を付けていきたいと思います。言葉が出ないことで焦って求めたりしていたので、言葉を出すことより、言葉を理解させることを意識していこうと思います。否定的な言葉を肯定的に言い換えることも気をつけてみます。

*とても分かりやすくて。ほとんどの内容を親が知るべきだと思いました。親が言語発達についてきちんと理解し、正しい関わり方を知ると、よりよい環境作りを目指せると思いました。

*幼児の言葉の発達が中心だったと思いますが、子どもとのコミュニケーションという観点では、小学生の子どものいる私にも大変役に立つお話でした。子どもとのコミュニケーション能力には、傾聴の能力も大切だと感じました。分かっていても実行できていないことも多いので、今日また色々と考えさせられました。さぼりがちだった読み聞かせもできるだけ毎日してあげようと思いました。

【 2016/10/25 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

カンガルー通信19号発送!

木曜日の定例会で、完成したばかりのカンガルー通信19号が配布されました。
同時に正会員の方への発送作業も!
スタッフ、手際よい♡

ということで、正会員の皆様のお宅にボチボチ届くと思います。(早いとこは既に?)
カンガルー通信部の力作をご覧ください。素敵な内容です!!!
(カンガルー通信は、家族会員の中の正会員の方には、いただいている年会費を使って郵送でお届けさせていただいています。メール会員の方、申し訳ありませんが郵送でのお渡しはありません。)
過去の通信をホームページにあげなきゃと思いつつ、作業滞っているのは私です。
by万
定例会の様子は改めてアップしますね。
今日は北九州での出張おしゃべりサロンです。
【 2016/10/22 (Sat) 】 カンガルー通信編集部 | TB(0) | CM(0)

【ご案内】10月と11月の出張おしゃべりサロン

今年度後半の北九州と柳川での出張おしゃべりサロンのお知らせです。

早産や病気などさまざまな理由で小さく生まれるなどNICUで頑張った子どもたちとそのご家族の方
現在NICUに入院中のお子さまがいらっしゃるご家族の方
医療・福祉・行政などNっ子ちゃんたちに関わるお仕事をされている方

初めましての方も、カンガルーの親子に登録していない方も、大人だけの参加も、お子様連れの参加も、どうぞお気軽に足を雄運びくださいね。

お父さんもぜひご一緒に!



出張おしゃべりサロンIN北九州

◆日にち:10月22日(土)
◆時間:10:30~12:00
◆会場:北九州市立子育てふれあい交流プラザ 多目的ルーム
◆参加費:無料(プラザ主催事業のため)


今回も北九州市立子育てふれあい交流プラザの主催事業としてご協力いただき開催いたします。

参加ご希望の方はFacebookのイベントにポチリでもOKですよ⇒こちら

↓前回、6月の様子




出張おしゃべりサロンIN柳川
◆日にち:11月26日(土)
◆時間:10:00~12:00
◆会場:柳川総合保健福祉センター「水の郷」 2階和室
◆参加費:300円


今回も柳川リハビリテーション学院言語聴覚学科の協力のもと開催いたします。

参加ご希望の方はFacebookのイベントにポチリでもOKですよ⇒コチラ

↓前回、7月の様子

10月のカンガルーサロンのご報告

三連休明けの10月11日、福岡徳洲会病院でのカンガルーサロン。
前回の8月にお子さんがまだ入院中で、ママだけ参加された方がいらっしゃいました。
なんと、退院したばかりのお子さまを抱っこしての登場!!!
これにはスタッフも看護師さん方もテンション上がりました。

可愛い~~♡

(写真はボカしてます)
一年前は、ボクもこんなに小さかったんだよ。
そんな先輩ボクは壁をたよりにつかまり立ちを披露してくれました。

母たちは、あっちにこっちに話題が飛びながらのんびりおしゃべり。
時々、体育教師の免許を持つスタッフによるママのための体操教室が始まったり、抱っこでお疲れのママのマッサージが始まったり。
定例会とはまた違った時間が流れる徳洲会病院でのカンガルーサロンです。
初めての方もフラリと足を運んでみてくださいね。
福岡徳洲会病院の院内広報紙「ほほえみ」。今回はNICU特集ということで、カンガルーサロンの様子も載ってます。

※11月3日は、毎年恒例の「ほほえみ祭」に写真展で今年も参加させていただきます。ほほえみ祭についてはコチラ
来月(11月8日)のカンガルーサロンは飯塚病院での開催です。
by万
【 2016/10/14 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

クローバープラザの、フリーマーケット

3連休の最終日 10月10日
秋風のふく、真っ青な晴天の中、クローバープラザで開催された福祉フリーマーケットに出店しました。
カンガルースタッフ、メンバーから集まった衣類や雑貨をたくさん出して、10時オープンだったはずですが!
準備をしている時から、もうお客さんです。

年齢層も様々、家族連れや年配の方々、たくさんのお客さんでにぎわってました。
品物の説明をしたり、ハイカットの靴を履かせて良かった話や世間話をしたり、お客さんとの会話も弾み、大盛況でした。
一緒に手伝ってくれたNっ子ちゃんたち、おつりを計算したり、買っていただいたものを袋に入れたり、大きな声でお礼を言えたり、しっかり店員さんしてくれました。

グランドには、ぎっしりの出店があり、交代でお買い物にも出かけました。
掘り出し物みつけられたかなぁ。(⌒‐⌒)
お買い物して下さったみなさま、ありがとうございました。
byさゆり
【 2016/10/12 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

ユクリから10月の活動報告が届きました

10月6日
台風が去って、久しぶりに良いお天気になりました。
今回は、3名の方が参加して下さいました。1人はいつも参加してくれるIちゃん。
お一人は低体重児のお母さん(今日はお母さんのみ参加)、あとお一人は産後、お子さんがSIDSになり、現在は気管切開でカニューレを挿入中という親子さん。
それぞれ初対面だったので自己紹介から始めました。それぞれ子どもの状況は違いましたが、心配な事、気になる事など話ができました。今回は低身長の事、病気を抱えた子どもたちが幼稚園や保育園に通う体制が整ってほしいなどが話題にのぼりました。それぞれ悩みや不安は異なりますが、気持ちに寄り添いあいながら交流が出来たように思います。
ユクリでは今年、絵本作りをしています。その事を伝え実際に自分が作った絵本を紹介しながら話をしました。Iちゃんはすでにイメージがわいているようで出来上がるのが楽しみです。他のお二人も、絵を描くのは難しいけど子どもと一緒に作ってみようかなと関心を持って下さいました。皆さんの作品が出来たら、展示会を計画したいなと考えてます。
来月は11月10日(木)の予定です。
            by  ちよ
【 2016/10/08 (Sat) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

明日のピア傾聴講座は中止します

台風18号の接近にともない、福岡県内の小中学校など明日の臨時休校が決まったところも多いかと思います。
明日予定していましたピア傾聴講座も、皆様の安全を考え中止することといたしました。
次回は11月2日(水)です。
大きな被害がありませんように。
以上
【 2016/10/04 (Tue) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

10月度のご案内

10月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)


Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp

facebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、mixi(63965850)、LINE@(@zop2419t)もやってます!!
※LINE@について(@zop2419t)⇒今までLINE@でも随時、情報を発信してきましたが、規約変更のため発信回数に制限ができました。ほぼ「●月のご案内」のみの発信となると思います。ご了承ください。


■10月5日(水)ピア傾聴講座
実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらって自分もスッキリする不思議な講座です。
次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
Nっ子ママだけでなく、支援する側の方々の受講も大歓迎いたします。

◆時間:10:00~12:00
◆会場:太宰府南コミュニティセンター
◆受講費:500円

※託児が必要な方は別途ご連絡ください。

■10月10日(月・祝)フリーマーケット参加 
クローバープラザで開催される福祉団体応援イベント フリーマーケット in クローバープラザ2016に参加します。お時間ある方は、遊びに来てくださいね。
◆時間 10:00~13:00 ※雨天中止
◆会場 クローバープラザ グラウンド(春日市原町3-1-7)



■10月11日(火)カンガルーサロン福岡徳洲会病院
10月は福岡徳洲会病院でのサロンです。
お子さま連れでも、大人だけの参加もOKです。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、徳洲会病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!
カンガルーの親子に登録されていない方も大丈夫ですのでお友達もご一緒にどうぞ。

◆時間 10:00~12:00
◆会場 福岡徳洲会病院 4階 講堂
◆参加費 300円


■10月20日(木) 定例会  
10月度は柳川リハビリテーション学院言語聴覚学科の学科長生である山口浩明先生(言語聴覚士)をお招きして、「ことばについての学習会」をおこないます。
ことばを獲得していく過程や、声に出してしゃべるということについて学んでいきます。もちろんカンガルーの親子登録メンバー以外の方でも参加OKです。

◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 大人⇒210号室 託児⇒214号室
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員、ビジターさんは別途500円ご負担ください。



託児ご希望の方は10月12日(水)までに必ずお申し込みください。お子さまの体調不良での当日キャンセルは可能です。
※資料などの準備がありますので、事前に出欠がわかる方は10月12日までにご連絡ください

214号室を定例会終了後、13:45まで開放いたします。お昼ご飯を食べて帰ることもできますので、慌てずゆっくりおしゃべりしながらお過ごしください。(1階にスーパーがあります)

※尚、11月度の定例会はビジョントレーニングをテーマにした学習会を予定しています。ご期待ください!


■10月22日(土) 出張おしゃべりサロンIN北九州  
下半期の北九州でのおしゃべサロンです。いつもの方も、初めましての方も、カンガルーの親子に登録していない方も、大人だけの参加も、お子様連れの参加も、どうぞお気軽に足を雄運びくださいね。
◆時間:10:30~12:00
◆会場:北九州市立子育てふれあい交流プラザ 多目的ルーム
◆参加費:無料(プラザ主催事業のため)


※尚、柳川でのおしゃべりサロンは11月26日(土)10:00~12:00 水の郷です!!!

■10月25日(火)運営ミーティング  
◆時間:9:30~
◆会場:春日市




毎年、10月に行われていたNPO法人おさき坊(サンタさんで来てくれるドクターがしているNPO)主催の地引網会は今年はありません。かわりに11月20日に「そば打ち体験会」(もちろん食べれます)があります。

こちらは改めてご案内をいたします。

プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム