Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

H28年度 北九州での出張おしゃべりサロンのご案内



今年度も北九州で出張おしゃべりサロンを開催いたします。

早産などで小さく小さく産まれた赤ちゃんのパパ・ママ集まれ~!
おしゃべりサロン in 元気のもり


【日にち】 1回目 6月18日(土) 2回目 10月22日(土)

【時 間】 どちらも 10:30~12:00

【場 所】 北九州市立子育てふれあい交流プラザ 多目的ルーム

      (北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階)

参加対象者:早産・病気などで小さく産まれたお子さんやNICUで頑張ったお子さんをお持ちのパパ・ママ・ご家族
 ※お子さんの年齢、お住まいのエリアは問いません。現在NICUに入院中の方、支援されている方もどうぞ  

【参加費】 無料   


今年度も、ありがたいことに北九州市立子育てふれあい交流プラザの主催事業としてこの場を提供していただくことになりました。
お部屋にはたくさんのおもちゃを準備してくださり、子どもたちの相手をしてくださるボランティアさんも来てくださる予定です。

きっと誰も分かってくれないから・・・とずっと我慢して誰にも話したことがない事ってありませんか?
お子さんを小さく産んだ者同士だからこそ話せること、安心して話してみませんか?

事前にお申し込みは必要はありませんが、初めましてで心細い方はご一報くださいね。
事務局へメール、またはfacebookのイベントに参加ポチリしてくださいね。


ちょっとの勇気が大きな一歩になるはず。
きっと新たな出会いが待っていると思います。

お子さまがNICU入院中の方も、ご自宅での生活が始まり、育児を頑張っている方も、Nっ子ちゃん育児がひと段落している方もお待ちしています。
by万
スポンサーサイト

5月の定例会は定期総会でした

5月19日 木曜日
5月度の定例会は、毎年定期総会を行っています。

…と言っても、議長を立てて固苦しくやることはなく、昨年度の事業報告、会計報告、そして、新しい年度の計画、予算などをお伝えし、後半、みんなでワイワイと茶話会を楽しむスタイルです。
正会員の年会費、各集まりの参加費、民間の助成金、たくさんの寄付金など、様々な方からお預かりさせていただいたお金や協力があり運営できているので、お礼の意味も込めての報告の場です。
昨年度はキリン福祉財団のキリン・子育て応援事業助成に選んでいただき、定例会、カンガルーサロン、傾聴講座はこの助成金で運営させていただきました。
毎年、多額の寄付金をくださる古賀文敏ウィメンズクリニックさま。古くなった写真展用のパネルを新しいフレームに作り替えさせていただきました。
昨年6月に早産児サポーター座談会に呼んでくださったスモール ベイビー.comというサイトを作っているアッヴィ合同会社さま(シナジスを作ってる会社ですよ)からも年末に寄付金をいただきました。今年度の資金となります。
Nっ子ちゃんのおばあちゃまという匿名希望の方、数名からも寄付をいただきました。
他にも会場代をご負担いただいたり、たくさんの方、団体さまから支えてもらってるのです。
本当に感謝、感謝です。
さて、今回、久しぶりに定例会に顔を出してくれた方、初めて定例会に来てくださった方などもいらっしゃいました。
また、学生さんも参加してくださいました。学生さんと言っても、もともと助産師としてNICUのある病院で勤務経験のあるお母さん学生!素晴らしすぎますっ。

ひと通り事業報告が終わったあとは、初対面の方も多かったので自己紹介など交えながらのおしゃべり。
笑いあり、涙あり。
無事にあっという間に終了です。
その後は託児の子どもたちと合流し、みんなでお昼ご飯を食べながら、またまたのんびりと時間を過ごしました。
毎年、この定期総会の案内に合わせて名簿の整理をするのですが、返信用のお手紙にたくさんの近況報告を書いてくださった方が本当に多かったです。
定例会やサロンになかなか足を運べずにいる方の想いもたくさん受け取らせていただきました。
まだ、一つ一つにお返事ができないでいますが、嬉しく読ませいただいています。これからどうやって活動を展開していくのが良いのか、また改めて考えていきたいなとも思いました。
家族会員に登録している方もそうでない方も、NICUでがんばってきた仲間、がんばっている仲間として、つながれる場であり、泣いたり笑ったりしながら、楽しく育児ができる場であり続けたいと思っています。
そして、専門職の方、学生さん、会を支えるお手伝い大歓迎です。力を貸してください。
気づけば来年はいよいよ10年目に突入します。早いな~。
さてさてどんな一年、どんな出会いがあるかな。
by万
【 2016/05/21 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

H28年度 第1回ピア傾聴講座

平成28年度、Nっ子クラブカンガルーの親子主催、ピア傾聴講座がスタート☆

ピアとは、「仲間」という意味。
女性同士もピア、子を持つ親同士もピア、同じ背景を持つ者同士もピア、私達はいろんな意味で仲間です。
仲間同士、時間をわけあい、話を聴き合う実践方式の講座です。

第1回目の5月11日(水)、参加者は6名。
傾聴って、なぁに?
ふつうの会話とどう違うの?
まずはそこから。
傾聴とは、助言、指示、指導をせず、共感し、受容し、肯定的に聴くことです。
そして、「解決してあげなくては」「助けてあげなくては」という思いは手放して聴きます。
話し手は、問題を抱えながらも、自分で解決できる力を持った人だからです。

つい、子ども達や旦那さんに「~したほうがいい」「でも、、」と、指示や忠告をしてしまっていませんか?
ありますよね~、、思わず、苦笑いの参加者さん(^-^;

知らなくて当たり前!
そして、すぐに出来なくて当たり前!
だからこその講座です。

相手を受容する聴き方をするためには、まずは自分を受容すること。

傾聴講座恒例♪自己肯定感を高める、誉め合いっこ。
「はじめて言われた!」
「照れくさい!」
「嬉しいー♪」
いろんな思いで、誉め言葉を受けとりました。

自己肯定感が上がった最後に、コミットメント(自己決定)。

「私はこのままでいい」、そう口に出してみましょう、と。
まだそう思えない方は、「もしかしたら、私はこのままでいいのかもしれない」と、言葉をかえて。

それぞれに、噛み締めながらコミットしました。

私ってダメだなぁ、と自分を責めてしまいそうになったり、うまくいっていないように感じた時、思い出してくださいね。

あなたに足りないところなんて1つもありません。
今のままでじゅうぶん素敵。
本当に価値のある人です。

それが真実です(*^^*)

傾聴講座は自分磨きの時間でもあります。

そして、今年度より20時間受講してくださった方に、修了証の発行と、講師のゆっこさんから素敵なプレゼントがありますよ(*^^*)
お楽しみに♪

今後の予定です。
単発受講もOK♪

【日時】
6、7、9、10、11、12、2、3月の第1水曜日
10~12時
【場所】
太宰府南コミュニティセンター
【参加費】
500円
託児はご相談ください(有料)

気になるけど、一人で行くのは心細い、という方はご一報くださいね。

お問い合わせ、お申し込み
担当:南里(ナンリ)
09010814298
miki.n.0427☆docomo.ne.jp
(☆を@に)

byナンリ
【 2016/05/14 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

熊本地震から1ヶ月 その時、NICUは…す

昨日、13日付の新聞

http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/244953
読んでいてぞっとした。
医師、看護師、そして親御さんは命を守ろうといかに必死で、いかに怖かったことか。
そして、あの日、落とした命がなかったことに安堵。
カンガルーの親子の関係者も、転院のためドクターカーに同乗し、お迎えに行かれた看護師さんがいるようです。
お隣だから福岡にも何人か赤ちゃんが来ているんだろうな。転院先でも体調を崩すことなく無事だろうか。
そんなことを1ヶ月、思い続けていました。
どうかすくすくと成長していますように。
1ヶ月が経ち、親御さん方のストレスもかなりのものだと思います。最初はめいいっぱい気が張っていて自覚していなかったストレスを、今はだんだんと感じるようになっているのかな、と心配しています。
弱音、吐いていいんです。
甘えていいんです。
次に誰かのために恩返しすればいいのですから、遠慮しないで。
お話を聴くことで力になれるのなら、飛んで行きます。
1日も早く新しい病院が立ち上がり、安心できる医療現場に戻りますように。
by万
【 2016/05/14 (Sat) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)

平成28年度 第1回 カンガルーサロンin飯塚病院

平成28年度 第1回 カンガルーサロンin飯塚病院
◆日時:H28年5月10日(火)10~12時
◆場所:飯塚病院 4階多目的ホール(飯塚市芳雄3-83)


カンガルーサロンin飯塚病院、2年目がスタートしました。
平成28年度も昨年同様、飯塚病院様のご協力により
奇数月、第2火曜日、10~12時  で開催いたします。
飯塚病院の入院・受診歴に関係なく
低出生体重児のお子さんのご家族が
抱え込まずに何でも吐き出せる安全な場所を作っていきます。


さて……なぜか、カンガルーサロンの日は雨が多く
今年度第1回も、朝から雨(T_T)
その影響もあり、Nっ子(低出生体重児)ちゃん家族は1組。
飯塚市の保健師さん1名。
飯塚病院スタッフさん2名。
カンガルーピアサポーター3名。

どちらかというと、
毎日お仕事で親子の支援をされている方が
参加して下さっているので、
‘ピア傾聴’とは?  そのルールは?
という基礎的なことから
ファシリテーターのミキティの話が始まりました。
私たちも改めて傾聴の基本に戻る
絶好のチャンスになりました。

それから、実際、二人組になって
聴く役の人には
わざと「聴く」態度にふさわしくない様子で
(たとえば、
目を合わせない・腕組み・スマホをいじる・
相槌も打たない・無関心 等々)
傾聴してもらいました。
話す役の人は、一生懸命話を続けようとしますが、
聴く人のそんな態度に、だんだん話す意欲がなくなり、
諦めの気持ちが出てきたり、
寄り添って聴いてもらえないことで、悲しくなったり、イライラしたり、
その自分の感情に意識を向けてもらいました。
たった1分間ですが、様々な感情が湧き上がってきます。


みんな毎日、たとえ他人には些細なことでも
色んなことを感じて、辛かったり、悲しかったり、怒ったり、
マイナスの感情には、その都度、フタをして過ごしています。
それは、毎日を賢く生きていくための力でもありますが、
フタをし続けるだけでは、いずれ、どうにもならなくて爆発するときが来ます。
その前に……。
そのフタを開けて吐き出せる安全な場所がこのサロンです。

「熊本地震もありましたので
最近自分が感じたこと、
なんでもいいので吐き出す練習をしてみましょう」
ミキティに促されて、一人ずつ、最近感じたことをコトバにしました。
本当に日常の些細な不満や地震の夜の恐怖、親子・友人関係、
仕事の辛さ等々。
吐き出すことで感じる少しのスッキリ感。
―それは心に少し余裕が生まれたしるし。
話ながら思いがけず流れた涙。
―それは、心が正直に反応してくれた証拠。涙と一緒に辛さが外に流れていきます。


「指示指導、アドバイスをしない」「話し手の話を持ち帰らない」
仕事上、支援をされている方々にとっては、少し理解しにくい傾聴ルールですが、
短時間でしたが「聴きあう」という体験と、自分の感情に気付く体験で、近づきやすくなったのではないでしょうか。


次回は、平成28年7月12日(火)です。

(by iwaiwa)
【 2016/05/13 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

H28年度 年間の予定です

平成28年度の現在予定している年間活動予定です。
下記以外にも家族交流会やの活動なども動を予定しています。また北九州(さんさんっ子)と行橋(ユクリ)でエリアメンバーが定期的に集まっています。
会員登録していない方も、もちろん参加できますのでお気軽に足を運んでみてくださいね。」

このお知らせはホーム―ページでも確認できます。

定例会・・・第3木曜日 (内容は変更になる場合もあります)
4月21日   ハンドマッサージ&茶話会(LTテクニカルセラピスト登山)
5月19日  定期総会&茶話会
6月16日  学習会「就園・就学 学童期について」(福岡こども短大教授 臨床心理士 武部愛子先生)
7月21日  発達相談会(麻生リハビリテーション大学校 作業療法士 竹中祐二先生)
8月18日  夏休み企画 親子で音楽遊び(日本音楽療法学会認定 音楽療法士 川嶋茉莉子先生)
9月15日  茶話会 「橋本武夫先生を囲んでいろんなお話を聞こう」(元聖マリア病院母子総合医療センター長、若楠児童発達支援センター長、医師 橋本武夫先生)
10月20日  学習会「ことばを育むための関わり方」(柳川リハビリテーション学院 言語聴覚士 山口浩明先生)
11月17日
12月15日
1月19日
2月16日   操体で体を癒そう(古庄先生)
3月16日

※冬場は、体調を崩すお子さんが多いので、茶話会やカンガルーママ講座(特技のあるメンバーが講師となる講座)などの企画でゆったりと過ごす予定です。

ピア傾聴講座・・・第1水曜日 (5月のみGWの関係上 第2水曜日)
5/11、6/1、7/6、9/7、10/5、11/2、12/7、2/1、3/1

カンガルーサロン・・・ 第2火曜日

■福岡徳洲会病院 →偶数月の第2火曜日 H28年度は4/12、6/14、8/9、10/11、12/13、2/14

■飯塚病院 →奇数月の第2火曜日 H28年度は5/10、7/12、9/13、11/8、1/10、3/14

出張おしゃべりサロン
■北九州 6/18(土)、10/22(土)各10:30~12:00 
       会場:北九州市立こそだてふれあい交流プラザ

■柳川  7/23(土)と11月の土曜日に予定しています。各10:00~12:00 
       会場:柳川総合保健福祉センター 水の郷

■博多(NEW) 8/21(日)14:00~16:00
          会場:麻生リハビリテーション大学校


5月の活動のご案内

5月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

ブログの更新・つぶやき・緊急のお知らせなどfacebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、LINE@(@zop2419t)、mixi(63965850)、で更新をチェックできます!! アカウントをお持ちの方はフォロー、お友達になってくださいね。

アカウントをお持ちでない方もブックマークしておいてくださいね。ページを見ることはできますよ~!

Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp


■5月7日(土)フリマ参加
クローバープラザで開催される福祉団体応援イベント フリーマーケット in クローバープラザ2016に参加します。ぜひ遊びに来てくださいね。
◆時間 10:00~13:00 ※雨天中止
◆会場 クローバープラザ グラウンド(春日市原町3-1-7)



■5月10日(火)カンガルーサロン飯塚病院
5月は飯塚病院でのサロンです。ゆっくりとお話しましょう。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、飯塚病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!お友達もご一緒にどうぞ。
◆時間 10:00~12:00
◆会場 飯塚病院 4階 多目的ホール
◆参加費 300円



■5月11日(水)ピア傾聴講座  ※6月からはまた第1水曜日にもどります
実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらってスッキリする不思議な講座です。
次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
◆時間:10:00~12:00
◆会場:太宰府南コミュニティセンター
◆受講費:500円

※託児が必要な方はお知らせください。


■5月19日(木) 定例会  
5月度は事業報告会となる定期総会、後半は茶話会です。
年会費、参加費、助成金、寄付金・・・たくさんの方々の支援や応援があって運営できている会です。
今年もちゃんとお礼の気持ちを込めての総会を行います。

はじめましての方も、カンガルーの親子がどんなことをしているのか知るよいチャンスかなと思います。
お久しぶりの方も新年度のお子様の様子をお話ししに来てくださいね。
◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 210号室 託児は206号室
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員、ビジターさん 別途500円ご負担ください。


★託児ご希望の方へ5月11日(水)までにご連絡ください。たまにはお子様と離れてのおしゃべりいかがですか?

もちろんカンガルーのメンバーでなくても参加OKです。
また、14時まで206号室を開放しますので、終わった後の昼食&おしゃべりもぜひお楽しみにお越しください。
午後からのフラリと顔出しも大歓迎です!

■5月20日(水)ソフトバンクホークス戦応援 家族交流会応募締切  
先日ご案内した7月9日(土)のヤフオクドームでのソフトバンクホークスVS楽天戦に一緒に応援に行きたい方!!!
この日が申込み〆切日です。(車椅子席交換の手続きがあるため早めの募集〆切になっています!)
詳しくは4月27日に配信したメールをご覧ください。(会員用掲示板、Facebookグループ、LINEグループにメールの控えがあります)
カンガルーの親子に登録をしていない方でご希望されるNっ子ちゃんファミリーがいらっしゃいましたら、事務局までメールでお問い合せください!

■5月24日(火) 運営ミーティング

◆時間 9:30~



<家族会員のみなさまへ>
先日、皆様にお便りもお送りしました。
ただいま、続々とお返事が返ってきています。

近況報告を枠いっぱいに書いてくださっている方も多く、ひとつひとつじっくりと拝見させていただいています。ありがとうございます。ゆっくりお返事していきたいなと思っています。
まだ返信がお済でない方は、お忘れないように返信お願いいたします。
締切日過ぎてる!と思っても、必ず返信してくださいね。お待ちしています。

がんばれ!熊本市民病院NICU!

今朝の新聞記事です。



本震後から、熊本市民病院が倒壊の恐れがあるという記事が出始め、NICUの赤ちゃんたちのことがずっと気になっていました。

今朝の新聞にようやく総合周産期母子センターについての記事が出ました。

やはり、かなり大変な状況のようです。

福岡に転院していらっしゃった赤ちゃんもいらっしゃるかと思います。

転院されたご家族の方、急な出産となり福岡に来ることになったご家族の方。

赤ちゃんがNICUにお世話になることになった不安に加え、今回の地震が心と身体に大きなストレスになっているかと思います。

私たちにはお話を聴くことしかできませんが、よかったら足を運んでみませんか?

一人で不安な気持ちを抑え込んだままでは、心も身体も悲鳴を上げてしまいます。

たくさんの人の中に入る勇気がなければ、個別でお話を伺うこともできると思います。

よかったら、ご連絡くださいね。
一人で抱え込まないでくださいね。

話す=放す です。

九州みんなで支え合いです!

私の大好きな熊本。大好きな九州。

by万

【 2016/05/01 (Sun) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム