Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

4月の定例会はハンドマッサージでまったりと

4月21日

いつもの太宰府いきいき情報センターにて定例会。

年度始めの4月は、幼稚園の帰りの時間が早かったり、小学校も家庭訪問期間で下校時間が早かったりとみんなバタバタで、だいたい参加者が少なくなる月です。

それに加え、朝から大雨、お子さんの急な発熱、地震などなどでお休みも相次ぎました。

参加者が少なくなること想定しての企画。ハンドマッサージ&茶話会です。




講師はわたくし。
実はリンパトリートメントとタッチケア教室のサロンをやってます。

はじめましての方がいらっしゃったので自己紹介をしつつ、二人一組でハンドマッサージ。
意外と手って疲れてるんですよね。
だんだんと手がポカポカして気持ちよくなってきました。
ぜひ、お家でお子さんにしてくださいね。(旦那さんにも…??)

後半は暖かいドリンクをいただきながらのおしゃべり会。
特にお疲れのママにはボディマッサージのオプションつき(笑)。少人数ならではの特典です。

話題はやっぱり地震対策。
お子さんが喘息で吸入器を使うことが多いご家庭は電源確保をどうするか。
車椅子を使っているお子さんは、避難自体をどうやってやるか。

そして、気持ちを切り替え、ママたちの趣味の話まで。

あっと言う間の1時間半。

定例会終了後、午前中の用事を済ませたスタッフ二人が合流。

来月の定例会で行う総会案内などの封入作業をすませ、一日が終わりました。

正会員、メール会員の家族会員の方には郵送していますので、ご確認と返信をよろしくお願いいたします。

…というわけで、来月の定例会は定期総会です。

家族会員のみなさんの年会費、助成金、寄付金など、いろいろな方々からお預かりしたお金で運営させていただいているので、毎年、事業報告をさせていただいています。

総会という名の事業報告会です。

その後は一番のお楽しみは茶話会。

お久しぶりの方もお待ちしています。

24時間、お子さんとずーっと一緒のママさんたちには、お子さんを託児に預けてリフレッシュの時間にもなっているようですよ。

ぜひ、新年度の新生活(入園、入学など)のお話し聞かせてくださいね。

by万


スポンサーサイト
【 2016/04/27 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

ユクリから4月の活動報告届きました

今日は大雨。熊本地震で親戚や友人がいらっしゃる方は心配の事と思います。
被災された方の生活が1日でも早く戻れるよう願うばかりです。

今月は、この雨でお1人の方が参加出来ず残念でしたが、カンガルーの親子からIさんが参加して下さいました。
今月は「絵本を作ろう!」~絵本を作る前に知っておきたいこと2~と題して話をしました。絵本や資料を基に話をし、次回はそれぞれにあらすじを書いてくることに。少しずつ絵本作りが進んでいっています。
                              
絵本のお話以外に、子育て相談も。子どもって思うようにやってくれませんよね。それで
日々、イライラ(――゛)だけどそれって自分自身の問題なんですよね。Iさんに傾聴のお話を聞いて、なるほどという気持ち、そして自分がいつもぶつかる壁を取り払う実験をしてみることにました。(今日から早速!)結果は・・・次回のユクリで。

次回は、5月12日(木)の予定です。

                                   by ちよ

【 2016/04/23 (Sat) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

24日の家族交流会を中止します

今週末24日に安の里公園で予定していた家族交流会を中止いたします。
ここ福岡は隣県ということもあり、ご実家、ご親戚、友人がいる方、また熊本まで通勤しているご家族も多く、心配が尽きません。
最初の地震直後から救援に派遣され熊本入りしているお父さん方もいらっしゃいます。
被災した知り合いのお家の片付けに通う会のメンバーもいます。
連日の緊急地震速報に子どもたちもかなり怯えた表情。不安と疲労から情緒が不安定になったり、熱を出す子も出ているようです。
熊本のことを思うとすぐにでも中止の判断をすべきと思いました。でも、不安な毎日の子どもたちに何も気にせずに思いっきり遊ばせたいと思っていたこの1週間。かなり迷いながら経過を見てきました。
でも、強い地震がおさまる気配がなく、中止とすることにしました。
最初の地震のあとNICUのある熊本市民病院の建物が危なく、患者さんを避難させているなどの情報にも胸が締め付けられる思いです。
退院したばかりの赤ちゃんや何かしらの医療ケアや配慮が必要な状態のお子さんのことも気になります。
私にとって、子どもの頃、熊本は住んでいた場所。大事な思い出、友人が住む場所です。すぐにでも飛んで行きたい気持ちを今はグッとこらえています。
一日も早く揺れがおさまり、穏やかな当たり前の毎日が戻ってきますように。
by万
赤ちゃん成育ネットワークが“頑張ろうくまモン!救児基金”を立ち上げました(4月17日朝)

熊本を中心とした大震災で被害を受けた九州のNICUの赤ちゃんとご家族を支援する目的で下記のように募金受け付けを開始します。 集まった寄付金を日本新生児成育医学会『震災緊急対策委員会』に集中寄付し、より確実かつ効果的にNICUの赤ちゃんとそのご家族の支援に充てていただくことになります。

上記、日本新生児育成医学会のホームページよりコピーさせていただきました。振込先など記載されているページはコチラです。
【 2016/04/20 (Wed) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

4月のカンガルーサロン徳洲会病院

4月12日 火曜日

28年度初の徳洲会サロンでした。病院のありがたいご協力の元、2年目に突入です。

この日、入学式と重なる自治体が多くあったため、スタッフはたった2名!
よく遊びに来て下さる3組がすぐいらして、広い会議室内が、和やかムードに。
2ヵ月おきにサロンがあるということは、子供たちの顔つきの変化を見てとれます。
おもちゃの取り合い渡し合いすら、しっかりしてきたなぁ~と、ほほえましいです。



今回、輪になりざっくばらんに自己紹介しあうことになりました。



カンガルーでの「自己紹介」は、おのずと、出産時の出来事がまず出てきます。
自由にしゃべっても自然とそうなりますが、全員、何かしらギリギリ体験を持っているので、よそで話すよりずっと安心して話せます。
一人ひとりの状況は違っても、命の現場には、ぞわっとするような体験がある。どれも同じケースはない。
改めて、生きてる、育ってる…というありがたさや生命力を感じる時間です。

その後、看護師さんたち(産婦人科)も、顔を出してくれました。新年度と言うことで、新たに配属になった看護師さんも一緒でした。



ここで、私は痛恨のミス!!(いつもだ)
本来なら、話を聞くべきスタッフなのに、こちらがむしろ看護師さんに話を聞いてもらっていたー!

昔話から、記憶の抽斗はひっくり返り、出るわ出るわ、入院時の苦い思い出の数々。7年経ってもまだ心の奥底にあったらしいので油断がなりません。うっかり、スタッフばかりしゃべっているという事態に。万さん、連れてくる人間間違いましたよ~!

以下、その内容。

・祝い膳が出るのは平等で正しいけれど、箸をつけるたびに切ない思いをしたものだったこと。

・帝切したお腹が痛いのも忘れるくらい、とにかくおっぱいを届けねば!と四苦八苦したこと。

生んでみるまで、自分がおっぱいが出やすい人なのか、それほど出ない人なのか、努力すれば出るようになる人なのかも分からないので、早産のショックもそこそこにやってみる…も。
乳管が開いてないから、とんでもなく痛いし、試行錯誤していくべき相棒の赤ちゃんが横にいないし。短い入院中に搾乳を覚えないと家で困る、できることといったらこのくらい。でもあまり採れもせず、手向きもコツもよく分からない。搾乳パックは高価で懐も痛い。3時間毎が眠い~!という、そんな中。

用意されてた搾乳指導ビデオが、ジャージャーと出る素晴らしく有能なおっぱい(しかも美乳)でした… 。
「このようなおっぱいが普通なのか?」と誤解して悲しむママが、密かに発生しそうなビデオなのでありました。

看護師さんには、「初産ママ・早産ママは特に不安なので、うまくいかなくても、すぐにどんどん出る人、ゆるやかな人、いろんな人がいるから」と伝えてほしい。とフォローをお願いいたしました。

・搾乳するカップの形状の話とか。シリンジの話とか。

きっと、自分自身が、いつか分かる人に話したいと思っていたことだったのでしょう。散々話してきたのに、まだ話したいことがあるのか!と自分でもびっくりです。

そういえば。
本日いらしたママと、看護師さんが知人同士ということが判明!
世間は狭いですねぇ。

あと。
「定例会」ってどんなことをするのか、ご存じなかったママがいらっしゃったことも分かりました。
サロンと大きく違うのは、母子分離(同室母子分離もあり)というところだけです。この機に託児に初チャレンジするママもいらっしゃいます。
テーマに沿っておしゃべりする月もあれば、先生をお招きして育児にまつわる話を聞く月や、ママが、育児と関係ない作業に没頭してワイワイ、リラックスする月もあります。
その後、お昼を食べながら、なんとなく話す時間が良かったりもします。
お時間がある人は残ってしばしぼーっとしましょう。特別話さなくても、誰かが話してるのを聞くだけでもいいのです。
少人数の方が話しやすい、というのも、あるかもしれないですしね。

親子の時間は、がっつり向きあえる貴重な時間であると同時に、まだ聞き分けもつかぬ子と延々向きあい続けなければいけない時間でもあって、しんどい時もある。
孤独なもんですよ、退屈な時間もありますよ。
特別、話したいこともないけど、なんとなく家から出てみようかな。そんな時は、定例会かサロンを使って、時間を埋めてみませんか。
徳洲会では、看護師さんや助産師さんが話を聞いてくれるので、心強いです。
気楽なご参加、お待ちしています。

byMARI
【 2016/04/19 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

みなさん、地震の影響は大丈夫ですか?

昨夜に引き続き、今日も真夜中に大きな地震がありましたね。


夜中に(今もですが)何度も緊急地震速報のアラートが鳴り響き、眠れなかったお友達(パパとママも)もいるかと思います。

福岡西方沖地震のことが蘇り、いやいや、それよりも揺れる回数が多くて、心臓バクバクしてます。

医療機器が必要なお友達。電源確保は大丈夫ですか?

NICU入院中のお友達。親子離れていると不安でたまらないですよね。

頻繁な大きな揺れが不安で、発作が起きたり、体調が崩れたりしているお友達いませんか?

被害が大きい場所にご親戚・知人がいる方は特に心配が大きいと思います。

昨夜からパパが被災地に派遣されているというご家庭もあるかと思います。

今はとても良いお天気ですが、夜は雨という予報です。

こんな時こそ、お子さんとたくさん楽しいお話してくださいね。

兎にも角にも、みなさん、安全第一で!!

何か困ったことがありましたらご連絡ください。
このブログから発信することで届く声で助かることがあれば発信していきます!!


by万
【 2016/04/16 (Sat) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)

第23回 さんさん広場

4月4日月曜日 さんさん広場を開催しましたー!
今回は春休みということもあり、兄弟児がたくさんおり、いつも以上ににぎやかしい広場でした!
参加者は6組でNっ子は7人でしたー。




みんな顔見知りなので、開始20分ほどたつと、気が合う友達が出来ていろんな遊びをしだします




ちびっ子たちはドアを開けたり閉めたり、おかけっこをしたかと思いきや、DVDを見だしたり、かと思えば、ボウリングを始めたり。。。
お兄ちゃんたちはちびちゃんが持ってきた戦隊おもちゃを使って仲良く遊びだしたり・・・




時々けんかしたりしながらも、みんな遊んでおりました^^
その真ん中でお母さんたちはいつも通り情報交換をしたり、質問をし合ってたりした時間を過ごしました



今年から入園児が多いので来月からのさんさん広場は少ししずかーな会になるかなぁ
そろそろお母さん向けの講座なんかもしたいなと思っているのでまたまとまったらお知らせしたいと思います!!!

次回のさんさん広場は
5月16日月曜日 10時から12時まで
元気の森サポータールーム
でーす!
またお会いしましょう~!

あそび工房 ひびきのババール

3月22日~24日までの3日間、北九州市立大学ひびきのキャンパス内にある留学生会館にてあそび公房さん主催のバザールに参加してきました




前もってカンガルーの親子のI本さんと共に下見に行き、とってもいろんなことをご存知なKさん(愛称)とお知り合いになれました
そもそもI本さんの人脈に驚きです!!!誘っていただきありがとうございます!

このあそび公房さんはスタッフ?のみなさんもとっても気さくで、初顔でもあっさり仲良くお話できちゃうし、そこに遊びに来る親子の方々もとってもフレンドリー
これはもう主宰であるKさんの人柄だなと思いました




そしてバザール自体もほんわかまったりした感じで私たちもいろんな人とお話しながら過ごすことができました。
プラレールランドがあり、子どもたちはハマって最初から最後までずーっと遊んでました
ほかの方のフリマもあり、掘り出し物がたくさんあり,楽しかったです。




そして、いろんな人が写真展に目を止めてくれ、いろんな話を聞かせてくれました。
何故小さく産まれたのか、こんなに大きくなって良かったですねと声をかけてくれる方もいて嬉しかったです
またひとつNっ子の事を知ってくれた方が増えて出展して良かったなと思いました
今回さんさんっ子はスタッフのはんちゃんがワンコインハンドマッサージ(ルイボスティー&お茶付)をしてくれました。また違った形でお客さんとお話が弾んでいて、気持ちよさそうにしており、みているこっちまでほっこりしていました




今回は大学内ということもあり、学生さんや留学生の方、あそけんの常連さんなど終始人がいて、まったり過ごしている、居心地の良いバザールでした



また機会があればまた参加したいなぁ~^^
そして、あそけんで何かさんさんっ子で出来ることが色々ありそう(提案してくれた)なので、新生活が落ち着いたらまた動き出そうと思います!!!

4月の活動のご案内

4月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

ブログの更新・つぶやき・緊急のお知らせなどfacebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、LINE@(@zop2419t)、mixi(63965850)、で更新をチェックできます!! アカウントをお持ちの方はフォロー、お友達になってくださいね。

アカウントをお持ちでない方もブックマークしておいてくださいね。ページを見ることはできますよ~!

Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp




■4月12日(火) カンガルーサロン福岡徳洲会病院
4月は福岡徳洲会病院でのサロンです。ゆっくりとお話しましょう。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、徳洲会病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!お友達もご一緒にどうぞ。
◆時間 10:00~12:00
◆会場 福岡徳洲会病院 4階 講堂
◆参加費 300円




■4月21日(木) 定例会  
4月度はハンドマッサージと茶話会です。
おうちでできるハンドマッサージのやり方をお伝えします。そのあとはお茶を飲みながらおしゃべりしましょう。
ちなみにリンパトリートメントのテクニカルセラピストでもあるカンガルーの親子代表の万がお伝えいたします。

◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 210号室 (託児は和室)
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員とビジターさん500円


フェイスタオル1枚ご持参ください。
お気に入りのハンドクリームがある方はご持参ください。(この日のためにあえて購入して持参する必要はありません)

★託児ご希望の方へ 4月13日(水)までにご連絡ください。

もちろんカンガルーのメンバーでなくても参加OKです。
Nっ子ちゃんでなくても、成長、発達に不安を持ってらっしゃるお友達もどうぞ。
また、14時まで和室を引き続き使用可能ですので、終わった後の昼食&おしゃべりもぜひお楽しみにお越しください。



■4月24日(日) 春の家族交流会
IMG_2631a_20160401122758218.jpg
(↑去年の様子)
毎年恒例の春の家族交流会です。
持ち物など詳しいことはカンガルーブログのコチラをご確認ください

◆時間:10:00受付開始 15時頃解散予定
◆会場:安の里公園(福岡県朝倉郡筑前町松延60-5)
◆参加費:一人500円(ただし、1家族上限2000円)


保険加入の手続きをしますので、参加ご希望の方は4月17日までお知らせください!!


■4月26日(火)運営ミーティング
◆時間:9:30~




プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム