Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

【ご案内】2月のユクリは「楽しい絵本見つけてみませんか」

この週末は、大雪でしたね
九州全体で水道管の凍結や破裂など生活に支障をきたしてますね。雪に慣れない地域にとっては今回の大雪は大変です。
我が家も電気温水器が動かず、1日だけお風呂に入れませんでした。
めったに見ることがない雪に子どもたちは大喜びで雪だるまを作っていましたヽ(´▽`)/
私も子どもたちと雪だるまを作っていたら楽しくなってきました(o^-^o)
さて、来月の予定ですが、絵本ツアーに決定しました!
絵本を見た後は、皆で楽しいランチをします
参加を希望される方は連絡をお願いします。(2月12日までにお願いします)
なお、ランチは無理だけど絵本ツアーだけ参加したい方も参加OKですよ~(o^-^o)
  
   日時 : 2月18日(木) 10:30集合  リノの森(ゆめタウン行橋    
南口すぐ)
            
   場所 : 瓢鰻亭・ひまわり こどもの本専門店

   お問い合わせ : リノの森  TEL 050-1184-8781
     (水・木・金10:30~14:30の営業時間内にご連絡お願いします)
           
       もしくは メールアドレス info@linonomori.jp  まで
   
会費 : 1100円(ランチ代)
スポンサーサイト
【 2016/01/29 (Fri) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

大雪、みなさん、大丈夫でしたか?

日曜、月曜と福岡は大寒波、大雪の二日間。本当にすごい積雪量でしたね。

↑は昨日の西鉄二日市駅東口、バスロータリー前の道路。
完全に雪国でした。
火曜日の今日も、ここ筑紫野、太宰府は雪が残っています。
昨日↓

今朝↓

ご近所の大きなベイマックスくんがまだとけずにいました。

実は今日の午前中、春日市でスタッフミーティングの予定でしたが、スタッフの子どもたちの今日の臨時休校が決まったり、何より朝の道路凍結が懸念されたので、昨日の時点で中止を決定。
正解でした。とてもじゃないけど、運転怖いっ。
断水している地域があったり、ご自宅の水道管が凍結したりと影響が出ている方もいらっしゃるようですが…みなさん、大丈夫ですか??
あしたは安心して運転できる道路になってますように。
滑って転ばないように気をつけてくださいね。
by万
【 2016/01/26 (Tue) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)

第20回さんさん広場

1月18日月曜日
20回目のさんさん広場を開催しましたー!
今回はゲストが来る予定でしたが、体調不良続出などで出席者はスタッフ2組&ゲスト2組という異例の広場でした!
でもでも!とっても実りのある時間でうれしかったですー★

まず一組目は、さんさんっ子の母体である、Nっ子クラブ カンガルーの親子のI本さんとH高さん。
朝一から筑紫野からわざわざ来てくださり、とても嬉しかったです。
お二人は今後のさんさんっ子の事を真剣に考えていただき、たくさんのアドバイスをいただきました。
今後に活かせるように、来年度も頑張ります!!!!!!
そしてもう2組目は、ほっこリード 北九州支部 編集長のK川さん!
なんと、さんさんっ子、来月号のお母さん新聞 北九州版に載せていただくことになりましたー!
その打合せも兼ねて、絵本を読んでくださるという算段だったのですが、絵本はまた延期ということになったので、また日にちが決まりましたらお知らせします^^

みんなでいろいろな話をしていると、どんどんアイデアが出てきて、元気の森の館長やスタッフの方まで交えて、来年度の予定なんかも話しちゃったりして、充実した時間でした。
そのあとはお決まりのランチに行って、大盛り上がり!
話は尽きませんな^^
また皆さんでお話しできるのを楽しみにしておりまーす!
来月の予定。
さんさん広場は
2月8日月曜日 10時から12時まで 枝光南市民センター 和室(大)
子育てフェスタは
2月11日~13日の3DAYS!
10時から15時まで。さんさんっ子は14時頃まで。
今回も写真展示をするので、みなさん遊びに来てくださいね~!
いろいろな催しものがあって楽しいですよ~!
byたえ

2016年1月度定例会は「目の学習会」でした

1月21日 木曜日

今年最初の定例会をいきいき情報センターで行いました。
IMG_4432a.jpg

以前より希望が多かったテーマが「目」「視力」。
福岡視力障害センターの山田信也先生をお招きしての学習会を実現することができました。
IMG_4428a.jpg

早産児はやはり未熟児網膜症を発症してたお子さんが多く、視力や見え方などに不安を感じている方が多いようです。
参加者のお子さんの年齢も未熟児網膜症の重症度や治療歴、現在の眼の状態もさまざま。
一人一人まったく状況が違うので、本当にどう話を展開すればよいのか、先生にはきっとご苦労をおかけしたと思います。

眼振、視野、外斜視、内斜視、片目だけの弱視、近視や乱視、視力検査、重度未熟児網膜症で視力がほとんどない、テレビを近づいてみる、書写や板書の問題…などなど。

IMG_4423a.jpg

でも、参加者一人一人が、どんな状況でどんなことを不安に思っているのかを丁寧にメモを取りながら聞いてくださった上で、全体論をいろいろな角度でお話をしてくださいました。

それぞれのお母さんが、先生のお話の中からいろんなヒントを得たと思います。

その一つがこのタイポスコープ。読みやすくするための工夫です。
IMG_4437a.jpg


先生、事前の打ち合わせの際にお届けした体験談集をしっかりと読んでくださっていました。
だからこそ、先生のお話が単なる眼の支援・サポートの仕方なのではなく、育児の心を学ぶ時間に感じたのかなと思いました。


不安に思っていることも、相談できる場所がある。相談できる人がいる。一人で悩まない。
やっぱりこれが一番大事ですね!


さて2月度は、ガラリと雰囲気をかえてカンガルーママ講座です。
書道師範の資格を持つママを講師に、筆ペン講座をします。

by万


【 2016/01/24 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

今年度も楽しく観劇会

1月16日 土曜日
今年度も、福岡こども短期大学 劇あそび研究会にご招待いただき、人形劇 観劇会を行いました。

IMG_4279a.jpg

毎年のように校舎入口に、学生のみなさんがズラリとお出迎えしてくださいました。
IMG_4282a.jpg
そして、こうやって荷物ももってくださったり、車椅子やバギーを運んだりと、子どもたちをサポートしながら3階の教室まで上がってくれるのです。毎年、頭が下がります。
IMG_4281aa.jpgIMG_4280a.jpg

教室に入った子どもたち。早速、お兄さん、お姉さんに遊んでもらっています。
IMG_4276a.jpg
IMG_4275a.jpg

そろそろ、予定の参加者が揃ってきました。
IMG_4283a.jpg

いよいよ1年生による午前の部スタートです。まずは手遊び歌から。
IMG_4290a.jpg

人形劇は「赤ずきん」
IMG_4311a.jpg

みんな、真剣な表情で観ています。
IMG_4303a.jpg

オオカミが怖くなったお友達が何人もいました。
IMG_4309a.jpg

今年は子どもたち一人一人に自己紹介をしてもらいました。うん、これで、オオカミさんが食べにくることはないぞ!
IMG_4321aa.jpgIMG_4327a.jpg

お昼ご飯の時間までまたまたいっぱい遊んでもらう子供たち。
IMG_4350a.jpgIMG_4347a.jpgIMG_4345a.jpgIMG_4344a.jpgIMG_4339a.jpg

賑やかにみんなでお昼ご飯。
IMG_4357a.jpgIMG_4358a.jpg

実はこの日はお父さんたちが6人揃いました。
5人は日ごろからよく参加してくれるお父さんたちで、この日も開始前に寒い外で駐車場までの誘導などをしてくださいました。
初めて参加してくれたお父さんも交えて、食後のコーヒーを飲みながら話していました。何を話してたのかな??
IMG_4359aa.jpg

もちろん、食事が終わった子どもたちは、またまたお兄さん、お姉さんにたくさん遊んでもらっていました。

2年生による午後の部スタートです。遊んでくれたお兄さんから離れたくありませんよね。
IMG_4362a.jpg
まずは手遊び歌。♪あ~たま か~た ひざ ポン!ひざ ポン!
IMG_4367a.jpgIMG_4369a.jpg

人形劇は「泣いた赤鬼」
IMG_4389a.jpg
席はお兄さん、お姉さんの膝の上。食い入るようにお話に聞き入っていました。
IMG_4404a.jpg

実は、子どもたちの席の後ろの方でお話に感動して泣きそうになっていたパパやママたちがいました。

今年1年生になった二人からお礼のプレゼント贈呈。
IMG_4406a.jpgIMG_4407a.jpg

この日、12月になくなったKちゃんのお母さんが来てくれていました。写真は去年の観劇会に来ていたKちゃん。
本当は、今回も参加するつもりだったそうです。
嬉しかったのは、今年2年生の彼らがちゃんとKちゃんのことを覚えてくれていたということ。(写真のお兄さんはたぶん去年の2年生) Nっ子ちゃんたちのいろんな命の形があることがきっと伝わったと思います。
IMG_2449a.jpg

さて、子どもたちはまだまだ遊び足りません。
興奮しすぎで思いっきりお兄さん、お姉さんにぶつかっていく子もいたようで・・・・ホント、申し訳なかったです。
親から離れて遊んだことがない小さなお友達が、どんどんパパやママから離れて、短大のお兄さん、お姉さん、はたまた小学生になったNっ子ちゃんのところに自ら近寄り遊んでもらっていたり。
大きくなったきょうだいじさんが、お友達の妹や弟たちの相手をしてくれていたり。
微笑ましい姿がたくさん見れました。


いつまでたってもキリがないので、最後に集合写真を撮って強制終了!!!!!(笑)

IMG_4421a.jpg

もちろん、この後も荷物や車いす、バギーをみんなで抱えて1階の玄関までお見送りしてくださいました。

最初からいたれりつくせり、丸一日楽しい時間を本当にありがとうございました。

2年生の皆さんは、来年度に向けて学生生活の総仕上げですね。
素敵な先生になること間違いなしです!!!


by万

【 2016/01/16 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

1月15日に今年初のユクリ開催しました

暖かい新年を迎えたと思っていたら、やはり冬ですね。
今週になって急に寒さを感じるようになりました。そんな中、福岡から
Nっ子のメンバーの方がお一人参加して下さいました。
今回は「冬」をテーマにした絵本を3冊紹介しました。

それぞれに絵も内容も違うのですが、楽しい素敵な絵本です。
その中で最後に紹介した「ふゆ」という絵本。色彩はほとんど白とグレーだけが
使われています。そこから話がちょっとだけ違う場面に変わったのですが。
引き算する表現・・・。何かを表現する時、ついついよくばって色んな色、言葉を入れてしまいがちになる事ってありますよね。だけど少しだけ引き算して物事を見たり、表現したりする事が必要な時がある。何気なく紹介した絵本から考え方や表現の仕方の話に広がっていくなんて絵本って侮れないですね。
絵本の紹介の後は、お互いの「冬」の思い出や「冬」からイメージすることなどを自由に描きました。それぞれに描いていることを見せ合いながら絵本を自分たちで作り上げたいね~という話に盛り上がっていきました。
というわけで、来月から絵本作りに取り組みま~す
え~!?そんなのムリムリ と思っているお母さん、大丈夫ですよ~。興味がある方、いえ興味がなくてもOKです ぜひ次回のご参加お待ちしています。
次回は2月18日(木)の予定です。
尚、詳細についてはまた改めてお知らせします。
by ちよ
【 2016/01/15 (Fri) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

1月の飯塚サロン

1月12日(火)、今年最初の飯塚サロンでした。雪を心配していた月でしたが、なんとかお天気は味方してくれて、無事に山越え出来ました。
寒波が1週間ずれてたら、山を越えられなかったですね~(*^^*)運が良かった♪
雪ではありませんが、寒い朝。
お子様連れの参加はいらっしゃいませんでした。みんな、元気にしてるかな??
参加者2名、カンガルースタッフ3名、病院スタッフ2名の計7名で、明けましておめでとうございます(*^^*)

どんな年末年始を過ごされましたか?
の話題から、今年1年の妄想まで。
「今年はこんなことがしたいな~」
「こんなことを考えているんです~」
夢が膨らむ、膨らむ。
でも、想いは口に出したほうが、きっと叶いますよね。
そして、夢を語るときのみんなの表情(*^^*)キラキラで素敵です☆☆
夢を語っているときって、自己肯定感あがりますよね。
話す方も、聴く方もワクワク。
その流れで、最後にちょっとしたゲームを。
タイマーを、適当な時間に設定し、回していきます。
ピピピー!!
鳴ったときに持っている人は、「自分自慢をしてください♪」ゲーム。
自慢したい人はタイマーを回さなくていいよ~って言ったのに、みんな遠慮深いですね(^w^)
どんどん回ります(笑)
ピピピー!!
きゃー!!
えー、なにを自慢しよう??
盛り上がって、体も心も温まりました(*^^*)
感情の解放とは、泣くことだけではありません。
笑うことも、1つの手段です。
泣いてもスッキリするけど、笑ってもスッキリ♪
今年のスタートは笑顔のスタートです。
次回は3月8日(火)、今年度最後のサロンになります。
新年度に向けて、サロンでこんなことしたいな~、の希望を是非お聞かせくださいね。
お待ちしています☆
byナンリ
【 2016/01/12 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

スタッフ自己紹介 11

妄想族の岩本玲子です。‘玲子’最近は‘岩本ね~さん’とも呼んでもらってます。

会へは、第一回定例会から参加しています。
Nっ子の息子は、当時、中学3年。「3・4時間目を連れ出します。給食時間には戻しますので。」と教頭先生に直談判して、第一回定例会に息子も一緒に参加してくれたのでした。
あれから8年かぁ~早いなあ。小っちゃく生まれた息子も、昨年、大学を卒業し、自分の力で社会へと漕ぎ出しました。
 
一応、ここで基本情報を。
・第二子(長男)
・出生体重:850g
・在胎週数:25週1日
・出生:熊本赤十字病院、入院:熊本市立熊本市民病院
・入院日数:142日
 
(出産の経緯…)
まだ、お正月気分の1月9日、夜、自宅で破水をし、突然の入院となりました。その昼間は祖母の米寿祝いのため、遠方に出かけていたのですが、2歳の娘が発熱したため、早々に帰宅していたのでした。もし、娘が熱を出していなければ、外出先で破水し、遠く、よく知らないところで緊急入院することになったのかもしれないと思うと、娘の発熱が私たちを助けてくれたのだと感じています。
そして、陣痛を抑える点滴。医師は最低1か月は持たせます!と宣言されましたが、息子は出てきたかったのでしょう、1月13日、ひどい雷雨が降りしきる夜中、彼は生れてきました。産声はほとんど聞くことが出来ず、分娩室の空気がとても重たかったことを覚えています。ラップフィルムに包まれて心臓マッサージを受けながら、慌ただしく運ばれていくのを目で追いかけていました。そして、ほんのちょっとのぞいた息子の足の裏。夫足の形にそっくりで、ただそれだけを目に焼き付けました。
 
(告白…)
その息子が、第1回定例会に一緒に参加してくれたのです。それは本当に本当に宝物なのです。というのも、正直にお話しすると、息子がNICUを退院してから、自宅でともに暮らす生活が、私はとても辛く苦しかったからです。
未熟児で生んでごめんなさい。
痛い、辛い思いをさせてごめんなさい。
周りの人はみんな、早産したのは私のせいだと思っている。
どうせ、私の苦しさなんか誰にもわからない。
立派なお産できなかった私は、落第点。
どうせ、どうせ、どうせ……私なんか、母親失格。
そして、抱いてもあやしても泣き止んでくれない息子は、私のことを受け入れていないと感じ、その泣き声が毎日私を責めているようでした。たくさんの人に助けてもらった大切な大切な命のはずなのに、だんだん「かわいい」「愛しい」と感じなくなっていきました。母親としてそれは絶対感じてはいけない気持ち、ましてや口にしてはいけない言葉でした。だから、毎日毎日その感情を飲み込み続けました。そして、その苦しさ・悲しさ・イライラは、だんだんと息子への暴力に代わっていきました。それは完全に「虐待」でした。明日の新聞記事になるのは自分かもしれないと恐れていたことも事実です。けれど、何年もかかって、家族や友人の力を借りて、それを乗り越えていきました。
その息子が、第一回定例会で何も言わず一緒に行って、横に座っていてくれたのですから、再び母としてやり直すチャンスをくれたのだと思いました。
 
(私にとっての会とは…)
会の活動をする中で出会ったピア傾聴(その土台となる再評価カウンセリング)は、私の中にある本質を探し出してくれ、そして認め合い支え合う仲間にも出会わせてくれました。更に、ワタシらしくあることが、娘・息子へも幸せを運んでくれると教えてくれました。
こどもたちの体も心も傷つけてしまった私の育児は、間違っていました。けれど、その間違いをやり直すのに遅いことはありません。今ならそう言えます。二人の姿が、そう私に教えてくれ、確信を持たせてくれました。そして負の連鎖をしないために、これからも私の心と体を使っていきたいと思っています。
「こどもをかわいいと思えない」人には言えないそんなキモチも、飲み込まずに吐露できるところ‘Nっ子クラブカンガルーの親子’。支えてもらった人が、また次の誰かのチカラになる、そんなつながりがつづくといいなぁ。それが私の最高の妄想なのです。これからもよろしくお願いいたします。
(長くなりましたm(__)m最後まで読んでくださってありがとうございます。)
by iwamoto
【 2016/01/09 (Sat) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)

嬉しいメールから一年が始まりました

今ごろですが‥
2016年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

カンガルーの親子の仲間たちからの年賀状。
「来年一年生になります!」
「今度はお兄ちゃん(お姉ちゃん)になります!」
はたまた、Nっ子ちゃんが書いてくれたたどたどしくも可愛い文字の年賀状や
成人された方からは「今度、海外に技術指導に行きます」との報告まで。
もうおばあちゃん気分で読ませていただきました。なかなか会えないメンバーとも、こうやって1年、1年、成長が見れて嬉しいお正月です。
そして、嬉しいメールもありました。
匿名でNっ子ちゃんのおばあちゃんに当たる方からでした。
カンガルーの親子のメンバーの方のおばあさまなのかどうかはわかりませんが、私たちの会の活動を「ありがたい」とおっしゃってくださり、会の口座に寄付を振り込みましたというメールでした。
きっとお正月に、Nっ子ちゃんの成長、ママやご家族のがんばりをみなさんでお話しし、振り返られたのかぁ~なんて想いを巡らせました。
カンガルーの親子の活動に大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
カンガルーファミリーからたくさんの元気をいただいたお正月でした!
さあ、子どもたちは明日から学校が始まります。ようやく私も日常のリズムに‥。
2016年も楽しく賑やかに活動を展開していきます!!!
1月16日(土)の人形劇
1月21日(木)の定例会(学習会)
それぞれ参加・託児の申し込み忘れはありませか?
もちろん、おじいちゃん、おばあちゃんとご一緒の参加も大歓迎ですよ。
日ごろのモヤモヤや不安な気持ちも仲間たちと話して、泣いたり笑ったりしながら前に進んでいきましょう。
人形劇はよいきっかけかなーと思いますし、1月の定例会は「未熟児網膜症」の診断がついた方なら気になる内容だと思います。
カンガルーの親子のこと、気になっている方、少~しだけ勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?
ご連絡お待ちしています。
ということで、改めて今年もよろしくお願いいたします!
by万
【 2016/01/07 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

2016年1月度のご案内

1月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。
各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

ブログの更新・つぶやき・緊急のお知らせなどfacebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、LINE@(@zop2419t)、mixi(63965850)、で更新をチェックできます!! アカウントをお持ちの方はフォロー、お友達になってくださいね。

アカウントをお持ちでない方もブックマークしておいてくださいね。ページを見ることはできますよ~!




さて、1月度のご案内です。

◆カンガルーサロン飯塚病院
日にち:2016年1月12日(火)
時 間:10:00~12:00
場 所:飯塚病院4階講堂
参加費:300円(1家族)

奇数月は飯塚病院でのサロンです。ゆっくりとお話しましょう。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、飯塚病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!お友達もご一緒にどうぞ。


◆人形劇 観劇会
日にち:2016年1月16日(土)
時 間:10時受付開始 14時半頃終了予定
場 所:福岡こども短大 306号教室(劇あそび研究会) アクセスはコチラをご確認ください
参加費:300円(1家族)

今年も福岡こども短大にお邪魔して、午前中にひとつ、午後にひとつ、人形劇を見ます。
お弁当と上履きを忘れないようにしてくださいね。
人形劇の合間には、学生さんに遊んでもらったり、一緒にお昼ご飯を食べたりと楽しくのんびりと一日を過ごします。
もちろん、午前だけ、午後だけの参加もOKです。

カンガルーの親子にはまだ登録はしていないけど・・・
登録はしたもののまだ行ったことがないんだけど・・・
そんなNっ子ちゃんご家族もぜひ遊びに来てくださいね。
Nっ子ちゃんが入院中という方は、きょうだい児さんと親御さんとだけの参加ももちろんOKです。

バギーや荷物など学生さんに手伝ってもらい3階の教室まで上げますので
参加ご希望の方は事前にご連絡をお願いしています
。ご協力よろしくお願いいたします。
 
詳しくはコチラをご覧ください。
 

◆1月度定例会 「目」「見ること」の学習会
日にち: 2016年1月21日(木)
時 間: 10:30~12:00
場 所: 太宰府いきいき情報センター 210号室(託児は206号室)
参加費:300円
託児代:メール会員とビジターさんは500円

未熟児網膜症を発症し、不安を抱えているたお友達も多いことと思います。
「見ること」「目」についての学習会を要望する声を多数いただいていましたが、
この度、福岡視力障害センターの山田信也先生をお招きしての学習会が実現しました。
「どう見えてるのか?」「視力は?」「見る力をつけるとは?」など眼科医とは違った視点からのお話を伺えると思います。

★託児ご希望の方へ 1月13(水)までにご連絡ください。
★参加ご希望の方へ 会場準備のため前日までにご連絡ください。


カンガルーのメンバーでなくても参加OKです。
14時までお部屋使用可能ですので、終わった後に昼食&おしゃべりもぜひお楽しみにお越しください。


◆運営ミーティング
日にち: 2016年1月26日(火)
時 間: 9:30~


<お知らせ>2月末に残りの写真展用パネルの張り替え作業します!
下記の日時ならスタッフの誰かがいて作業をしています。

日時:2月25日(木)26(金) 10:00~16:00
会場:太宰府南コミュニティセンター 多目的室

短時間でも構いません。みなさまのご都合の良い時間帯に会場にて来て、お手伝いしてください。
お部屋はとーっても広いので、お子さん連れでもおもちろんOKです。
新たに自分を作ってみたいという方も大歓迎です。
その方は台紙の準備などもしますので、早めにご連絡くださいね。
 






プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム