Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

柳川のサロン、お待ちしています!

28日(土)は柳川でのおしゃべりサロンです。


南筑後保健所管内の各市町村の保健師さんがご案内をしてくださっているようで、新しい参加予定の方の連絡が入ってきています。

直接お母さんが電話くださった方は、話してる途中から涙声。

実は、初めてお電話くださる方が、電話がつながった途端に泣き出すということはよくあるのです。
出産からまだ一年経つか経たないか…

出産のこと

NICUでのこと

お家での育児のこと

あまり人に話せずに心の中に抱えてきたものがきっとたくさんあるのだと思います。

柳川サロンで、きっと同じようにがんばってきた仲間たちに出会い、お友達を作ってくださいね。

今回も柳川リハビリテーション学院の言語聴覚士を目指す学生さんがたくさんお手伝いに来てくださいます。

お兄ちゃんやお姉ちゃんも、遠慮せずに一緒に遊びに来てくださいね。

初めましては勇気がいることだけど、ほんのちょっとだけ、勇気の一歩踏み出しませんか?

◆日にち:11月28日(土)

◆時間:10:00~12:00

◆会場:柳川総合保健福祉センター 水の郷 2階和室 (福岡県柳川市上宮永町6−3)

◆参加費:300円
スポンサーサイト
【 2015/11/25 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

山田稔明さんライブ「2015ふ・れ・あ・いフェスタ@基山町」のご案内

カンガルーの親子のホームページ内でも聞くことができるの「この広い世界で」という歌。
この歌をプレゼントしてくださった山田稔明さんの生の歌を聞くことができるライブのご案内です!

山田稔明さんは、基山町出身で、GOMES THE HITMAN(ゴメス・ザ・ヒットマン)」のボーカリスト/ギタリスト、ソングライター。
何故、その彼から「この広い世界で」という歌をいただいたのかって???
それは直接、スタッフに聞いてくださいね。

ということで、カンガルーのメンバーさんが駆けつけたら、その歌も生で、聴けるかも!!!
なので、たくさんのカンガルーの親子に来てほしいんです。ヨロシクお願いします~~!!!

♪山田稔明さんライブ「2015ふ・れ・あ・いフェスタ@基山町」
♪12月13日(日)
♪13時~
♪基山町体育館前ステージ
♪無料


詳しくは→→→基山町のホームページをご覧ください!

by れいこ
【 2015/11/22 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

11月の定例会 ぷち傾聴体験

11月19日 木曜日

前日までの二日間は雨でしたが、この日はなんとか回復。
小さなお子さん連れの方もいるので、雨だけは止んでほしかったので嬉しいお天気でした。

さて、11月度定例会、いつもの太宰府いきいき情報センターにて開催しました。

このところ学習会企画が続いたので、「傾聴」を体験してみようという趣旨のもとのおしゃべり会です。
単なるおしゃべり会ではなく、この会を発足するときに柱にした「ピアカウンセリング」のベースとなる「傾聴」の姿勢で話を聴いてもらうこと、その中で話をすること、を体感してもらいたかったのです。

IMG_3881a.jpg

今回、初めて参加する方や会に入って数回目の方がいらっしゃったので、最初はみんなで輪になって自己紹介から。


お母さんになると、どうしても「○○ちゃんのママ~」と呼ばれたり、自己紹介といってもほとんどが子どもの事になりがちなので
最初の1順目の自己紹介は「自分のことだけを話す」!!!

事前に話す内容をれいこさんが紙に書いてくれ、それを見ながら・・・。

名前、ニックネーム、出身地や住んでるところから始まり、好きな食べ物、飲み物
そして、最後は「自分のいいところ」

古株メンバーの「ぜ~んぶ!!」 キラキラとした発言に、新米ママの全貌のまなざし。

2順目は子どもの紹介。
カンガルーの親子ですから、やっぱり、どんなNっ子ちゃんを子育てしてるママたちなんだろって、知りたいことがいっぱいのはず。
出生時の週数や体重だけでなく、出産の時のことを話したり、兄弟の子と紹介したり。


決して「ぜ~んいいところ」と言っていた先輩ママたちが、最初からすべてを前向き、悩みもなく来ているわけでなないのです。
いろんなことを乗り越えながらの「ぜ~んぶいいところ!」って言えるようになったのです。

今回参加してくれたママたちのお子さんは、1歳から成人し社会人になっている方まで。
大Nっ子先輩ママの言葉は響きます。

後半、2、3人ずつに分かれての時間をシェアしての傾聴体験。
そして、最後に全員で感想。

どうでしたか??
12月はお茶を飲みながらの茶話会を予定しています。

何年も傾聴講座を続けてきたからこそ、年に数回の茶話会も自然と「傾聴」の心でのおしゃべり会になっています。
だから泣いたり、笑ったり、大忙し。
年末、心の大掃除です。

よかったら初めての方も足を運んでくださいね。

定例会終了後、託児でがんばってくれた子どもたちと合流。
「初めての託児で・・・」とママの心配をよそに楽しんでいた様子のお子さんが、なんとも微笑ましくたくましく感じられました。
ふふふ。そんなもんです。

IMG_3884a.jpg

この後も午後2時まで のんびりとお昼ご飯を食べながら過ごしました。
初参加の方が最後までいてくださったことが嬉しかったです。
・・・だって、お母さんもお子さんもこのまま居てもいいな、と思えたって証拠なのかな~って。

by万
【 2015/11/21 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

カンガルーの親子 SNSのご案内

最近、LINEを使っている方も増えましたね。
そこでLINE@を作りました!!!

Twitterやfacebookページと同様、カンガルーブログの更新などお知らせを受け取ることができます。
また、mixiのほうも今までのmixiページを閉鎖し、新たにカンガルーの親子でアカウントを作りました。

普段使っているで、ぜひフォローしてみてくださいね。

Twitter (@kangaroo_oyako)
Facebookページ (https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/)
LINE@ (ID:@zop2419t)
mixi (ID:63965850 、名前: Nっ子クラブ カンガルーの親子)




【 2015/11/20 (Fri) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

2015年 クリスマス会のご案内

12月6日(日) クリスマス家族交流会!!!! 

今年もやります!クリスマス家族交流会!!
はじめましての方も、お久しぶりの方も、平日はお仕事などでなかなか参加できない方、ぜひお集まりくださ~い。
お待ちしています。

今年は午前中に、みんなで「はらぺこあおむし」に出てくるいろんなものに変身しておひるねアートを撮影します。
集団おひるねアート、成功するか???

そして、お昼ご飯はカレーライスです。今年はお父さんたちに調理場をお任せしようと思います。
お父さん方、エプロンとスリッパをお忘れなく!!
調理隊長のお父さんがいらっしゃるので、普段料理なんかしたことがない、というお父さんもご安心ください。

午後は、みんなでお昼ご飯を食べて、プレゼント交換して・・・・学生ボランティアさんといっぱい遊んでもらいましょう!!
楽しい一日になるはずです。いろんなご家族との出会いの場、交流の場になりますように。



◆受付開始 10:00
  開始   10:30 (10時半までに食材を出してください)
  終了   15:00予定

◆会場:太宰府南コミュニティセンター(太宰府市高雄2丁目3855番地 太宰府南小学校内)

◆参加費:一人500円(上限 1家族2000円)

◆持ってくるもの 
  *カレー用のカット済野菜 
  *各ご家庭用のご飯(炊いたもの)
  *プレゼント交換用のプレゼント(ひとつ500円程度まで)
    ※お子さんだけでなく、親だって参加OK!必要な個数をご準備ください。
  *はらぺこおあむし変身用の布やバスタオル
  *防寒用マット(ネンネや座りっぱなしの方は下からジ~ンと冷えます)
  *スリッパなど(メイン会場では履きませんが、昼食会場と調理室は学校の廊下を歩くのであった方がよいです)
  *調理の方はエプロン(今年はお父さんたちに調理をお願いします)
  *その他、水筒やお子さん用のスプーン、お昼寝セットなど各ご家族で必要なもの 


参加申込〆切  11月23日(月祝) 
◎申込の際、メールの件名を「クリスマス会」にしてください。(メールがたくさんなので紛れ防止に)
◎申し込みメールは必ず kangaroo2007oyako☆gmail.com へ(☆を@にかえてください)。
  LINEやfacebookメッセンジャーなどSNSでは対応しません。
◎参加予定の方全員の氏名、お子さんは年齢・月齢も必ず明記
◎配慮が必要なお子さんは配慮事項など
◎午前中で帰りますとか、午後から来ますということがありましたらあわせてお知らせください

キャンセルは可能ですが、急な追加が対応できない物があります。
行けそうかな~という方は、見込みでもよいので申し込みをお願いいたします。

 
◆午前中企画のおひるねアートについて 
絵本「はらぺこあおむし」に出てくるいろんなもの、たとえば、りんごやイチゴ、ケーキや虫たち、絵本にないものだってOK・・・に)変身したいと思います。

!cid_9CCB36E6-02B9-4ECE-85E7-EABD0F5D7C9F.jpg

ご家庭で何になるかイメージして、ベースになる色の服やその色の布やバスタオルなどをご準備ください。
会場で たとえば果物の葉っぱやヘタ、昆虫の触覚などをこちらで準備したパーツに色を塗ったりしながら製作し、体につけて変身していきます。
素敵なアイデア、アイテムがありましたら、お持ちください。
変身していく過程も楽しみの一つだと思います。その後、みんなで寝転がって撮影会です。
・・・ってうまくいくんだろうか。そこが一番心配(笑)

撮影した写真をスモールベイビー.comが現在募集している「おひるねアート フォトコンテス」に番外編・・・審査枠関係なく勝手に送送る予定にしています(笑)

会場で雰囲気を味わったあとは、ぜひ、個人で撮影して応募​してみてくださいね。大賞は5万円だそうですよ!詳しくはコチラのHPをご覧ください。


by万

第19回さんさん広場開催しました!

11月9日月曜日 さんさん広場を開催しました。
今回の参加者は3組でNっ子は2人でした~!

IMG_8153[1]

最近ご無沙汰をしていた子に会えたのでとっても嬉しかったです!
すたすた歩いて走り回る姿やおしゃべりも出来て楽しかった~!!!
ロッカーに出たり入ったり、おもちゃを投げておいかけたりとにぎやかでした^^


今回の広場ではお客さんが1名来てくれました。
実はさんさんっ子、「月刊 お母さん業界新聞 北九州 ほっこリード版」の2月号に載せてもらえることになりました!


ほっこリードは大人と子どもの絵本読み聞かせ会の活動の会の名前でいろいろなの所で活躍されています。その活動の一環としてこの新聞を発行されています。普通のフリーペーパーと違うところは全部手書きだということです!
あたたかみを感じる新聞なので、どこかで見つけたら是非手に取ってみてくださいね^^


その岸川さんとは前年度サポーター登録会で同じグループで出会い、その後さんさんっ子が初出展した「子育てフェスタ」で実行委員長をされていました。
ちなみに今年度も出展するので、お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね~!
日程は2017年2月11日12日13日の3デイズです!


で、2月号に載せてくださるということで、原稿を頂きました!はてさて何をどんなふうに書こうかなと考え中の今日この頃でございます・・・


次回のさんさん広場はなんと!クリスマス会でーす!!!

日時 12月5日土曜日
時間 13時から15時まで (いつもと時間が違うので、ご注意下さい!)
場所 枝光南市民センター ホール
参加費  一人100円(例:親1人 子3人の場合 400円)
持ってくるもの プレゼント 一人300円分 
(会の最後に抽選会をします。それに参加される人数分ご用意下さい。
もちろん大人もという方は参加OK!)


準備がありますので参加の可否を11月22日までにメールもしくはラインでご連絡下さい!
よろしくお願いします。


たえ

11月のカンガルーサロン飯塚病院

11月10日、11月の飯塚病院でのカンガルーサロンを行いました。

5月にスタートして4回目(奇数月の開催だからですね)

だんだんと2回目、3回目と回を重ねて参加してくださる方が出てきました。

これは、主催者としてはホッとひと安心、嬉しいことです。
看護師さんやソーシャルワーカーさんなど病院スタッフの方がお母さん方に声をかけてくださっていることも、とても大きな意味があると思います。

さて、今回の参加者は初めてさん含めて4組。初めてお子さんと一緒に参加できた方もいました。
それにカンガルースタッフ3名、病院スタッフが業務の合間に入れ替わり立ち替わり。
そして、研修中の看護学生さん6名も加わってくださいました。

飯塚病院でのサロンは傾聴が柱です。輪になりみんなで話す。ここだからこそ話せることってあるのです。

IMG_3872a.jpg

行きの車の中で、このサロンで傾聴のファシリテーター的な役目をしてくれているスタッフから「今日は、感情に、良いも悪いもない、をテーマにしようと思うんだけど」と提案がありました。

24時間、自分の自由になる時間がない子育てに追われていると

どんなに大好きな我が子であっても「イヤだー」って言いたくなることってありませんか?「私だって自由に遊びに行きたーい」って、ね。

また、我が子に重たい病気や障がいが残ることが分かったとき「本当は命が助からなかったほうがよかったのではないか」という感情が湧いた人だっているでしょう。

保育器にいる我が子に、本当に自分の子なんだろうかと愛着を感じることができなかった時期がある人もいるかもしれません。

そして、そう思ってしまう自分をなんてひどい母親なんだろうと、自分を否定する。こんなこと考えたことがあるなんて決して他人は言えない。こんな恐ろしいことを考えたという感情を押さえ込み続けてるはず。

今回はそんな気持ちを吐き出してもらいたいなーと。

そんな風に思ってしまった自分を決して嫌いになる必要はないよって。
だって、みんな一生懸命子育てしてるんですから。
IMG_3870a.jpg

参加者だけではなく私たちスタッフも過去に感じてきた様々な気持ちをお話しさせていただきました。
じっと耳を傾けて話を聞いていた学生さんもたくさんのことを感じてくれたようで、
看護の道に進もうと思った理由や自分のお母さんへの感謝を話してくださいました。
目にうっすらと涙を浮かべながら。

気持ちが辛くなったらまたここで吐き出して、ここで出会った仲間たちと一緒に楽しく子育てしていきましょうね。

参加者からお子さんの便秘の悩みも相次ぎ、最後は急遽、タッチケア教室開催。
飯塚11-2

そして、この日お誕生日を迎えたNっ子くんを囲んでハイチーズ(^///^)

IMG_3876a.jpg

次回は1月。風邪なんかに負けないで年越ししましょーねー(うわっ、もうそんな時期)

by万
【 2015/11/13 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

スタッフ自己紹介⑩

スタッフ倉庫番人 みそらママです。

会での私のお仕事は、倉庫の管理人さんです。
最初は、少なかった会の荷物も今では、どっさり。年々増えている??かもしれません。
出荷・入荷の管理と、倉庫に戻った荷物をふいてきれいにしています。
エタノール消毒するのが好きかも(笑)

さて・・・カンガルーの親子が発足した年、
突然の破水で、息子を24週5日 832g 帝王切開にて出産しました。
息子の退院後、保健師さんが自宅に訪問に来られた時に、カンガルーの会のことを紹介してくれました。
とにかく連絡して行ってみよう!と第2回目の集まりに参加したのが始まりでした。
同じ境遇のママたちから話を聞いてみたい、会ってみたい気持ちでいっぱいだったと思います。

療育やリハビリと、ばたばた!と生活してきたら、気が付けばもう息子は小学2年生です。
学校にあがるまで、振り返れば長い道のりでした。ここにたどりつくまでは、会のみなさんに、たくさん話を聞いてもらい、相談にのってもらい、いっぱい泣きました。
今でも新しく来られたママの話を聞いて、当時を思い出して泣いて、参加するうちに、私が元気になっていく場所がここだなぁ~と思えています。

小学1年生になる時に、“バリアフリーの家に住む”、“地域の学校に行こう”を家族で決意!
願いかなって、家の前は学校という場所にお引越し。
学校では、初めての肢体不自由の子どもが入学する、車椅子を使用しているということもあり、私が1日中、学校で付き添いしていました。2年生になった最近では、給食や体育や行事のとき以外は、付き添いも減っていき自由な時間もできました。
少しの時間を活かし、自宅で『Caminoかみーの』という、資格を持つママが先生になり、ママ達が集う教室を始めています。
おしゃべりを楽しむ!が目的でもあります。

元気だけが取り柄の私、実は体育学部出身。今年は障がい者スポーツ指導員の資格を取得しました。
障がいがあっても、たくさん楽しめる競技があることを知り、わくわくしています。
ボランティア活動を通じて、息子と一緒にスポーツを楽しめたらと思っています。
カンガルーの親子の会の中でも紹介できたらな~と思っています。
バリアフリーの家に興味ある方、お宅訪問OKです。
福祉住環境コーディネーターの資格も取りました、少し相談にのれるかも??です。
声をかけていただけたら嬉しいです。
【 2015/11/11 (Wed) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)

H27年度 第6回ピア傾聴講座

11月4日(水)、ピア傾聴講座を開催しました☆

今月ははじめましての方も2名、計8名の参加でした。

今回のワークは、「思いと、引き寄せの法則」。
これだけ聞いても、???ですよね。

早速、実践です!!
ペアになり、『私は鳥、飛べる』そう思ってる方を抱きかかえるパターンと、『私は木、強い根を張ってびくともしない』と思ってる方を抱きかかえる、2パターンを試してみました。
どうなると思いますか?

同じ人なのに、不思議不思議。
木になってる方は、本当に持ち上がらないんです!!

何が伝えたかったかって、体重が軽いとか重いとかではなくて(笑)
「すべて、あなたが決めていいんですよ」ってこと(*^^*)
その強い思いは、誰かに共鳴するし、引き寄せますよってこと。

参加してくださった方の感想です。(みなさんの感想をすべて紹介できないのが残念。ほんの一部です(*^^*))

「傾聴に参加する度に新たな気付きがあり、飽きる事なく参加したい気持ちになるのは先生も素敵なだけでなく、その場所がとても居心地良く感じるからだと思います。
教えてもらった、意思、思いの実験はその日のうちに友達にやってみました。
友達も凄ーいと大興奮。
言霊で変えれるなら前向きな言葉を大事に発していきたいと思いました」


「私の「本質」を、私の内側から体感できたなんて、本当に不思議です。
「本質」なんて、堅苦しいけど……
他人の言動や感情に振り回されずに、
自分の感情をありのまま感じて、受け入れて、そして、賢く進むチカラ、だと思います。」


「今日のワークで、人の想いに敵うものはないという事を改めて痛感しました。想い続ける事、ほんとに大切ですね!
今日も沢山自分を認める有意義な時間になって、ほんとに毎月の積み重ねは大きいなと感じます。
自分を認めるって、日々の生活ではなかなか難しいんだけど、月に1回だけでも、自分の為の時間を取ることで、少しずつ生き方が楽になってるのを感じます♪傾聴講座は、私の生きる力を高めてもらえる場所です(^.^)」


今、問題に感じていること、うまくいっていないように感じること。
すべてが、うまくいく過程です。
あなたが思い描く未来は、自由です。
素敵な未来を引き寄せてくださいね♪


とゆーわけで、次回は今年最後の講座になります(*^^*)
毎年、この時期のテーマは、「心の大掃除」。
たくさん吐き出して、すっきりしましょ♪

12月2日(水)
10~12時
太宰府コミュニティセンター
参加費500円
託児はご相談ください☆☆
お問い合わせ・お申し込み
miki.n.0427☆docomo.ne.jp
(☆を@に)
byナンリ
【 2015/11/10 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

今年も「ほほえみ祭」写真展で参加しました

11月3日 今年も、福岡徳洲会病院のほほえみ祭に写真展で参加しました。

IMG_3857a.jpg

ここ数年の中で、一番、天候に恵まれたほほえみ祭だったのでは?
青空に加え、気温もちょうどいい感じで、気持ちがよい一日でした。

今年は新スタッフとして、この写真展に初めて参加したメンバーも多く、私だけではなく、スタッフそれぞれの感じたこと、この日のドラマをブログにつづりたいと思います。(ということで、かなり長文になる予定です)

娘が産まれた病院でありながら、初めて参加しました。予想をはるかに超えて楽しませて頂きました🎶病院が開催するこの様なイベントも初めてで、まずそこに驚きました。地域や患者さんを繋ぐこんな機会、本当に有難いですね!写真展は1パネルしかゆっくり見れませんでしたが、一つ手紙まで読んだ時点で涙が溢れ、娘に、ママ泣かないでね…と見抜かれていて驚きました笑
新しい場所での娘の情緒、授乳、昼寝、愚図り、抱っこ時間…等考えるとイベント参加はいつも億劫でしたが、徐々にクリアになっていて親子で楽しんで参加出来た事がまず嬉しかったです。
普段ほぼ一人での子育てですが、毎度皆に声を掛けてもらいNっ子の皆さんが第二の家族のようで嬉しかったです。今日も仲間たちの心配りと優しさと温かさに私は癒され、娘は楽しめた一日でした。 byひろみ


IMG_3855a.jpg
そうなんです。一人っ子のNっ子ちゃんでもここにくるとまるで従妹か兄弟姉妹かというぐらい賑やかなのです。
写真展のテントの裏ではこんな感じで毎回、ワイワイガヤガヤ。

今回も、娘と一緒の参加で、ほとんどスタッフとして稼働できずに、心苦しいです(^_^;)
娘をありさんに預けに行ってる間に、片付けも撤収されてて…改めて、カンガルースタッフのマンパワーには脱帽です‼️
ナナもお兄ちゃん、お姉ちゃんや、玲子さん♡に、たくさん遊んでもらって、お祭りを楽しんでいました♬
ちょうど、写真展のブース内でナナが遊んでる時に、娘を写真パネルを見ていたご婦人が、『この写真は、この子?こんなに大きくなったのねー』とおっしゃってくださって、娘も連れていって良かったと思った瞬間でした。
去年に引き続き、綿菓子をほうばって、完食した娘。去年は1/3しかたべれなかったので、かなり成長したなと(笑)
お天気もよく、楽しく過ごせてよかったです。
ほほえみ祭は、みんなの成長も併せてみていける場だと、認識しました。 byみな


IMG_3847a.jpg
病院関係者だけでなく、たまたまこのテントに入ってくださった地域の方も写真とお手紙を食い入るように見入っている方がたくさんいらっしゃいました。
そして、涙、涙。
すると横には、大きくなったNっ子ちゃん本人。

ほほえみ祭、二回目の参加でした。去年初めて来たときは、昼過ぎだったし、何が何だかわからなかったんですが、今日はスタートからいれて、カンガルーのお手伝いもろくにせずに、祭りを楽しませていただきました。親子でずっと、焼きそば、フランクフルト、お好み焼き、いか焼きと。そして、最後にちゃんこ鍋まで。どれも。美味しくまた、子供たちもNっこちゃんの兄弟とも仲良くフリマに一緒に行ったり、マリオの風船で遊んでもらったりと、親子で楽しませてもらいました。そして、沢山のかたが、写真展を見に来てくれてゆっくり見ていただきました。
実際、むすめが「これ、わたちぃです!」と自分の写真を紹介して、「そうなんですね、ずいぶん大きくなったですね!」と言われ、本人は照れてました。
娘も自分の写真を見ることってなかったので、自分のが飾られているのを見て、ちょっと、恥ずかしいような、嬉しいような一日だったようです。
写真展から、地域の方、同じ境遇でなくても、それぞれ気にしてくれてる方と会話が弾み貴重な時間だと思います。
これからも、ほほえみ祭、そして写真展続けていきたいと願います! byさゆり


IMG_3856a.jpg
文中のマリオってこれのことです。

この地域に住むスタッフにとっては、お友達にたくさん会えるチャンスであり、お話をする機会になったようです。

学校区内だったから、たくさん友達に会えました。
写真を見てもらえて良かったです!byみそらママ

天気に恵まれ人出も多く、いつもより沢山の方に写真展を見て貰えて嬉しかったです。思いがけず会った幼稚園のママさんにもNっこ兄のことを知って貰えたり、いつもはしない出産の話が出来たりと、良い時間が持てました(*^_^*) byれこ
 

IMG_3858a.jpg

今日も、みそら君のお友達が沢山来てくれて、この写真展、命の授業になっているなあと感じます!
私も未熟児で産まれたって子に二人も出会い、本人が、私もこんなに小さかったのかな、写真じゃ、大きさわからないけど、どの位って聞いたり、みそら君が歩けないのは、小さく産まれたから?!でも私は歩けるよとか、子ども達なりに色々考えて、写真を見て、色んな思いを素直に語ってくれるのがとっても嬉しかったし、この公な場所で写真展をやらせてもらう大きな意味があるなあと思いました。
同じ小学校のお友達が小さく産まれた事をきっかけに足を運んでくれて、みそら君を初め、沢山の子ども達の事を知ろうとしてくれる、ほんとにいい機会を毎年与えて下さる徳洲会病院の皆様にもほんとに感謝です。
我が子も救急車に何度も乗せてもらえて、色んなゲームに、フリマ、ちゃんこ鍋と焼き芋の振る舞いと、ほんとに一日満喫させてもらえて、毎年充実できるほほえみ祭です。まだ足を運んだ事がない方、ぜひふらりと遊びにきてもらえると嬉しいです♪ byあゆ母


ちなみにNっ子たちのきょうだいたちもおまつりを満喫してます。
IMG_3849a.jpg
ママの了解のもと、この満面の笑みのおねえちゃんをアップ!
この大きな焼き芋は無料配布なのです(^^)

お腹いっぱいになったのは、子どもたちだけではなかったみたいですけど(笑)

今年は暑いくらいの、良いお天気にめぐまれました!!
そして、たくさんの方が足をとめて見てくださっていました。
「この子達が小さく生まれたの?」と目を細めて言ってくださった方。
そう、大きくなったNっ子が、あっちにもこっちにも☆
写真の中以上に伝わるものがある、この写真展。
本当にありがたく、貴重な場所です(*^^*)
私はと言うと、娘と一緒にひたすら食べ歩き。焼きそば、唐揚げ、焼きいも、ちゃんこ鍋。。笑
お腹も満たされ、最後に、いつも気になる隣の占いブース。
「恋愛・結婚運」を占ってほしくて、2時間近く並んだ娘が、「それはまだ早い!!」と、「勉強運」を占うことに、というまさかのオチで帰ってきました(*≧∀≦*)
今年も楽しかったです!!
徳洲会病院関係者の皆様、ありがとうございました(*^^*)
楽しかったし、お腹いっぱいです byミキティ




会が発足してから8年。その時、生まれた子どもたちが小学生になり、文字が読める子たちが増えてきました。
今年、スタッフとして加わってくれたメンバーたちの中には、我が子に、自分の出生のことをどう伝えようかと悩み始めている方もいました。パネルのお手紙を読んじゃうよね・・・って。母として何日も前から悩んむスタッフも実はいました。

Nっ子ちゃん本人にも伝わること、感じることがあった写真展でもあったようです。

今年初めて参加させてもらいました。
娘も写真展を見るのも初めてで。
自分の写真と、私からの手紙を読んでこっそり泣いていました。
写真展は色んな方にNっ子ちゃんのことを知ってもらう為だけじゃなく、Nっ子ちゃん自身が自分は今までずっとがんばってきて、愛されている存在なんだなあと確認できる場所でもあるなと思いました。byゆきこ


IMG_3844a.jpg
NICU前にもパネルを3枚展示し、お祭り会場で写真展を行っていることをご案内させていただきました。
お祭り後も数日、NICU前に展示。今まさに、NICUで頑張っているご家族の励ましになれば嬉しく思います。

会場には、お仕事復帰や就園就学などで、普段なかなか会に参加することが難しくなったメンバーや、いつも一緒に来ることができないお父さんやきょうだい児さんと一緒に来てくれたメンバーもたくさん遊びに来てくれました。
他にも、他県からお引越ししてこられた方が「実はこの子も・・・」というお話が出てきたり。
いろいろな出会いがあった一日でした。

最後はれいこさんのコメントでまとめます。
IMG_3851a.jpg

ほほえみ祭でのご縁を頂いてから、もう何回?
朝の搬入から、夕方の撤収まで。最初の年はどれだけの人に伝えられたのか、不安にかられていたり、充実感あまり持てなかったのが、私の正直な気持ちでした。
仕事のためとはいえ、殆どの活動を皆に頼りっきりで、久しぶりに今年は、終日現場にいて、皆の様子や、リニューアルされたパネルの子どもたちの成長した笑顔に見入りながら、私たちの重ねてきたことが、間違っていなかったことを実感していました。
写真の中の子が大きくなって、今、走り回っている、ここ、未来で輝いている。
活動に復活できた事を実感させてくれました。
そして、私たちの活動を支え、見守ってきて下さった徳州会病院の方の変わらない想いを聴くことができて、本当に幸せな時間となりました。
イベントだけではなく、その積み重ねた時間と思いを再確認するこのほほえみ祭。つながり、そして、伝えるという活動の「出発点」が、ここに確かにありました。
また、来年、ここで、かならず。byれいこ


【 2015/11/10 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム