Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

第18回さんさん広場開催

10月19日  月曜日

さんさん広場を開催しました!

北九州サロンの2日後です!今回の参加者は4組でNっ子は4名でした!!

みなさん北九州サロンには来れなかったのでその話をしつつ、成長の事、家族の事、性格の事などいろいろ話しました^^

参加してくれる度に子供たちの成長が見れるのでいつもいつも嬉しいなぁ~と感じています。

次回のさんさん広場は

11月9日月曜日 10時から12時まで

元気の森サポータールーム
 で、開催します!!!

お母さんとお子さんの体調が良ければ是非ご参加ください^^

あ、また写真忘れた・・・(笑)
スポンサーサイト

スモールベイビー.com「おひるねアートフォトコンテスト」のご案内

11月17日は世界早産児デーです。2011年に始まったこの記念日、ご存知でしたか?
ちなみにカンガルーの親子の記念日は2007年11月16日。なんだかとっても意味を感じます。

さて、スモールベイビー.comさんから「おひるねアート募集」のチラシが届きました!!

IMG_0001.jpg
IMG_0003.jpg

こちらがそのスモールベイビーサイトの募集要項です。


この世界早産見デーが、「紫」をテーマカラーとし、早産にまつわる世界中の人々が、早産について共に啓発活動を行う日となっていることから、このコンテストのテーマカラーも「紫」です。
〆切は12月25日(当日消印有効)。ご興味のある方、ぜひ応募してみませんか??


やってみたいけど、どうやったらいいのかわからない方はご相談ください!


ちなみに6月末に東京での座談会に招待を受けて行ってきたのはコチラのサイトを運営している会社です。
そして、2012年に応募があり、発刊されたスモールベイビーフォトブック「生まれてきてくれてありがとう~小さな君が見せてくれたもの~」にも、カンガルーのメンバーが掲載されていますよ~。ホームページ内のオンラインギャラリーでも見ることができますよ。探してみてくださいね。(我が家ではありませんけど)

10歳以下だから、やってみるかなぁぁ。お昼寝はしない年齢なんですけど(笑)

by万
【 2015/10/23 (Fri) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

スタッフ自己紹介⑧

こんにちは!
ハルママです♪
まずは娘の紹介です。
22w5d、4カ月早く547gで生まれた女の子です。現在2歳8カ月となり歩行訓練で療育に2週間に1回と幼稚園の未就園クラスに週1回通っています。
動脈管開存症、未熟児網膜症を経て早産故の発達遅延で歩行をし始めたのが2歳4カ月でした。おしゃべりが達者で絵本が大好き。起きている間はずっとおしゃべりしているか、歌っています。好奇心も旺盛で一人で歩き始めたのも楽しくてどこにでもぷらぷらと一人で歩いて探検しに行ってしまいます。。。近頃は「ママ携帯もった~?」などと私の持ち物チェックまでしてくれる程一丁前になりました。

私の紹介です。Nっ子クラブではカンガルー通信の編集を担当しています。がしかし…現在は娘と一緒に参加させて頂くのであまりお役に立てず、ボチボチとやらせて頂いています。スタッフの皆様すみません…
大阪府枚方市というひらぱーこと枚方パークで有名な!?(ひらぱー兄さんを務めたV6の岡田くんの出身地)で生まれ育ちました。主婦業には全く向いておらず、現在は毎日娘を引き連れて遊び回る不良主婦です。新潟ではオーラソーマというカラーセラピーを仕事としていました。現在は夫の転勤で福岡に住んで約3年となります。我が家は10年間子宝に恵まれませんでした。自然にいつか~とも言ってられない年齢に差し掛かり3回目の人工授精で娘を授かりました。

授かった瞬間?からつわりが始まり、妊娠発覚時に住んでいた新潟から福岡への転勤も決まっていました。思い返すと妊娠初期に引越しや仕事の引継ぎ、毎晩の送別会…と相当ハードなスケジュールをこなして福岡にやってきました。まさかその当時は私の子に限って大丈夫!という根拠のない自信たっぷりで重い荷物を運んだりも…。
結果福岡に来てすぐ出血。その後2ヵ月間つわりでほぼ引きこもりのまま、安静にするも再度張りと出血で切迫流産の為緊急入院。結局原因は分からずのまま1カ月の入院を経て薬では張りは抑える事が出来ず2013年1月22日22週5日547gで長女を出産しました。

今でこそ流す涙は嬉し涙ばかりですが、楽天的な私もさすがに娘が退院するまでは泣いてばかりの日々でした。
生後5日で菌感染し全身輸血や薬で小さな体の両手両足すべてに点滴の管が入り、色も黒くミイラのようになっていく娘…。先生も看護師さんからも笑みはなく『死』と隣合わせだった時。こんな苦しく辛い思いをさせてしまって、いっそのこと何の苦しみも感じないまま天国に行かせた方が幸せだったのではないか?とまで考えました。けれど娘は毎日一生懸命小さな体で生きよう!生きたい!と全身で表現しているようでした。そんな娘に励まされて今だに娘に私自身が成長させてもらっています。
私自身、自分の悩みや弱みを見せる事が出来ない意地っ張りでした。でも娘の出産を機に初めて自分一人では解決できなくなりました。
このまま無事に育つのか?この状況をどうやって乗り越えたのか?あれこれ聞きたくて当時の看護部長さんにN卒業生のママで会ってもらえる方はいませんか?と質問し、このNっ子カンガルーの会に出会えました。藁をもすがる思いで出会えたNっ子の皆さんは会った瞬間から身内のようで温かく迎えて下さり全てを親身に聞いて下さいました。毎度会に参加する度に心が軽くなりました。退院した現在でも我が子の発達の遅れに悩む事ばかりで、会に参加し同じ経験を乗り越えたママに話して涙を流し、すっきりと元気になって帰れるのです。これまでの苦悩を乗り越えられたのはNっ子の皆さんのお陰です。

だからこそ、今度は私が今悩んでいる、不安でいっぱいのNっ子のご家族の皆さんのお役に立ちたいと思っています。いや…お役に立てるなんておこがましいですが、せめて一緒に寄り添えたら…と思っています。誰にも相談せずに辛い思いを抱えたままの方はいらっしゃいませんか?人に話すのが苦手で何から話せばよいのか分からない方はいらっしゃいませんか?会に来たからと言って別に話さなくても大丈夫です。ただ一緒に時間を共有するだけでも良いのです。Nっ子ちゃんの成長をみてもらえるだけでも勇気をもらえます。そしてそれを乗り越えた先輩がこれだけいる、とわかるだけでも元気になれるのです。

一人でも沢山の方とNっ子の会でお会いできる日を楽しみにしています♪
長文読んで下さりありがとうございました!

会員NO112ハルママ

【 2015/10/22 (Thu) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)

出張おしゃべりサロンIN北九州 H27年度②(vol9) 

いってまいりました!北九州サロン( ´ ▽ ` )ノ

今年の6月以来の今年度2回目の開催で、お久しぶりの方々が、ほとんど。
大きくなったNっ子ちゃんや兄弟児さんたちの成長を、共に喜びあう姿は、端からみても、ホントに微笑ましいものです。

というわけで、初めましては、私だけだったのですが…すぐ、北九州メンバーにも受け入れて頂き、感謝しています。

今回も、西日本看護専門学校から10名(過去最多)の学生ボランティアさんも、来ていただきました。
聞くところによると、Nっ子の集まりという、主旨を理解してもらった上での手を挙げてくださり、ボランティアの参加とのこと。ホントに有難いかぎりです。
安心して、子供をお願いして、ママたちは、それぞれの近況報告と、最近の悩みを各々語りあいました。

IMG_3705a.jpg
IMG_3701a.jpg
IMG_3695a.jpg
IMG_3694a.jpg



Nっ子のメンバー、それぞれ、本当にいろんな、そしてさまざまな悩みを持っています。
悩みの内容は違っても、他のママの悩みも自分の悩みとして、共感しあい、解決方法や、自分が経験した行動を話し、伝授していく…そんないい流れが自然とできていると思いました。

あIMG_3686

入園、入学を目前に控えての悩み。
どういう手続きを踏んだら良いのか、まずどこへ行けば良いのか、それぞれの経験を踏まえての話。
また、市町村によって違う仕組みもあるし、教育委員会に行くにしても、敷居が高い…。
みんな手探りで、いろいろやってることを語りあったりもしました。

いざ、入園・入学になった場合に、いつ『未熟児ちゃん』とカミングアウトするか。
もちろん、幼稚園や小学校の先生達には、事前に話をするけども、じゃママ友やクラスのママ達にはいつ言う?隠さずに言う?聞かれたら言う…などなど。

私もこの悩みには、まさに今、直面しています。
幼稚園の未就園児クラスの担当の先生や主任の先生には口頭で話はしてるし、プレスクールの入会手続きの書類の備考欄にも、あえて書きました。
でも、同じプレに通う(来年度、同じクラスになるであろう)お友達のママたちには、いつ話をしたらいいんだろう??
また、生まれてから、おそらくNっ子のママは、みんな直面すると思いますが…買い物や外出先で『何ヶ月?』って悪気もなく尋ねてくるおばあちゃん達に、なるべく隠そう…とか、聞かれても適当に答えよう、イチイチ説明するのも面倒くさいとか思って、出かけるのも億劫になったり(笑)

でも、別に悪いことじゃないし、隠すこともないんたけど…。

今回のサロンで私が思ったことは、我が子を名刺代わりに、ドンドンNっ子ちゃんとだとアピールしても良いのかなぁと思いました。

いつかは話さないといけないことなら、早めに言って理解してもらう、知ってもらうことも必要だと思います。

今回のサロンには、3○歳になった、メンズのNっ子ちゃん大先輩もかけつけてくださいました!!
二日酔いで…って、そんな言葉が聞けるなんて、何とたくましい!!

IMG_3714a.jpg

未熟児だって、親に聞かされてどうだったか?の質問に『特に、違和感を感じたことはなかった』とのこと。また、小さい時から、親の後ろ姿を見て育ったから、いろんなボランティア活動に参加しようと思った…そんなエピソードも披露して頂きました。
大大大先輩の声を生で聞けて、感激でした。
我が子も、そんな風に話してくれる日が来るといいなぁと、彼の話を聞きながら、重ねあわせてみたり…。

あれよあれよと言う間に、時間がきてしまい…話は尽きないけど、お昼ごはん時間も過ぎてしまったので、おひらきとなりました。

とても、有意義な北九州サロンに参加でき、私的にも、とても刺激をうけた1日でした。


お昼ごはんをフードコートで済ませ、再び私と娘は、会場の子育て交流プラザの元気のもりのプレイゾーンで、閉館30分前まで、たくさんたくさん遊んできました♬
IMG_2822[1]IMG_2823[1]

疲れ果てた?娘は、帰りの車の中で寝てしまい、そのまま朝まで寝入ってしまいました。
『パパとママと3人で、遊ぶところ(元気のもり)にまた行くー!!』とちゃっかり、チラシももらって帰ってきました。

北九州メンバーのみなさん、お世話になりました。
ありがとうございました!!

byミナ
【 2015/10/22 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

10月度定例会 声が伝え・声が育てる 「ことば」と「こころ」

10月15日 木曜日
10月度の定例会を太宰府市いきいき情報センターにて開催しました。

今回は、きりん文庫かすが主宰 徳永明子先生をお招きして、絵本の読み聞かせについて素敵なお話をたくさん聞かせていただきました。

徳永先生は、長年、家庭文庫の活動をされています。

IMG_3624a.jpg

今回のお話のテーマは
「声」が伝える「ことば」と「こころ」 ~「生きたことば」の喜びを子どもたちに~というものでした。

乳幼児編になると、「伝える」を「育てる」というタイトルでお話をされるそうで、これは、福岡子育てパークに子育てweb講座に公開されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

単なる読み聞かせのスキルを教えてもらうお話ではありません。
なぜ、お母さんの声で読み聞かをすることが大事なのか。

ことばって・・・
こころって・・・

Nっ子ちゃん育児でも
兄弟児さんの育児でも
0歳児さんの育児でも
小学生の育児でも

参加されたお母さん、みなさんの心にスーッと入っていくお話でした。


お薦め絵本のリストもいただきました。
やっぱり代々、読み継がれている絵本はいいですね。

IMG_3621a.jpg

最後の15分は託児室に移動し、子どもたちと一緒に先生の読み聞かせを楽しませいていただきました。
わらべうたを中心とした手遊び歌からはじまり、講話の中でも出てきた「もこ もこ」を実際に子どもたちに読み聞かせしてくださいました。
今回は0歳児から来年幼稚園に上がるお友だちもいましたが、みんな、目がキラキラ。

IMG_3655a.jpg
IMG_3660a.jpg

とってもとってもほっこりと心温まる素敵な時間でした。
小学生のカンガルーママは、小学校で読み聞かせボランティアをしているお母さんも多く、そういった点でもとても参考になるお話もありました。

やっぱり子どもとの絵本を介しての時間はいいですね。

ぜひ、一日の中で上手に絵本を取り入れた育児をしていきたいですね。

by万
【 2015/10/15 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

第2回目 徳洲会病院での10月度カンガルーサロン

10月13日 火曜日
前回8月の徳洲会病院でのカンガルーサロンは、日程の変更したうえ、その日が台風来襲により中止となってしまったので、6月の初回サロン以来の開催となりました。

10月はその初回のサロンに来ることができなかったお友達が3組遊びに来てくれました。
今回はお父さんやおじいちゃんも一緒の参加も。

IMG_2793[1]

3月末まで太宰府でやっていた遊びの広場や観劇会などに顔を出してくださっていた方々。ずっとこのサロン開催を楽しみにしてくださっていました。

だから、とっても久しぶりに会えたお友達。
・・・たぶん、半年以上ぶり。

みんな、赤ちゃん顔から幼児の顔。
その成長ぶりが嬉しい時間でした。
そして、髪の毛もずいぶんフサフサ(笑)

久しぶりの参加のお友達でしたが、実は今年からスタッフに加わったメンバー数名とは初対面だったりもするのです。

でも、自然といくつも輪ができ、お話をする姿が見られました。
久しぶりに赤ちゃんを抱っこしたスタッフは「懐かしいぃぃ」と興奮気味。

IMG_2802[1]

保育士資格を持つミナさんが、いつのまにかアートバルーンを一人一人に作ってくれていたり・・・。
マットを縛る紐もいつの間にか電車に変身!

IMG_2794[1]
IMG_2797[2]


この日、来ていたお子さんをNICU入院中に担当していたという看護師さんも、入れ代わり立ち代わり顔を出してくださいました。
そして遊び疲れて看護師さんの抱っこでお昼寝・・・。
IMG_2798[1]

子どもたちがお母さんの手から離れたすきに、クタクタのお母さんの腕、手を急きょ、カバンの中にあった市販のハンドクリームでマッサージ。少しは日々の疲れが取れたかな?

後日、スタッフとしてのこういった形での関わりが初だったメンバーは、このプログラムのないゆったりとした2時間を振り返り、「あんなんでよかったのかなぁ・・・。来てよかったと思ってくれてるかなぁぁ・・・。」と、とても心配顔。

いえいえ、大丈夫です。
「温かく包み込むように参加される方を迎え入れたい。ほっとしてもらいたい」」その気持ちはしっかりと届いていると思います。

徳洲会病院で使用させていただいているお部屋はとても広いお部屋です。
マットを敷いて子どもたちが遊べるスペースの反対側は、親だけが車座になってお話をできるスペースも十分にあります。
ですから、お子様がNICUに入院中や、不安な気持ちを聞いてもらいたい、という大人だけの方の参加も安心してお越しくださいね。

そして、11月3日(火・祝)は、福岡徳洲会病院の「ほほえみ祭」が開催されます。
このお祭りの中で、今年もNっ子クラブ カンガルーの親子の写真展も行います。
当日は、カンガルーのメンバーが入れ替わりで会場にいますので、サロンに参加しようか迷っている方は、ぜひ、足を運びんでくださいね。私たちの様子、子どもたちの様子が少しでもわかったら、来やすくなるかな(^^)

by万
【 2015/10/13 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

H27年度 第5回ピア傾聴講座

10月7日(水)、毎月恒例のピア傾聴講座の予定でしたが、、
2学期制の学校が増え、秋休みのお子様が多かったり、当日のキャンセルが相次いだり。
参加者が、まさかのスタッフのみ!!という事態に(笑)

「でもピンチはチャンス。このチャンスをどう楽しもうか。」
こう思えたのも、間違いなく傾聴講座で「自分癒し」をやってきたおかげだと思います。
「じゃあ、思いきって、傾聴講座をお休みにして、私が楽しめる時間にしよう♪」と思い付きました(*^^*)
急きょ、講師のゆっこ先生へ連絡して、「和みアート」の時間へ変更!!
和みアートとは、以前特別企画でやったこともありますが、パステルを使って、指で描く、とても柔らかい絵です。
子どもから大人まで楽しめます♪

秋休みでお留守番の予定だった娘も参加させてもらって、親子で楽しめる時間になりました☆



今回は秋バージョンで。



素敵な秋がたくさん(*^^*)

そして、Mさんは娘さんのお迎えがあるため、30分早くバイバイ。そのあとも、私と娘は黙々と仕上げを。



出来上がりです♪

最後に、ゆっこ先生と娘と3人で、それぞれの作品の良いところをほめっこ。
娘からほめてもらうことなんて普段ないので、とても新鮮な感じ(笑)
思いがけなく嬉しい時間になりました(*^^*)

急な変更にも柔軟に対応してくださったゆっこ先生。感謝感謝です。
ありがとうございます(*^^*)

来月は11月4日(水)、今回のようなハプニングがないかぎり(笑)予定通り開催します☆
10~12時
南コミュニティセンター 会議室2
参加費 500円
託児はご相談ください。

お問い合わせ、お申し込み、お待ちしてます。

byナンリ
【 2015/10/12 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

17日は北九州で出張おしゃべりサロンです!

H27北九州

◆10月17日(土)
◆時間:10:30~12:00
◆会場:北九州市立子育てふれあい交流プラザ 元気のもり 多目的室 

(北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階 )
◆参加費:無料(ぷらざ主催事業のため)

当日は、お子さんたちの相手をしてくださるボランティアスタッフさんがいらっしゃいます。
お子さんたちの安全確保の意味もありますが、参加ご希望の方は、前日までにご一報いただけると助かります。

もちろん、カンガルー登録メンバー以外の方のご参加、大人だけのご参加、兄弟児さんのみとのご参加もOKです。

尚、11月28日は柳川市での出張おしゃべりサロンです。県南の方、もうしばらくお待ちくださいね。

10月、30・31日のチラシが届きました

10月30日、31日の主催者である、ママ♡さぽ~とさんからチラシが届きました。
ありがとうございます。

20151030ぶどうの庭a
20151030ぶどうの庭2a

◆10月30日(金)10:30~12:00 講演 12:00~15:00 写真展&フリマ 
◆10月31日(土)10:30~15:00 写真展&フリマ        
◆会場:春日まちづくり支援センター ぶどうの庭 (春日市須玖北5-155)


ママ♡さぽ~とさんとのお付き合いは、実は、会発足当時からの長い長いお付き合いです。
保健所主催の未熟児教室で、託児のサポートもしている団体さんです。
活動拠点が太宰府に移ってからは、会として託児をお願いすることがほとんどなくなりましたが、それでも、ずっとずっと、私たちカンガルーファミリー、そしてNっ子ちゃんを応援してくださっています。

当日は、写真展とフリマも同時開催です。
カンガルースタッフ&ちびっこスタッフがお待ちしています。

さて、私はボチボチ、原稿の仕上げを目指さなければ・・・・(汗)

by万

10月度の定例会は徳永明子先生が講師です

■10月15日(木) 定例会
◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター
◆参加費:300円

◆託児代 申し込み〆切済です(同室での参加OKです)



10月度の定例会は
講師に、きりん文庫かすが主宰の 徳永明子先生 をおよびします。

先日、レジュメが届きました。
タイトルは~~~「声」が伝える「ことば」と「こころ」~~

絵本の読み聞かせにつていのお話です。 

言葉がまだわからない赤ちゃんでも、学童期でも、お母さんの読み聞かせはとても素敵な時間です。
どんな本を選んだらいいのか、どんな風に読んだらいいのか・・・きっと素敵なお話がたくさん聞けるはずです。

徳永先生についてはコチラ
Nっ子ちゃんママだけではなく、子育て中のお母さんみんなにぜひ聞いてほしい学習会です。

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム