FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2014年10月 】 

カンガルー応援団、バンザーイ

何年も前にカンガルーに連絡をくださっていたお母さんから、メールをいただきました。
早産でお母さんを小さく小さく産んだお母さんです。

数年が経過し、現在、次のお子さんを妊娠中で20週に入ろうかというところ。

でも、病院から子宮頸管が短くなってきているから安静にと指示が出され…また早産になるかもしれないと不安で仕方がないとのこと。



次のお子さんを無事に産んだ方がカンガルーにつづいています。

早速、カンガルーの仲間たちに呼びかけさせていただきました。

すると、たくさんの仲間たちから

次の子の出産経験を話してもいいよー

私も子宮頸管が短くての安静だったからわかるよー

メールや電話でたくさんの応援メッセージが届きました。

早速、直接、ご本人ともやり取りが始まった方も…。


カンガルーの結束力を見た思いで、本当に嬉しいです。

定例会などなかなか直接参加できないけど、きっとこれが、たくさんのメンバーが会を卒業そせずに在籍し続けている理由なんだなーと改めて実感。

誰かの力になれたら…って。

ちょうど他にも、いま、次の子を妊娠中というカンガルーメンバーも数名いらっしゃって、一緒に乗り越えましょう!というメッセージもありました。


共感してもらえる仲間がいること
辛い気持ちをわかってもらえることができること
話を聞いてもらえること
乗り越えた人の話を直接聞けること

嬉しいですよね


そして、何よりも私たちのことを思い出して連絡をくださったこと、ありがとう。

一人目の出産と違うのは
たくさんの応援団がいること


みんなで、ファイトp(^_^)qです!!


ブログのコメント欄にも応援メッセージ、募集してます!!




スポンサーサイト



【 2014/10/03 (Fri) 】 つぶやき | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム