Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

フリマに初挑戦しますよ~!

カンガルーの親子として、フリーマーケットに初めて出店することにしました。

coma*gomaフリマチラシ

日時:11月7日(金) 10:30~15:30
場所:春日市岡本1丁目69 1階空き店舗にて


スタッフ ありさん、お勧めの隠れ家的雑貨屋さんcoma*gomaさん主催のフリーマーケットです。

昨日、カンガルーの親子から出す商品の一部に値札をつけ、会場に搬入してきました。
そして、会場2階にある主催者であるcoma*gomaさんのお店にお邪魔してきました。

雑貨大好きのスタッフ レコさんのテンションあがるあがる~~!!!

もちろん、このお店からもたくさんフリマに出品されるので、当日が楽しみです。

岡本の交差点から西へ。春日北小学校前の信号を過ぎてすぐのところにある1階の空き店舗です。

春日北小学校の横にあります。詳しい地図はこちら

お車の方は近くのコインパーキングをご利用くださいね。


個人的にも出店するフリマのプロ(?)カンガルーのメンバーたちの存在が心強いです。

初フリマにドキドキです。
楽しみ(^^)

by万
スポンサーサイト

写真展@福岡徳洲会病院「ほほえみ祭」のご案内

9月に新病院がオープンしたばかりの福岡徳洲会病院。
今年も「ほほえみ祭」に写真展で参加することになりました。

NICUの師長さんも異動で新任の師長さんになりまだお会いしていなかったので、今日は、写真展の打合せも兼ねてスタッフさゆりちゃんと二人でNICUに訪問してきました。

思いがけずNICU・GCUの中も見学させていただきました。

NICU・・・二人とも子供がお世話になった病院ではありませんが、久しぶりのNICUの中。
緊張です。

久しぶりに見る保育器、そして、その保育器やコットの中で頑張っている赤ちゃんたち。
中には24週で生まれたばかりの小さな小さな赤ちゃんも。

二人とも23週で出産したので、「私たちの子どももこんなに小さかったんだよね」…と、懐かしくもあり、数年前の自分たちのことと重なり胸が熱くなりました。

赤ちゃんのことももちろん気になりますが、
「ご両親の様子はいかがですか?」
師長さんにそう質問してしまった私です。

赤ちゃんも、お母さんも、お父さんも、みんな、みんな、頑張って!!!!


この秋は、去年のほほえみ祭の写真展で声をかけさせていただいたお父さん、お母さんとNICUを退院したお子さんが一緒に遊びの広場に来てくださるなどお会いすることが何組かあり、とても嬉しく思いました。

今年のほほえみ祭でも、ぜひ、そんな出会いがありますように。
私たちスタッフ、そして子どもたちが会場でお待ちしています。
NICUを卒業した先輩Nっ子ご家族もぜひ遊びに来てくださいね。


ほほえみ祭の詳細がまだHPにアップされていませんが

日時:11月2日(日) 10時~15時
会場:福岡徳洲会病院 駐車場

(・・・のはずです)

ご来場お待ちしています。

by万



H26年度 第4回ピア傾聴講座

10月15日(水)、今年度第4回目のピア傾聴講座を開催しました。

今月は日程が変更になったため、参加出来ない方もいらっしゃったりで、参加者は5名。でも、少人数なら少人数なりに、深~い時間になりました。

今月は、「共感的な聴き方とは」。

●人は否定されると、心を開きません。相手の話を「尊敬」し、「尊重」して聴くことです。

相手が子どもであっても、たとえ些細な話であっても、尊重して聴いてもらえると嬉しいものです。

●子どもは自分の話を聞いてほしいだけで、大人の意見を聞きたいと思っているわけではありません。

これは耳が痛いな~って思う方もいらっしゃいませんか?
「今日こんなことが学校であってね、、」
と話しているそばから、「だからお母さんがいつも言ってるでしょ。」と、いつのまにか子どもの話を横取りして、お母さんのお説教に。。なんてこと。笑

言いたくなる気持ちもあるけど、その気持ちはちょっと横に置いて。最後までとことん聴く、相手の感情を受け止める、それが共感的な聴き方です。

みなさん、なるほどー。頭ではわかっているけど、なかなかー。と、気付きはあるものの、実際は難しそう。
そう、でも、頭でわかってるっていうだけで、この講座を受ける前とは明らかに違いますよね。
10のうち、1でも出来たら、よく出来た☆って、自分をほめましょ♡

そして、何度も何度も練習です。
ここの講座は実践の場所でもあります。
あいづちの打ち方、質問の仕方。
今回は少し長めの時間のセッション(話の聴き合い)もしました。

形を変えながらの講座ですが、やり続けてきて思うこと。
確実に、心に余裕が出来て、聴ける人が育ってます!!
癒されたぶん、寄り添える人が増えています!!

お母さんが癒され、心に余裕が出来ると、子ども達は楽だろうなぁと思います。
何より、お母さん自身も育児が楽しくなりますよね♪

もちろん、育児だけではなく、会社の人間関係、パートナーシップ、すべてに共通することです。

あの人のせいで、うまくいかないなぁー、あの人がこう言うから、、と、指を指したくなったとき、その指を自分に向けて、ちょっと一息。
相手は変わりません。でも、自分なら変われます。

傾聴講座では、聴き方を学ぶと同時に、自分を見つめる時間です。

一緒に素敵な時間を過ごしませんか?

来月は11月5日(水)です。
たくさんのご参加お待ちしています☆☆

Byナンリ

【 2014/10/17 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

10月の遊びの広場

10月16日 定例会の後、いつものように遊びの広場を開催しました。

定例会はお子さんが就園・就学していてお母さんだけの参加という方も多いのですが、久しぶりに来てくれたお母さんも数名いらっしゃって話はつきません。お迎えの時間までビガールームにて一緒にお昼ご飯。

IMG_1617a.jpg

かなりにぎやか!

これがとーってもいいんです。

お子さんの年齢の幅がある=いろんな世代間の情報交換ができる!いろんな育児体験が聞ける!

先輩ママにとっても、小さなお子さんの姿に「懐かしい~~」と目を細め、初心に戻れる。

子どもたちを介しながら、初対面同士でも自然と会話が生まれます。

ぜひ、お子さんとご一緒でない方も遊びに来てくださいね。

さて、午後から来てくれたお友達も含め8人のお子さんが遊びに来てくれました。

今回も初めましてさんも遊びに来てくれましたよ。
初めての場所に来るって勇気がいるけど・・・・。よく頑張って来てくれました。

IMG_1621a.jpgIMG_1637a.jpg

子育て支援センターの先生、今月も楽しい遊びをたくさんありがとうございました。
IMG_1628a.jpg

ママはもちろん、お子さんも初めての場所、初めての人には緊張のお顔。

周りのお友達も最初はそうでした。今や、自由に部屋を動き回ってます。

年齢、月齢が近い子供同士の遊びの中の交流も出てきました。これも社会性が芽生えてきた嬉しい成長の姿です。

お友達同士の姿を見ながら、もうちょっとで立そうなんだけど・・・歩きそうなんだけど・・・と状況が、次に進んでも行きそうな様子もいっぱい見られました。どんな成長を見せてくれるのか、なんだかもう来月が楽しみです。

朝から託児で頑張っていたお友だち、遊びの広場でいーっぱい動いたお友達、もうなんだかお目目がオネム。
最後はタッチケアでマッサージタイム。
なんだかお顔がとろ~ん。

帰りの車で眠れたかな?


来月の開催は11月20日です。
定例会はカメラ講座ということで、会場が太宰府南コミュニティセンターになります。
その後、遊びの広場はいつものこのお部屋に移動して(戻ってきて)の開催となります。

by万

【 2014/10/16 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

10月度定例会は「ことばの発達」について学習しました

10月16日 木曜日 太宰府市いきいき情報センターにて

今回の定例会は、柳川リハビリテーション学院の教師の山口先生(言語聴覚士)をお招きして、
「ことばの発達と親としての関わり」についての学習会で、人数も14家族16名が参加しました。


先生のお話はとても分かりやすく、また共感することも多くてとても勉強になりました。

IMG_1613a.jpg


私も、子どもの滑舌で、悩んでいて、なんとか正しい発音ばかりさせようとムキになり、イライラして、つい厳しい口調や命令口調になってしまいますが、先生の話を聞いて、
「親がイライラせず、褒める‼」ことを大切さを改めて感じました。
これからは、今を大切にしっかり子どもと向き合って、子育て、成長を楽しんでいこうと思えました。
同じ悩みをもつ仲間や、専門の方のお話を聞くと、気持ちが楽になるし、頑張ろうと思えます。
皆さん是非、学習会に参加してみては如何ですか?

参加者の感想です↓↓

★成長の段階ごとにことばの出方や、その内容を表にして教えてもらってよかったです。自分の子どもがどのあたりの段階にいて、次はどのような段階に進むのかわかりやすかったです。

★親の関わり方ひとつで、同じ時間を過ごしても言葉やコミュニケーションに対する興味や関心の高まり方が違うのだと分かり、日常でももう一歩頑張ろうと思いました。

★環境ってとても大切だなと思いました。私の声かけを大事にしていこうと思いました。

★大人が子供の言葉を代弁してあげることは良く聞いていましたが、自分のことも言葉にして聞かせてあげることが大切だと知り、いろんなことを言葉にしようと思います。なんでも「~しなさい」と命令調になっていたような気がします。もう少し心に余裕をもって接したいと思います。

★今日のお話を聞いて、普段の生活の中で「できることばかけなど」がたくさんあることがわかったので、たくさんたくさんおしゃべりしたいなと思いました。

今回、お子さんの年齢もさまざま、発達状況もさまざまだったのですが、先生、本当にありがとうございました。

byさゆり

【 2014/10/16 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

嬉しいお手紙

学生時代からカンガルーの親子にボランティアで来てくれていた方からお手紙が届きました。
内容がとーっても嬉しくって。

彼女のカンガルーの親子との出会いは、就職先をどうしようかと悩んでいた時だそうです。
出会いがきっかけとなり卒業後、子どもたちの発達に関わる施設に就職されました。

今回のお手紙には、さらにステップアップするための資格を取得する決意をしましたという内容。
障がいや医療的ケアが必要な子どもたちへのより専門的な知識を必要とするステップアップの資格です。

お仕事をしながらの資格取得の勉強は大変だと思いますが、きっと彼女なら大丈夫!応援しています。

カンガルーの親子、そしてNっ子ちゃんや兄弟児さんたちとのとの出会いがこうやって広がっていってるんだなととても嬉しく思いました。


そして、先日、講師として呼んでくださった保健所さんからも研修に参加された方のアンケートをまとめたお手紙も届きました。研修会に参加された方は、赤ちゃん訪問などで実際に地域で低出生体重児のお宅に訪問されるお仕事をされる方々です。

*何気ない言葉が相手に大きな影響を与えることを痛感しました
*今まで未熟児の保護者の方のお話を聞く機会がなかった。
*どういう経緯で退院したのかというのを分かっているつもりでも、超低出生体重児、極低出生体重児の方を他の低出生体重児の方と同じ対応をしていてような気がします。それぞれの思いを抱えながらご自宅で育児されていることを改めて理解することができました。

カンガルーの親子の活動の一つ一つが、現在進行形の私たちももちろんですが、次のご家族の支援につながっていくんだなと実感した二つのお手紙でした。


さてさて、感動に浸ってばかりはいられませぬ。
この9月までの1年間の活動を支えてくれた助成金の報告書をさっさと書きあげねば・・・。

このお手紙がとーっても励みになりました!

by万
【 2014/10/12 (Sun) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)

10月のユクリ 開催しました

昼間は、暑いくらいの今日は、「Nっ子ちゃんの子育ての先輩からのお話を聞く会」でした。7月に予定していたのですが、台風で延期になってしまい今月ようやく実現しました。
参加者は、いつも来てくれる親子さんが1組でした。

初めてお会いするので自己紹介から始まりました。
先輩お母さんは元学校の先生をされていたそうです。お話がとても上手で私たちは最後までじっと聞き入っていました。息子さんは1300g台で生まれ、半年間NICUに入院されていたそうです。当時の医療技術は今より遅れていたでしょうから大変だったのではないかと思います。
今日は、その息子さんとご兄弟の様子も含め、出生当時から成長過程そして現在に至るまでをお話ししていただきました。

1時間という時間の中に丁寧に分かりやすく息子さんの成長の様子をお話して下さいました。これから育っていく我が子より一足先に人生を進んでいる先輩お母さんとNっ子の息子さん。お話を聞いているうちに就学、思春期における親と子の思い、迷い、悩み・・・色んな事がこれからの我が子と重なって見えるような思いでした。

後半は学校の先生ということもあって、子どもの知能的発達や発音の悩み、また子どもたちがかかえている悩みなど話題がどんどん広がり、あっという間に時間が過ぎかなりオーバーしてしまいました。

先輩お母さんは最後に「お母さんが我が子にどんなふうに育ってほしいのか、しっかりと考えを持つことが大事」とおっしゃっていました。

経験に基づいたお話は心に響きますね。またいつでも相談して下さいねとおっしゃっていただいたことも嬉しかったです。
先輩お母さん、今日は本当にありがとうございました。

そして参加していたNっ子ちゃん最後まで遊んでお話に付き合ってくれてありがとうね(^O^)

今回、写真を撮る予定でしたがお話を聞くのに夢中になってしまい文面のみです。
すみません(-_-;)

来月は11月13日(木)10時~の予定です
                     by ちよ
【 2014/10/09 (Thu) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

出張おしゃべりサロン北九州②開催しました

10月4日 土曜日
北九州市立子育てふれあい交流プラザにて、今年度2回目となる出張おしゃべりサロンを開催しました。今回は6組のご家族が集いました。

IMG_1597a.jpg


残念ながら体調不良、また園の行事等が重なったりと、楽しみにしていたのに参加できなかったお友達がいました。

でも、今回、初めて参加してくれた親子さんもいらっしゃいました。
なんと保育所で配られた広告?チラシ?でこの集まりのことを知ったとのこと!

北九メンバーの宣伝隊が頑張っているのが伝わります。
ありがとう。

今回も、子どもたちと一緒に過ごしてくださるボランティアさんも、プラザを通して看護師さんや看護学生さんが来てくださいました。さらに、学生時代からカンガルーのボランティアに来ている発達支援センターの保育士さんも来てくれました。

引率の先生から学校の新聞に前回のボランティアの様子を紹介したので・・・と新聞をいただきました。
20141004.png

たくさんの方々に子どもたちを見守ってもらいながら、安心していろいろなお話ができました。

いつもありがとうございます。

IMG_1599a.jpg

今回、前回参加してくださった助産師さんが、総合周産期母子センターを持つ北九州市内の病院の産科の助産師さんを誘って一緒に来てくださったり、子育てプラザ実習中の助産師過程に通う看護師さんなど専門家の方も親のトークに一緒に入ってくださいました。専門家のお話も聞けた時間にもなりました。

先輩ママの育児の経験を聞きながら、グッと来ていた方もいらっしゃったようです。
自分の子育てを見直す時間になったと・・・・。

IMG_1601aa.jpg

みんな、いろんな想いを抱えながら、毎日の子育て、頑張ってるんですよね。

お子さんがまだNICU入院中から参加してくれている方もいらっしゃるのですが、その子がもう歩いて、言葉発するようになってきていて、それだけ年数を重ねてきたんだなって改めて感じました。(ちなみにH23年6月が初回、今回が7回目)


来週、そして来月はここから派生した仲間たちの会がありますよ。
地元情報は、ぜひ地元のかたへ(^^)

10月9日(木) ユクリ(行橋地区) 10:30~11:30 
   (於小さなギャラリーcafe リノの森  夢タウン行橋店そば)

11月17日(月)さんさん広場(北九州地区) 10:00~12:00 
   (於:北九州市立子育てふれあい交流プラザサポータールーム)

11月のさんさん広場には万もお邪魔させていただきます!

いつもおしゃべりサロン、そして、さんさん広場を見守ってくださっているプラザの職員さん、本当にありがとうございます!
なんてったって、子どもたちがと~ってもなついちゃってます(^^)

IMG_1604a.jpg

こっそり写真撮ってアップしちゃいま~す(横顔だから許してね)

by万
【 2014/10/04 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(1)

カンガルー応援団、バンザーイ

何年も前にカンガルーに連絡をくださっていたお母さんから、メールをいただきました。
早産でお母さんを小さく小さく産んだお母さんです。

数年が経過し、現在、次のお子さんを妊娠中で20週に入ろうかというところ。

でも、病院から子宮頸管が短くなってきているから安静にと指示が出され…また早産になるかもしれないと不安で仕方がないとのこと。



次のお子さんを無事に産んだ方がカンガルーにつづいています。

早速、カンガルーの仲間たちに呼びかけさせていただきました。

すると、たくさんの仲間たちから

次の子の出産経験を話してもいいよー

私も子宮頸管が短くての安静だったからわかるよー

メールや電話でたくさんの応援メッセージが届きました。

早速、直接、ご本人ともやり取りが始まった方も…。


カンガルーの結束力を見た思いで、本当に嬉しいです。

定例会などなかなか直接参加できないけど、きっとこれが、たくさんのメンバーが会を卒業そせずに在籍し続けている理由なんだなーと改めて実感。

誰かの力になれたら…って。

ちょうど他にも、いま、次の子を妊娠中というカンガルーメンバーも数名いらっしゃって、一緒に乗り越えましょう!というメッセージもありました。


共感してもらえる仲間がいること
辛い気持ちをわかってもらえることができること
話を聞いてもらえること
乗り越えた人の話を直接聞けること

嬉しいですよね


そして、何よりも私たちのことを思い出して連絡をくださったこと、ありがとう。

一人目の出産と違うのは
たくさんの応援団がいること


みんなで、ファイトp(^_^)qです!!


ブログのコメント欄にも応援メッセージ、募集してます!!




【 2014/10/03 (Fri) 】 つぶやき | TB(0) | CM(2)

会報ちゃんと製作中!@運営ミーティング

9月30日、月1回の運営ミーティング。

今月も話し合うことはいっぱいです。

10月になったら即クリスマス会の会場も予約しないといけないし…。

そう12月のことも、来年度のことも話し合いが始まってますよー。

クリスマス会も12月7日会場の予約もできたので、先にこちらでお知らせしておきますね。

さてさて、編集部メンバーから

「発行が遅れてるけど、ちゃんと製作中です」

特に原稿を出してくださった方が心配してるだろーなーと、とても気にしながら作業しているようでした。

でも、もう少しです。



みんな子育てしながらだから許してあげてくださいねー。


完成を楽しみにしてまーす。(プレッシャー?)

by万

【 2014/10/02 (Thu) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム