Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

柳川サロンのご案内

来月の出張おしゃべりサロンは柳川にて開催です。

 【日時】7月月12日(土)10:00~12:00 
 【場所】柳川総合保健福祉センター「水の郷」2階和室
 【参加費】300円

yanagawa2014.jpg

 
早産などで小さく生まれたお子さん、その他病気など様々な理由でNICUで頑張ったお子さんをお持ちのご家族、現在入院中のお子さんのご家族

お子様、兄弟児さんもご一緒にご参加ください(事前にお知らせいただけると助かります)

保健師、助産師、医師、看護師、セラピストなど子どもたちの支援に関わる各種専門職の方などもどうぞ
スポンサーサイト

北九州での出張おしゃべりサロン(2014年度6月サロン)

6月28日 土曜日
今年度も北九州市立子育てふれあい交流プラザの主催事業として、出張おしゃべりサロンを開催しました。
今回のNっ子家族の参加者はスタッフ2家族含め、8家族24名。

サロンの間、子どもたちはお部屋の中でボランティアさんと遊んだり、施設内にある元気のもりでお父さんと遊んだり、元気いっぱい。

IMG_1060a.jpgIMG_1051a.jpg


早いものですね・・・2011年にスタートしたこの北九州でのサロン。今回は初回から参加してくださっているお母さんに司会進行をお願いしました。

お子さん方の成長ぶりに嬉しいビックリでした。

このおしゃべりサロンで出会ったお母さんたちから北九州の「さんさん広場」と行橋の「ユクリ」が誕生しました。特に「さんさん広場」は2か月に一度このふれあい交流プラザに集まっています。すっかりプラザのおにいさん、おねえさんにも覚えてもらっている様子もとっても嬉しいことでした。

所長さんをはじめ、スタッフのみなさまにもこの4年間、子どもたちの成長を見守っていただいていることを心強く思いました。
IMG_1058.jpg

実は、サロン開催前にお電話でいろいろ打ち合わせをしている中で、参加されているお母さん方の表情が穏やかに変化していっているね、というお話を所長さんからいただきました。
子どもたちだけではなく、家族みんなをずっと温かく見守り続けてくださっているのことが伝わってきて、とても心強く、嬉しく思いました。


さて、今回のサロンは、さんさん広場からのリクエストにこたえ、カンガルーの親子スタッフ2名が出産時からの体験談をお話させていただきました。その後、二人の話を聞いて感じたこと、今悩んでいることなどをシェアリング。

当時を思い出したり、今現在の育児で迷っていることと重なったりで目頭を押さえるお母さん方も・・・。

先輩としての経験談が心に響き、これからの育児、現状から一歩先に進むためにお役に立てれば嬉しく思います。


実は今回、お母さんたちのお話の輪の中にNっ子ご家族だけではなく、所長さん、作業療法士さん、こちらの施設で母乳相談を受けている助産師もご一緒に入ってくださいました。
また、会場内で子どもたちの相手をしてくださったのはボランティアの看護学生さんと引率の先生、ベテランの保育士さんや看護師さん。北九州もいろいろな方々との輪が広がってきています。

北九州での次のおしゃべりサロンは10月4日(土)p。サンサン広場は7月14日(月)です。
お母さんたちの輪もどんどん広がりますように!


by万



【 2014/06/28 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

06/19のツイートまとめ

kangaroo_oyako

今日は昨日までとは一転、スッキリ青空。本日10時半〜定例会、13時〜遊びの広場。ご参加お待ちしてまーす! 今日の定例会は作業療法士さんから「遊びと発達」をテーマにしたお話を伺います。
06-19 09:39

【 2014/06/20 (Fri) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

6月度の定例会開催しました

6月20日 木曜日

太宰府市いきいき情報センターにて6月度の定例会を開催しました。(14家族:大人15名、子ども7名+ボランティアさん、託児スタッフさん)

今月は、小郡市にあるこぐま福祉会の作業療法士・高橋先生を講師にお招きし、「遊びと発達」をテーマにした学習会を行いました。
IMG_1018s.jpg


今回は子どもたちの託児も同室だったので、子どもたちの賑やかな声のする中での学習会でした。
IMG_0980a.jpg

療育に通っていない方にとっては「作業療法士」という言葉も、もしかしたら初めての出会いだったかもしれませんね。

子どもの成長・発達に不可欠な遊び。

「子どもは遊びの中で育つ!」という大テーマ。

子どもたちは遊びの中で体のいろいろな感覚器官を使っていろんなことを感じ、運動、感覚、知覚、認知、言語、社会性、情緒などを身につけていくこと。

遊びの中で遊びのステップアップし発達していくこと。
どう遊びを提示していったら良いのか、ステップアップさせていったらいいのか・・・。

感覚や感覚統合といったちょっと専門的なお話も出てきました。

感覚と言えば、一般的に認識しえているのは視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の「五感」。
それに加え、前庭覚と固有覚という二つの感覚があるよというお話。

ちょっと難しいお話に、皆、???の顔。

でも、

IMG_1000a.jpgIMG_1002a.jpg

実体験することで意味を理解することができました。

視覚の説明で流れた動画含め、先生はお話の中にたくさんの具体例を示してくださって・・・・一同、笑いと納得。

人間の脳と体って改めてすごいなーと感じます。

感覚の過敏さや鈍感さがあることで生じる子どもたちの不得意なことや成長発達の途上の未熟さゆえの部分があることも分かりました。

子どもの成長・発達のためにはたくさんの遊び、経験が必要!!!!
その遊びは、人と出会う、自分の体と出会う、自然と出会う、物と出会う、生活と出会う・・・いろんな中にあるんですね。
IMG_1028a.jpg

参加者の感想です。

★子供の成長に遊びがとても大切だと思いました。体が動かせない分、周囲がなんでも準備してあげていたので、「自分でする」「経験をする」ことをたくさんさせてあげたいと思いました。

★遊びを通していろいろな感覚を育てることが大切だなぁと感じました。

★「スモールステップ」今度からやってみます。 遊びから学ぶ、ですね。

★同級生と比べてうまくできないことが気になりだしていたのですが、小さい頃からけっこう親がかまいすぎていて、自分でできるようにさせる努力をあまりしていなかったので、受動的になっている部分があるのを改めて実感しました。

★一概に「できない」とうことが今日の「7感覚」の説明で詳しく教えていただので感動的でした。感覚の過敏さをとったり、逆に鍛えたりできるよう、いろんな遊びにチャレンジして少しずつ発展していけるよう家庭でも頑張ります。

★遊びのことで悩んでいたので、お話が聞けてよかったです。難しかったけど、メカニズムなど勉強になりました。

★5感覚+2つの感覚があることを知りませんでした。障害を持つ子の場合、その+2つの感覚がうまく作用しないということと、自分ができることもすべて当たり前ではないのだなと思いました。自分の感覚が子と違う時、どう理解してあげたらいいのか?は難しいなと思いました。

質疑応答の時間では、
3歳児検診の際に、ジャンプができない、段差のあるところが飛び降りれないと指摘された。どうしたらできるようになるのか?
などといった質問に対しても、こんなことをやってみたら?というアドバイスもいただきました。

閉会後も、いろいろ質問、相談をされていた親御さんが続いていたのが印象的でした。


親子でいろんな経験・・・・していきたいですね。

先生、ありがとうございました。

7月度の定例会は
7月17日(木)10:30~12:00 毎年恒例の「救命救急講習会(子供編)」です。
夏は水の事故、熱中症なども心配になってきます。その他、熱性けいれんなどが起きたらどう対処しますか?
もしものためにもぜひ、ご参加ください。

by万







【 2014/06/19 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月の遊びの広場

6月19日 木曜日

午前中の定例会のあと、お部屋をビガールームに移動しての「遊びの広場」

今月初めて参加してくれたお友達もいましたよ。

今回は、たまたまお友達のお誕生日みんな近くて、ほんわかした雰囲気でした。

さて、6月ということで、先生、頭に何やらつけた状態で登場(支援センターから廊下を頭につけて歩いてきたそう)

そして、よいしょと何やら背負い。じゃじゃーん!!!
かたつむりにへんしーん。
20140619-2.jpg20140619.jpg

そしてカエルさん
IMG_1035a.jpgIMG_1039a.jpg

でんでんむしの歌やカエルの歌など梅雨らしい歌をたくさん歌いました。

でんしゃの絵本に大興奮したり。
音楽に合わせて体をうごかして踊ったり。

楽しい時間はあっという間に終わっちゃいますね。

今回遊びに来てくれた3人は、みんな一人目のお子さん。つまり兄弟がいない子ばかり。

広いお部屋に家族とは違うお友達と大人たち
子ども同士で何やらやり取りを始めたり、他の子のお母さんと遊んでもらったり・・・
いろんな遊びに発展していったり、社会性を学んでいったり、そんな姿が微笑ましく思います。

来月もまた遊びに来てくださいね。

by万


【 2014/06/19 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

食べて しゃべって、天神ランチ会

6月13日、天神でランチ会を開催しました。

福岡市会員が増えてきたのと、なかなか太宰府まで行けない人のために企画してみましたが、今回はスタッフ2名と会員3名の大人だけのランチ会になりました。
場所は子連れママいっぱいのこ洒落た定食屋さんでした。

今回は、自分が食べたいものを子供に気兼ねなく選べるうれしさからか、メニュー選びもみんな楽しそうでした。


食事をしながらの話題は、Nっ子ちゃんが幼稚園のママが、今年小学生になったママの話を聞くかたちで盛り上がり、あっという間の3時間でした。

byあやこ
【 2014/06/17 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月度のユクリと「るーぷるフェスタ」のご報告

6月12日(木)

今月は、1組の親子さんが参加されました。
久しぶりにお会いしたのですが、双子さん男の子と女の子、もう歩くように
なっていました!子どもの成長は早いですね。
女の子は、言葉もちょっと話すようになっていて、絵本を見せると、
ちゃんと指さして何の絵かわかっていました。すごい!
男の子も活発で色んな事に興味津々。
また、わらべ歌に合わせて体を動かしてあげると2人とも楽しそうでした。

お母さんとは、子どもたちの成長の様子などをお話しました。
また、今月のイベントの紹介と7月のお話の会参加をお伝えしました。

ご報告です。
6月14日、行橋で“る~ぷるフェスタ”(男女共同参画主催)が開催されました。
今回、トークショーにFBSアナウンサーの古賀之士さんをお迎えしました。

その会場の後方に男女共同参画の登録団体がポスター展示をしたのですが、そこにユクリも展示させて頂きました。
カンガルーの親子の子どもたちの写真をまとめたパネルや資料をお借りして、素敵な展示ができました。
20140612-1.jpg
20140612-2.jpg

   
今回は、年配の方の参加が多く、子育て世代の方の参加が少なかったのですが、ポスターをじっと見て下さっている方の姿もあり、少しでも関心をもって下さる方がいれば嬉しいなと思います。ユクリの活動に関心を持って下さっているお母さんからもポスターを見て「とてもいい活動をされているので、もっといろんな方に知ってもらうように動いたらいいですね」とご意見を頂きました。
また、男女共同参画の方からもきれいにパネルが作られていますねと感心されました。

カンガルーの親子さんのご協力のおかげで、ほんとに素敵なポスター展示が出来たと思います。
また、このような機会があるときは、私たちもパネルを作ってみようかなと思いました。
まだまだ小さな活動ですが、少しずつ地域の方に知って頂いて、活動の輪が広がっていけばと思っています。



来月は7月10日(木)
先輩お母さんのNっ子ちゃんの子育て体験を聞く予定です。


【 2014/06/14 (Sat) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

H26年度 第1回ピア傾聴講座

6月4日(水)、今年度第1回目のピア傾聴講座を開催しました☆
今年度も、おなじみ、ゆっこさんこと宮崎由紀子先生。
もうすっかり常連の方もいれば、はじめましての方も3名、計8名の参加でした。

はじめに、「聴く」と「聞く」の違いは?

「傾聴」とは、十分に、目と耳と心で聴くこと。

みなさん、子どもの話を聴けていますか?
旦那さんの目を見ていますか?

ほんのちょっと、余裕があるときでいいんです。目と耳と心で寄り添ってみてください。
ただそれだけで、子ども達はお母さんに認めてもらえたって思います☆嬉しくなります♪

この講座では、とにかく実践!!
たくさん、聴き合いっこをします。
他愛のない話、楽しい話、悲しい話、なんでも自由に。
否定されずに、ただただ聴いてもらえるって、本当にスッキリ☆

そしてここのルールは、聴かせていただいた話は、すべて置いて帰ること。決して持ち出すことは
しません。だから安心して、どんな話をしても大丈夫。

聴き方の実践の次には、子ども自慢。
私の子ども達って、こんなに素敵なのー、と、たくさん自慢してもらいました♪
子ども自慢は育児自慢。
こんなに素敵な子どもを育てたのは、間違いなくお母さん♡
つい、出来ないことに目を向けがちだけど、是非是非、子ども達の素敵なところをいっぱいさがしてあげてください(*´∀`*)
そして、日々育児を頑張ってる自分をたくさんほめてくださいね。

そして最後に☆ゆっこさんが先日、インストラクターの資格まで取得してきたという、笑いヨガをみんなで♪
笑いの効果は、科学的、医学的にも証明されているくらい色んな効果があるそうなので☆
みんなでたくさん笑いました!!

泣いて笑って、スッキリの2時間でした。

うーん、なかなか新鮮な傾聴講座(*≧∀≦*)

今年度も楽しくスタートしました。

ピア傾聴講座は、カンガルーの親子のメンバーだけでなく、どなたでも受講できます。
単発受講も大歓迎。

来月は7月2日(水)です。
場所:太宰府南コミュニティセンター(太宰府南小学校内)
時間:10~12時
受講料:500円
託児:別途有料(ご相談ください)

今年度もたくさんの出会いを楽しみにしています☆

Byナンリ
【 2014/06/08 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月度のご案内

6月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

どのイベント、講座もカンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。
どうぞお気軽にお越しください。

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールn-kan-oyako★qm.moo.jp まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

ブログの更新・つぶやき・緊急のお知らせなどfacebook、Twitter、mixiページでチェックできます!!
アカウントをお持ちの方はフォローしておいてくださいね。

アカウントをお持ちでない方もブックマークしておいてくださいね。ページを見ることはできますよ~!

今月は楽しい緊急企画の申し込み〆切が相次ぎます。お忘れのないように。
7月は6日(日)ホークス戦応援交流会、12日(土)柳川サロンもありますよ~!!!

--------------------------------------------------------------------------------

<6月度のご案内>

★5月27日(火)<傾聴講座託児締め切り>

★6月4日(水)10:000~12:00<傾聴講座>
【場所】太宰府南コミュニティセンター 
【参加費】500円(託児別途有料)

★6月4日(水)午後~<運営ミーティング>
【場所】太宰府南コミュニティセンター 

★6月4日(水)<天神ランチ会参加申し込み締め切り>
★6月9日(月)<ホークス戦応援交流会 応募締切>
★6月11日(水)<定例会託児申し込み締め切り>

★6月13日(金)11:00(予定)~<天神ランチ会>

★6月19日(木)10:30~12:00 <定例会>
【場所】太宰府いきいき情報センター 210号室
【参加費】300円
【託児有】今月は同室託児です。
      メール会員とビジターさんは託児代別途500円お願いします
託児有:託児のお申し込みは6月11日(水)までに事務局まで

6月度は「遊びと発達」についての学習会
講師にこぐま学園の作業療法士の先生をお招きして、子どもの遊びと発達をテーマにお話を伺います。遊びや感覚などきっと興味深いうお話が聞けることと思います。

★6月19日(木)13:00~15:30 <遊びの広場>
【場所】太宰府市いきいき情報センター ビガールーム
【参加費】100円
2時~子育て支援センターの先生による親子遊び。
万によるタッチケア(お子さんへのマッサージ)タイムをお子さんの状況をみながらやっていきます(10分程度)


★6月28日(土)10:30~12:00 <北九州 出張おしゃべりサロン>
【場所】北九州市立子育てふれあい交流プラザ 多目的ルーム
【参加費】無料
北九州近郊のメンバーさん、病院や療育先のお友達を誘っての参加はいかがですか?
もちろん北九州・近郊の方でなくても参加OK!会場にある元気のもりで遊びたーいというご遠方の方もどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------

◆今年度の定例会の予定(遊びの広場も同じ日にちです)
7月17日(木)救命救急講習会
8月21日(木)人形劇鑑賞(人形ボードヴィル・ドラ)
9月18日(木)お下がり交換会(今年は年1回のみ) 
10月16日(木)言語聴覚士の先生をお招きしての「ことば」についての学習会
11月20日(木)
12月18日(木)
1月15日(木)
2月19日(木)
3月19日(木)

◆今年度の傾聴講座(第1水曜)
6月4日(水)、7月2日(水)、9月3日(水)、10月1日(水)、11月5日(水)、12月3日(水)、2月4日(水)、3月4日(水)

◆今年度の出張おしゃべりサロン
北九州 6月28日(土)と10月4日(土)
柳川  7月12日(土)と11月未定(土)
プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム