Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

07/20のツイートまとめ

kangaroo_oyako

今日20日は柳川市で出張おしゃべりサロンです!!事前申し込みされていない方の飛び込み参加も大歓迎です。お子様とご一緒にどうぞ★会場:柳川総合保健福祉センター「水の郷★時間:10時~12時★参加費:300円
07-20 05:07

スポンサーサイト
【 2013/07/21 (Sun) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

出張おしゃべりサロンIN柳川 開催しました

7月20日 土曜日
柳川市の総合保健福祉センター「水の郷」にて今年も出張おしゃべりサロンを開催。
スタッフ3家族含め10家族が集いました。
P1070730.jpg
↑学生さん画


P1070683a.jpg
まずは、柳川リハの学生さんを含めた参加者の自己紹介。 ← 嫁の後に、名前いっときゃいいかいな?

なぜか、嫁より先にマイクを渡される俺。 ← しまった、座る順番が・・・

自己紹介を終えたところで、3つに分かれてのグループトークという流れに。 ← 基本嫁さんに話してもらおう!


グループ分けの段階で父親だけのグループを作ることが発覚。 ← え、何話すかとか考えてなかったんだけど・・・

それから、グループトークの説明が始まった。 
P1070734a.jpgP1070735a.jpgP1070736a.jpg


「ここで聞いたことは、会場の外に持ち出さず、この場で忘れて帰ってください。」というルール。

ひとつは父親だけ、母親は二つに分かれるといったグループ分け。 ← ぶっちゃけトークをよろしくってこと?

これから、言語聴覚士になろうと志す若い学生たち。 ← 父親グループに入れられ、緊張しているみたい

子供たちは隣の部屋で、学生さんたちと遊びに夢中。 ← 子供が・・・という退路を断たれた・・・

これで、環境は整ったと言わんばかりの状況の中、勝手に緊張している俺。 ← 人見知りスキル発動中

更に、「今回のブログの文章を考えて。」と無慈悲にも要求する妻。 ← ん。聞いてなかったけどそんな話・・・

こんなはずじゃなかった・・・というのが、最初の感想でした。 ← 小旅行気分が一気に吹っ飛ぶ

父親は3人しかいないのに、1時間も話ができるかな?と思いながらもグループトークがスタート。

それぞれ、子供の生い立ちなどから話が始まり、学生さんたちからの質問を受け、答える父親3人。

妻と子供がいないのを良いことに好き勝手に話す俺。 ← いや、変なことは言ってないよ!多分ね・・・(;一_一)

気がつけば、「そろそろ時間になります。」との声。 ← いつのまに・・・

最後は子供と一緒にお遊戯と絵本の読み聞かせがあり、無事に終了。 ← 子供が大喜びでした(*^_^*)
P1070737a.jpgDSC_0036.jpgP1070738a.jpg


以上が、この会の始めから終わるまでのとある父親の気持ちの移ろいです。

 実際に、会を終えてみると、なかなか職場などでは話せないし、理解してもらえないような話を遠慮なくすることが出来たし、言語聴覚士を目指している学生さん達が、低出生体重児、障害児やその家族のことを理解しようとする姿勢に感動したりと、なんだかんだで来てよかったと思いました。

 話して楽になることがあり、聞いて楽になることもある。人と人との繋がりが子供や親の成長に繋がる。
 そんなことを実感できる有意義な3時間(準備から片づけまで)だったと思います。

 最後になりますが、今回協力いただいた柳川リハビリテーション学院の山口先生夫妻と言語聴覚聴覚学科の1年生の皆さまには会場設営から後片付けをはじめ、早産などで小さく生まれ子どもたち、色んな障害を持った子供たちの遊び相手までしていただき、本当にありがとうございました。

 今回、お話したことが、今後言語聴覚士として仕事をしていくうえで、何かの一助となれば幸いです。

P1070741.jpg
学生さんたちにお礼を渡しながらバイバイ

BY kokoro02

【 2013/07/20 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(2)

07/18のツイートまとめ

kangaroo_oyako

【本日18日、太宰府市いきいき情報センターにて10:30~12:00定例会、13:00~15:30遊びの広場】今日の定例会は「乳幼児の救命救急講習会」です。胸が大きく開かない上着とズボンをはいてご参加ください。託児の追加はできませんが飛び入り参加OKです。
07-18 09:02

【 2013/07/19 (Fri) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

7月度の遊びの広場開催しました

7月18日

定例会後、お昼からはビガールームに移動しての遊びの広場。

午前と午後のメンバーがガラッと変わった一日でした。

幼稚園など夏休み前で午前保育だったNっ子ちゃんやお姉ちゃんたちお友達が数名、午後から遊びに来てくれたました。
そして、保健師さんなどからの紹介で、初めて足を運んでくれた赤ちゃんが2組!!!きっとドキドキしながら遊びに来てくれたんだよね。ありがとう。
そして、これまでの数か月、心配な赤ちゃんとお家でよく頑張ってこられましたね。
赤ちゃん、子供たちのにぎやかな声に面食らってませんでしたか??


そんな大賑わいの遊びの広場でした。

DSC_0023.jpgP1070728.jpg

手を叩いてミルクが出来上がりを嬉しそうに見ているボク。
P1070727.jpg
これは初めて遊びに来てくれた赤ちゃんのなんですけど~

お友達のお母さんの膝に座ってたり、ボランティアのお姉さんにいっぱい遊んでもらったり、
スタッフが乳母のように赤ちゃんを順番に抱っこしちゃったりと

ナイスショット・・・いっぱい撮り損ねました。チーン


私たちも子供たちに癒されリフレッシュできた一日でした。

by万
【 2013/07/18 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

7月度定例会 救命救急講習会開催しました

7月18日 木曜日

7月度の定例会を太宰府市いきいき情報センターにて開催しました。

今月は年に1回の「乳幼児・小児の救命救急講習会」、9人のお母さんの参加でした。
今回も太宰府消防署から救命救急士のお兄さんと地域の女性消防団の方に来ていただきました。

去年、受講された方からも「忘れていたこともあり、確認になった」という声もありました。

実際にガイドライン、手順などの変更もあったりで、今年も新たな確認になった講習会でした。


胸骨圧迫 
P1070601a.jpgP1070719.jpg
「深さはこれぐらい。このテンポ(100回/1分)で30回ですよ」との説明。
「意外に力がいる。大変だ。こんなに深く押すの?」という声がアチコチから聞こえて来ました。


気道の確保と人工呼吸
P1070718.jpgP1070720.jpg
「ちゃんと胸がふくらんでる?」「鼻をおさえてないからもれてるよ」などなど


P1070722.jpg
メモを取りながら、みなさん、真剣です。

その他、AEDの使い方
P1070726.jpg
異物除去
P1070724.jpgP1070723.jpg


1時間半の中にギュギュっとつめて講義をしていただきました。

P1070721.jpg

実際に救急車を要請した経験、お子さんの容態が急変したという経験のあるお母さんも数名いらっしゃって、その時の経験などからかなりリアルな質問もたくさん飛び出しました。


きっと若い救命救急士さん。本当はきっとこういう流れで講習会を進めようというのがあったと思いますが、どんどん質問が出て、ちょっと戸惑われたかも?

でも、そのひとつひとつに丁寧に答えてくださいました。
一般的な講習会では聞けないようなこと聞けたことが、いろいろな状況の中で子育てしている私たちにはとてもありがたいものでした。


呼吸器などの疾患、てんかんなどがあるお子さんのご家庭はもちろんですが、特に疾病など持っていないお子さんでも、この暑い時期は水遊びやお風呂場での溺水、熱中症、はたまた何かを飲み込んだなど小さなお子さんも、大きいお子さんも、いつ何が起こるか油断はできません。

いざ、その場面に遭遇するとパニックになって普段当たり前にできることもできなくなるもの。
救急車を呼ぶのに「119」が思い出せなかったり、「110」だった?となってしまったという話も聞きます。
それぐらいあわてるものだと思います。名前や住所、生年月日が出てこないなんてことも。

でも、その「いざ」という時には深呼吸をして、講習会で学んだことを活かしていければと思います。

by万



【 2013/07/18 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

(宗像)タッチケア教室&おしゃべりサロンのご案内

毎日、毎日、暑い日が続いていますね。

みなさん、いかがお過ごしですか?

体調を崩したりしていませんか?

さて、3月末で休止した宗像での虹っ子広場・・・夏休み、久しぶりにメイトム宗像に集まりたいと思います。

今回は「タッチケア教室&おしゃべりサロン @メイトム宗像」と題して開催します。



小さく小さく産まれたお子さんのパパとママのための
   タッチケア教室&おしゃべりサロン @メイトム宗像


DSC_0017.jpg

【日にち】H25年8月27日(火) 
【時間】10:00~12:00  
【会場】メイトム宗像 1階 和室(住所:宗像市久原180 電話:0940-36-0202)
【参加費】1000円(1家族)  
【持ってくるもの】バスタオル・タオル


バスタオルの上でマッサージをします。お子さんに必要なオムツやミルク、お茶などもお忘れなく。
お子さんとご一緒でない方で、イメージできるお人形をお持ちであればご持参ください。
お子さんの月齢・年齢は問いません

講師:登山 万佐子(Nっ子クラブ カンガルーの親子 代表 / 日本タッチケア協会認定指導者)

参加のお申し込みは事務局までメールでお願いいたします。
事務局メールアドレス⇒⇒ n-kan-oyako★qm.moo.jp (★を@マークに変えて送信ください) 



タッチケアとは

「タッチケア」はNICU(新生児集中治療室)の保育器の赤ちゃんのために始まったマッサージ。ティファニー・フィールド博士によってアメリカで確立されたtouch therapyをもとに、日本では新生児科医を中心にタッチケアとして研究が始まり、1998年、「日本タッチケア研究会」(現、日本タッチケア協会)が発足。

日本タッチケア協会の会長は聖マリア学院大学教授の橋本 武夫先生。いつもカンガルーの親子を応援してくださっていて、アドバイスなどいただいています。長年、聖マリア病院の聖マリア病院母子総合医療センター長、NICU、新生児科のドクターとして勤務されていたのでお世話になった方も多いと思います。筑紫エリアのカンガルーの親子のメンバーさんは筑紫保健所のエンジェル教室でお会いしたことがある方も多いのかな?

保育器の赤ちゃんのために始まったタッチケアですが、どんな赤ちゃんにも、どんな年齢のお子さんにとっても効果のあるものです。Nっ子ちゃんだけでなく、兄弟児さんも一緒に体験していただければと思います。

詳しくは「日本タッチケア協会」のホームページをご覧ください。


※日本タッチケア協会は厚生労働省が支援する「健やか親子21」推進事業参加団体です


今回の宗像サロンは
前半は、親子の結びつきを強め、赤ちゃんの発達を促進するタッチケアについて、お子さんへのマッサージのやり方やその効果などについてお話します。
後半はNICUで頑張ってきた参加者みなさんとの交流おしゃべりタイム。

成長や発達がゆっくりで心配だったり、どうしても周囲の子ども達と比べて焦ってしまったり
出産のときの思いや家庭での育児の不安がいっぱい
逆に嬉しかったこともたくさんあるはず。そんないろんな想いをお話してみませんか。

親子で楽しくリラックスした時間になればとスタッフ一同願っています。

NICU卒業生はもちろん、お子さんがNICU入院中という方もお気軽にご参加ください。

もちろん、きょうだい児さんもご一緒にどうぞ。


こういう形でタッチケア教室を開催するのは初の試みで、実はちょっとドキドキしている万でした。頑張りますっっ。

by万



ホークス戦応援 家族交流会

梅雨明けして、とても暑い毎日ですね。

体調が心配でしたが、7月13日、社協さんを通じ三井住友海上火災保険株式会社様からのメセナシートにご招待いただき、ヤフオクドームにNっ子ちゃんたち5家族が集合しました。
IMG_1788a.jpg
IMG_1796a.jpg


「こんにちは、はじめまして」と挨拶して、ママたちは、野球見ながら初めて会うお友達と話しに夢中。


ドーム内のたくさんのお店の前を何を食べるかなぁ…と悩みながらウロウロ。
途中でハニーちゃんとの撮影会に並んで(o^o^o)
「ハイポーズ★」よく撮れてます。
IMG_1783a.jpg


ヤフオクドームは、野球もいいけど、他の楽しみもたくさんあるから忙しかった。


すごい歓声の中でも、一番小さな赤ちゃんが、まずはお昼寝タイム。
IMG_1797a.jpg

しばらくして、また1人、バテバテでお昼寝タイム。
IMG_1808a.jpg
7回には、黄色ジェト風船飛ばして、必死に最後まで応援したんですが、
IMG_1799a.jpg

3対4でオリックスに破れました。
IMG_1815a.jpg

子供たちは、勝利の花火を期待していたのに、ガックシ〓でした。


興奮した1日を過ごした、うちの息子は、夕飯食べてバタンキュー。爆睡でした。

パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃん、お疲れ様でした。

byみそらママ
【 2013/07/13 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

H25年度 第3回傾聴講座

H25年7月3日(水)、太宰府南コミュニティセンターにて、第3回目となるピア・サポーターのための傾聴講座が開催されました。

今月は7名の参加。

傾聴をする際の、うなづきやあいづちがいかに効果的か。

同調、同感ではなく、共感して寄り添う聴き方。

ほめ言葉をたくさん受け取り、自分を認めること。

いくつかのワークを取り込みながらの2時間でした。


今回は参加してくださった方の感想をいくつかご紹介しますね(*^^*)

○「傾聴」とひとことで言っても奥が深いなと思います。まずは聴く姿勢を心がけたいと思います。

○毎回「気付き」と「新たな発見」があり、勉強になります。

○すごく良かったです。優しい気持ちになりました。

などなど…☆
他にも嬉しい感想がたくさん届いています。


是非、一度体験してみてください☆

8月は夏休みなのでお休みです。
次回は9月4日(水)になります。

行きたいけど、車がなくて…という方は、ご相談くださいね(*^^*)

託児の〆切は1週間前、参加の申し込みは前日までです。
次回もたくさんの参加、お待ちしています♪


by ナンリ

【 2013/07/06 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

07/01のツイートまとめ

kangaroo_oyako

【カンガルーの親子のメンバーのみなさまへ】先ほど、7月の案内など一斉メールを2通配信しました。受信できなかった方は迷惑メールなどの設定で受信できていない場合があります。設定をお願いします。履歴は会員用掲示板で確認することができますのでご利用ください。
07-01 09:21

【 2013/07/02 (Tue) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

7月度のカンガルーの親子

7月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでね!!

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、事務局メールn-kan-oyako★qm.moo.jp まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

ブログの更新・つぶやき・緊急のお知らせなどFacebook、Twitter、mixiページでチェックできます!!
「Nっ子クラブ カンガルーの親子」で検索できます。ぜひお気に入りにいれておいてくださいね!  

★7月3日(水)10:00~12:30<ピア傾聴カウンセリング講座>
場所:太宰府南コミュニティセンターー 
参加費:500円(託児別途有料)託児は申し込み終了しています
詳しくはコチラをご覧ください。

★7月18日(木)10:30~12:00 <定例会>
今月の定例会は消防署の救命救急士による「小児の救命救急講習会」です
場所:太宰府市いきいき情報センター 210号室、207号室 
参加費:300円

 ※服装;ズボン、胸元が大きく開かない上着を着用してきてください
 ※会場設営・準備の関係上、参加予定の方は前日までにご連絡ください。
 ※別室託児あり:必要な方は事務局にメールにて7月10日(水)までにお申込みください。
  その際、お子さんのお名前と月齢をご記載ください。

★7月18日日(木)13:00~15:30<遊びの広場>
場所:太宰府市いきいき情報センター ビガールーム 
参加費:100円
14時~太宰府市子育て支援センターの保育士による親子遊び

★7月20日(土)10:00~12:00<柳川サロン>
場所:柳川総合保健福祉センター「水の郷」2階 和室
参加費:300円
詳しくはコチラをご覧ください。

★7月30日(火)10:00~12:00<スタッフミーティング>
場所:太宰府南コミュニティセンター

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム