Nっ子クラブ カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

NPO法人「おさき坊」で地引網イベント

「よかったらカンガルーさんも来んね~」というお誘いを受けて19日にNPO法人おさき坊のイベント「地引網」に参加してきました。

9月20日付け西日本新聞です。
110920西日本convert_20110924071943
思いがけず娘とカンガルーのお友達(黄色のレインコート)の男の子が紙面を飾りました。え・・・私も・・・まさか、映っているとは(苦笑)

このおさき坊、7月の救命救急講習会に来てくださったドクターが運営しているNPO団体です。

台風の影響で海は大荒れ。地引網は中止で、水槽にたくさんのお魚を準備してくださっての魚のつかみ取り大会に。子どもたちは大はしゃぎでした。

そして、その魚をさばいていただきお刺身、バーベキューの昼食でした。おいしかったですよ!!!

小さく小さく生まれた子ども達。在宅酸素が必要など医療ケアがいる子、何かしらの障がいが残る子がいることも事実です。特に野外でのイベントは、体調の急変にどう対処するかが課題。常に不安でいっぱいです。
前々から医師と連携してイベントができると安心できていいなぁと思っていました。

子ども達がボランティアさんと遊んでいる間に大人同士の座談会も行われ、自己紹介、情報交換などがありました。こうやって地域にドクター、看護師さん、さまざまな職種の方々、そして先輩保護者さんとつながりがもてたことが大きな収穫でした。

今後、いろいろな形で連携が取れていけるといいなと考えています。そして、県内のあちこちにそういう関係を持てる医師、看護師など医療・福祉・教育・子育ての方々ともっともっとネットワークを築いていければと思っています。


子ども達に素敵な体験の場をいただいたこと感謝です。ありがとうございました。

by万


スポンサーサイト
【 2011/09/24 (Sat) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)

☆9月の虹っ子広場☆

台風が近づく中の開催でしたが
気温も急に寒くなり、雨も降っていたので心配しましたが
5組の参加とあのねさんの参加でした。


久しぶりの顔合わせということでちょっと人見知りの場面も
みんな大きくなっていて笑顔がたくさん見れました。

110920_111614.jpg
今回のあのねさんの親子遊びと読み聞かせの中で
私が一番きになったのが、
「でんしゃはうたう」

あのねさんから教えて頂いたのですが、
作者の三宮麻由子さんは目が見えなくて感じた音や聞こえた音だけを
ありのままの言葉で絵本にしているそうです。
110920.jpg


後は、お下がり交換をして
お互いの子供たちの様子を話したりと
発育相談をしあって、あっという間の時間でした。
110920_103337.jpg



次回は
10月18日(第三火曜日)
10:00~12:00
メイトム宗像102号室


byりくママ



筑紫保健福祉環境事務所 エンジェル教室

9月16日

筑紫保健福祉環境事務所で開催される「エンジェル教室」に会の案内をしに行ってきました。
久しぶりに行く保健所、そして、和室のお部屋です。

毎年、この時期に3回シリーズで、その年1歳前後になる小さく生まれたお子さんを対象に開催されている教室ですが、今年は参加対象者を1000g未満に絞っての開催とのこと。

初回は保育士さんとお家でできる遊びというテーマで、和室で親子一緒に参加するという内容でした。参加されていたのは6組。全員初対面でした・・・つまり、カンガルーのメンバーではない方ばかりでした。

遅れてきた方が「実は一度電話でお話させていただきました」というかた。ハイ、お名前、覚えていますよ(^^)

参加者の各自己紹介のあと、会の案内をさせていただきました。
最新のカンガルー通信、パンフレット、文集、新聞の切り抜きをセットにしてお土産に。
そして、昨年、カンガルーの発足3周年の際に作ったスライドショーを見ていただきました。約10分のもの。
これに一番カンガルーの親子が何をして、そんな思いがあるのかが詰まっていますから、そして、大きくなっていく子ども達の様子が見れるから。

目がしらが赤くなっていっているお母さんもいらっしゃったようでした。

じわっと来たところで、保育士の先生とバトンタッチ。
しばらく懐かしい赤ちゃん時代を眺めていました。
途中、お節介虫も出てきちゃったけど・・・すみません(苦笑)


娘のお迎えがあったので最後までいることができず、参加された方とゆっくりお話をすることはできず残念でした。

エンジェル教室に参加された方、ぜひ、定例会や遊びの広場に気楽に遊びに来てくださいね。

足を運ぶことが大変なときは、きっとその時こそ、いろんな大変な時だと思うので、遠慮せずにメールやカンガルーの掲示板に声をあげてくださいね。

たくさんの仲間が待っています。


by万
【 2011/09/17 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

9月度の定例会 開催しました

9月15日 木曜日
太宰府市いきいき情報センターにて9月度の定例会を行いました。
今月は半年に一度の「お下がり交換会」!!!
久しぶりに来てくれた方もいて、総勢16組の親子さんが集合しました。
子どもたちは託児室組と同伴組と希望で分かれました。


P1020182.jpg
男の子用島、女の子用島、大きい子用島と分けましたがすごい量で台に乗りきれないほど溢れています。
ドアを開けっ放しにして準備していると、「バーゲンですか?」って若いお母さんって方がのぞきこんでました。

今回、園の先生方や先輩ママさんたちから、サイズの大きいお下がりもいただいていて、いつも提供するばかりになっていた年長児さん組もしっかりもらっていけるものがあったようでよかったです。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました!!


参加者が持ってきたものがでそろったところで・・・スタート!
準備しながらチェックが入っていたようでめぼしいものは早い早い。
P1020184.jpg
お下がりを持ってきた袋に、今度は次なるサイズのお洋服をみんなあーだこーだ言いながら、楽しそうに選んで入れていきます。
P1020183.jpg
「えっと、わたしはこれがいいなぁぁ。」「哺乳瓶はもう卒業したでしょ!」

お洋服を仲介しながらいろんな話が飛び交います。


「冬場は重ね着するからサイズ大きいのが便利だよ」「冷えないよう手足が隠れるように最初から大きいの着せてたよ」

「あるとき、突然、大きくなってサイズを跳び越しちゃう子がいるからね」

「冬場は嘔吐下痢の季節。洗濯しても洗濯しても間に合わないよ~」
「園の活動や外遊び用に汚れを気にしなくていいお下がりをいっぱい持っとき~」

「キャー、これ可愛い。欲しい・・・ってうち、男の子なんだけど」「うちは女の子なんだけど、このパンツどう?」「かまわん、かまわん、もらっとき」

「これ、パジャマ用に使っちゃおう」

という洋服談義から

「え~男の子双子ちゃんなの~。うちもだよ。病院もいっしょなんだぁぁ」とまだNICU入院中のお母さんと先輩ママとの出会いがあったり。

「最近、痙攣どう?」
「わたし、仕事辞めた~い」「わたし、仕事辞めちゃった」と子育てと仕事の両方を頑張っているママ同士のつぶやきが聞こえたり。

なぜか机の下にしゃがみこんで話しこんでいるお母さんたちがいたり。

お隣のお部屋がセミナー開催中ということで「お静かに!」と、みんなヒソヒソ話状態をお願いせざるを得なかったのが申し訳なかったです。それにもめげず、いろんな話に花が咲き乱れていたようでした。


このお下がり交換会。バザーやフリマにして資金源にしたら?と言われたこともありますが、お洋服やおもちゃ、育児用品を介して育児の体験をリレーする絶好の機会だと考えています。初対面の方同士もいつのまにか自然にお話してるし。


定例会参加者の年齢があがってきていることもあり、小さなサイズや男女の人数差で残ったものがあるので、「これは虹っ子に持っていき~」とみんながセレクトしてくれたものを20日の虹っ子広場に持っていきますね。お楽しみに。


午後からは「遊びの広場」。子ども連れの親子さんたちはお昼ご飯を食べて午後もたくさん遊んだようです。(私は息子の授業参観のため小学校へ)

こちらの報告はまた別のスタッフから!


来月の定例会は10月20日(木) 
元小児科の看護師さんであり、自閉症児の母でもあるケアカウンセリングのY先生を囲んでの座談会です。
子育てに疲れた気持ち、この子は育てにくいと思ってしまいたくなる気持ち。大先輩のお母さんたちはどうやって育児をしてきたのかお話を聞きたいと思います。医療的なお話もOK・・・かな?多分。(^^)
by万
【 2011/09/15 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(2)

遅ればせながら・・・

9月2日 金曜日、第1金曜日ということで毎月1回の運営ミーティングの日です。
スタッフ5名+子どもたち2人での打ち合わせを行いました。

今月の議案は、まずは定例会や遊びの広場や保健環境事務所での講話など9月のスケジュールの確認。
年末はクリスマス会をやっぱりしたいよね、っていう話も出ていたのでみんなの意思確認。会場予約が来月しかできないので、日にちが決まり次第お知らせしますね。

3月には宗像市でのイベントで写真展できるかなぁぁとか、ここで写真展できたらいいなぁぁとか、いろんなお話が出ました。

そして、一番肝心な資金面のことをいろいろと・・・。
来年度に向けての助成金申請をあと何本か頑張って応募することと、助成金が受けれない年でも活動が継続できるためにはどうしたらいいか等など。

子ども達もとっても良い子にしてくれ・・・ちょっとくちゃ~いハプニングもありましたが・・・効率よくミーティングを終わらせることができました。

さて、ところで、
会報「カンガルー通信6号」、先月の定例会で受け取っていないみんなのお手元に届きましたか?


発送作業諸々がのんびりさんですみません。


会報はスタッフではない会報部員の方が製作してくださっています。製作、いつもご苦労様です(^^)
6号も可愛く出来あがっています。

今後もカンガルーのみなさんの声・体験をどんどん掲載していけるといいなぁって思います。

製作や印刷・発送作業などお手伝い出来る方はお知らせくださいね。

by万
【 2011/09/12 (Mon) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)

ご案内 9月度のカンガルーの親子

台風一過、大きな被害が出た地域の皆さま、お見舞いを申し上げます。
災害の報道を見るたびに、ああいった時、我が家はどうやって避難しよう、事態を切り抜けたらいいんだろうと考えてしまいます。
歩けないとか、酸素ボンベがいるとかの事情があるとさらに悩む問題ですね。

さて、9月度のご案内です。

<遊びの広場>
日時:9月7日(水)、9月15日(木) 13:00~16:30 
会場:太宰府市いきいき情報センター ビガールーム
参加費:100円
お子さんの成長、発達が不安だというお友達がいらっしゃいましたら、ご一緒にご参加ください。
低出生体重児でなくても大丈夫ですよ。

<定例会>
日時:9月15日(木)10:30~12:00
会場:太宰府市いきいき情報センター 207号室(託児は和室)
参加費:300円

9月度はお下がり交換会です。
みなさんの持ち寄りで何が出てくるかはその時のお楽しみ。お下がりと一緒に、育児体験のリレーも嬉しいですよね。みなさん、お持ち帰り用の袋をご持参下さい。残ったお下がりは各自で持ち帰っていただきますようお願いいたします。

※託児希望者は9月10日(水)までにn-kan-oyako@qm.moo.jp にお知らせください。
託児を希望されない方でお子さんとご一緒に参加予定の方も人数(兄弟児さん含め)をお知らせください。

<虹っ子広場>
日時:9月20日(火)10:00~12:00
会場:メイトム宗像
参加費:300円

<その他>
筑紫保健福祉環境事務所「エンジェル教室」
会の告知に行きます!
日にち:9月16日(金) 13:30~ 

南筑後保健環境事務所「すくすく教室」
講師として、講話、交流会を担当します。
日にち:9月28日(水)13:30~15:30
プロフィール

Nっ子クラブ カンガルーの親子

Author:Nっ子クラブ カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催する定例会、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

定例会・遊びの広場、写真展など日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム