Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

ご案内 8月度のカンガルーの親子

毎日暑いですが、体調など崩していませんか?
夏休みにも突入し、てんてこ舞いのご家庭も多いかと思います。

さて、8月度のカンガルーの親子のご案内です。

<遊びの広場>
日時:8月3日(水)、8月18日(木) 13:00~16:30 
会場:太宰府市いきいき情報センター ビガールーム
参加費:100円

お子さんの成長、発達が不安だという方、カンガルーの親子のメンバーでなくてもご参加ください。
鍵をかけていることが多いので「カンガルーに遊びに来ました」っておっしゃってくださいね。
低出生体重児でなくても大丈夫ですよ。


<定例会>

日時:8月18日(木)10:30~12:00
会場:太宰府市いきいき情報センター 208号室(託児は和室)
参加費:300円

8月度は歯科衛生士さんによる「歯」の学習会&相談会。座談会的にのんびりお話しましょう。
兄弟児さんやママさんの歯のことでもOKです。

託児希望者は8月10日(水)までにn-kan-oyako@qm.moo.jp に返信してください。
託児を希望されない方でお子さんとご一緒に参加予定の方も人数(兄弟児さん含め)をお知らせください。
夏休みなのでお子さんの参加人数によっては安全確保のため託児受入を調整することがあるかもしれません。予めご了承ください。 

<虹っ子広場>
8月度はお盆期間のためお休みします。

楽しみにしていた方、ごめんなさい。
9月にお会いしましょう!!

<スタッフミーティング>
8月5日(金)11:30~ 太宰府南コミュニティセンター

ご意見・ご要望などありましたらご連絡ください。ミーティング参加も歓迎です。


熱中症にはくれぐれもご注意ください。
みんなの元気な顔を見れることを楽しみにしています(^^)

by 万
スポンサーサイト

7月度の定例会開催しました

7月21日 木曜日 7月度の定例会を太宰府市いきいき情報センターにて行いました。
夏休み初日ということもあり、兄弟児さんもいっぱいの託児です。

さて、今月はゆっこさんによる「ピアカウンセリング体験」でした。

ゆっこさんにはこれまで度々定例会に来ていただいていますが、何度も経験しているお母さん、今回初めてのお母さん、そして、先月末に出産したばかりのお母さんなどなど、子供たちの年齢も、お母さんの年齢も様々です。


ピアカウンセリングは、「カウンセリング」という言葉がついていることで重たそうな印象を持つ方もいるかもしれませんが、同じ立場、同じ経験をしたもの同士が、話を「聴き」合うことです。

暖かい眼差し
暖かい気持ち
暖かい言葉

相手を否定することなく、アドバイスや指導・支持することなく、ありのままを受け止め、ひたすら「聴く」ことです。

つまり、途中で誰か別の人が話し手に変わることなく、他の誰かが話したい話題に変わることなく、自分の話をじっくり「聴いて」もらえる時間です。話が支離滅裂、まとまりがなくても気にする必要はありません。

意外と普段の生活でないことですよね。

自分の話を誰からも遮られることなく聴いてもらうことって。
そして、自分が我が子や旦那さんの話もじっくり聞いていないものですよね。子どもに対しては、絶対に指導・支持してばかりですもんね。家庭生活の中でも、とってもとっても有効です(^^)・・・日々、反省のわたくしです。

定例会の中では、いきなり二人ペアでのセッションからスタートすることはありません。
気持ちをほぐすためのちょっとしたゲームから始まります。

もうそこから、最初から・・・、途中から・・・涙が溢れて溢れて止まらないお母さんが続出でした。

出産のときの想い、今の育児、子供の成長への不安、みんなそれぞれの立場でいろんな想いが交錯していたのではと思います。
そして、これまで経験したことがあるお母さんは、それまでとはまたちょっと違った感覚でセッションができていたようでした。
少しずつ、少しずつ、みんな階段を上っていっているように見えました。

さぁ、わたしもまた頑張って進んで行こう!!!そんな一日でした(^^)v


by 万
【 2011/07/26 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

☆7月度 虹っ子広場☆

台風6号が近づいている中の開催でした。

風は強かったのですが、幸い雨は降らずほっとしました。

そんな中3組の参加でした。

今回、あのねさんとゆっくりマッタリと絵本を読んでもらったり
紙芝居を読んでもらったりと色々な話をさせていただきました。

上手く読もうとか棒読みとか関係ない。

お母さんの声で読んであげる事が大切。
お父さんに読んでもらうとまた違う反応が・・・(笑)
本を読んであげることで親子のふれあいの時間にもなります。
昔からある絵本や話がやっぱり好きだなと・・・
色々話を聞いて本の大切さが分かりました。

また、わらべ歌の事も、昔の人は今みたいに健診や発達健診がなかった為
手遊びやわらべ歌の中で子供の発達を見ていたんだという事を聞きました。

拍手が出来る・腕が上がる・万歳が出来る事で、発達に問題がないと・・・
でも、何時も出来ていることが出来ないと、
肩を脱臼してないか、手を傷めていないかという事が分かるそうです。
昔の人の力って本当にすごいなぁと思いました。



次回の虹っ子広場はお盆休みとかさなる為お休みします

あのねさんの親子遊びを30分
子供に30分絵本などの読み聞かせ
親は少し子供から離れて愚痴や相談したいことなどを話せる時間
初めの頃言っていた事が出来なくてすみません

9月から10:30から親子遊び
子供は同室で読み聞かせなどを30分。
11時から12時の間は親だけの話。

従来の形にしたいと思います。

次回:  9月20日第3火曜日
     10:00~12:00
場所:  市民活動交流館(メイトム宗像)102号室
※和室の手前のお部屋です。

  もちろん今までどうり紙芝居や絵本の読み聞かせもあります。


byりくママ

☆虹っ子広場☆あのねさん情報

本格的な夏到来
毎日暑い日々が続いていますが体調を崩したりしていませんか?

今回の虹っ子広場からのお知らせです♪


いつもあのねさんに読み聞かせをしていただいています。

絵本を読んでいただいているのですが、今回は、紙芝居も取り入れてもらいました。


紙芝居も見てみたいという意見を聞き、あのねさんに聞いてみたところ快く引き受けて下さいました。


どんな話かは当日のお楽しみ☆☆☆

もちろんわらべ歌もあります。

今回も前回と同じ和室のお隣(104号室)の部屋です。






byりくママ


7月度のカンガルーの親子

九州北部も梅雨が明け、一気に暑くなりました。
見事な青空は気持ちがいいんですけどね~。この暑さだけはどうにかならないものでしょうかね(苦笑)

7月度のご案内をメンバーさんにはメール配信しておりましが、ブログにアップしておりませんでした。
ごめんなさい・・・。

7月3日の救命救急講習会、第1水曜日(今月は6日)の遊びの広場は終了いたしました。



<定例会>
日時:7月21日(木)10:30~12:00
会場:太宰府市いきいき情報センター 207号室(託児は和室 予約者のみ)
参加費:300円

7月度はゆっこさんの「ピアカウンセリングを体験しよう」です。
抱え込んでいるいろ~んな気持ちを吐き出してすっきりしちゃいましょう!!
ハンカチ持参・・・かな??

 

<遊びの広場>
日時:7月21日(木) 13:00~16:30 
会場:太宰府市いきいき情報センター ビガールーム
参加費:100円

時間中は出入り自由です。カンガルーの親子のメンバーでなくても、お子さんの発達に不安がある方、リハビリなどに通っている親子さん、どうぞご参加ください。脱走兵ちゃん(笑)がいっぱいでビガールームの鍵をかけていることがあります。その時は窓の外から手を振ってくださいね。
この時間帯はカンガルーの親子で占有させていただいていますので、「カンガルーの親子に来ました」とお声をかけてだくださいね。


<虹っ子広場>
日時:7月19日(火)10:00~12:00
会場:宗像市市民活動交流館 メイトム
参加費:300円
わらべうたや絵本の読み聞かせにまったりしたいお母さん、お勧めですよ(^^)


by万

救命救急講習会

毎年恒例で行われてきた、小児向けの救急救命講習会を7月3日(日)
筑紫野市生涯学習センターにて開催しました。
ママだけではなく、パパや家族にもぜひ受けてもらいたいとの事で、
今年は日曜日に開催することに・・・


参加者は キャンセルが相次ぎ人数が減っての、12家族で、
パパさんの参加も3名ありましたぁリハビリの先生も2名参加してくれました。 

午前中は消防署の方が来てくださり、小児、乳児を中心とした救急救命の講習会。
カンガルーの親子での講習会はこれが3回目。
まずはテキストを見ながら、消防署の方が心肺蘇生法の手順を説明。

①

その後、2グループに分かれて実技です。
説明受けた直後でも、抜けちゃってます・・・消防署の方の傍のガイダンスにしたがって、実技開始!!

①まずは倒れている人の反応を調べる~  
大丈夫ですか??の声かけをしながら、反応を確認。

②助けを呼ぶ
近くの人に 『119番お願いします』
      『AED持って来てください』(あれば)
必ず指名する。(皆誰かがやるだろうと思う場合が多いから・・・)

③気道の確保
片手を額にあて、もう片方の手の人指し指と中指の2本を顎の先に当て
鼻の穴が天井を向くように、頭をやさしく後ろに反らせる。

④

④呼吸を調べる
胸やお腹の動きを見ながら、呼吸の音を聞き、ほおで吐息を感じとる。

呼吸がなければ

⑤人工呼吸
気道確保した状態で鼻をつまみ、1回に1秒かけて2回口から息を吹き込む。

⑥心肺蘇生
胸骨圧迫30回行う。
 圧迫の速さは1分間に約100回のペース
あんぱんまんマーチに合わせてやるといいとのアドバイスです!!

また人工呼吸を2回→胸骨圧迫30回を繰り返し、救急車が到着して、
救急隊員から変わりますと言われるまでやり続ける。       


⑧ ③

続いて乳児で心肺蘇生

成人や子供と違って、抱っこして気道を確保し、鼻と口を口で覆って息を軽く
吹き込み、2本の指で胸骨の圧迫を行う。


⑨

心肺蘇生を行う上で、胸骨を圧迫し過ぎて肋骨が折れたり、
人工呼吸の息の吹き込みが強くて肺が損傷したりのトラブルがないとも言えないが、
まずは心臓を回復させる事が一番!!とのことでした。 

1時間程、皆で汗かきながら実技がんばりましたぁ!

私は今回が3回目の講習でしたが、やっぱり忘れてますね~1年前の事ですが・・・
実際に場面に出くわした時は、救急隊員のガイダンスもなければ、緊迫した状況でこの実技が活かされるのか・・・やはり、毎年この講習は受けとく必要性がありそうです。


皆で昼食をバタバタと食べ・・・

午後からは、太宰府にある小児科クリニックの院長との座談会でした。
毎年救急救命講習の時に色んな質問があがるのですが、
お医者さんの立場からじゃないと答えにくい内容が結構出ていたので、
今年はこんな企画になりました。

あやたんママがカンガルーの子供達の既往歴などの情報や質問等を先生と
事前に打ち合わせしてくれていたので、

先生が来るなり、
「いやぁー今日はこちらが勉強しに来ましたぁ!!」
一緒に参加してくださった先生からも
「院長先生、昨日は寝ずに勉強なさってたみたいです」とのこと。

カンガルーの子ども達の既往歴、難しいですよね~
超低出生体重児は少数派ですし、疾患も多種多様で、先生によっての考えもさまざまですし・・・

まずは、院長先生より、皆さんからの事前の質問に、一つ一つ丁寧に答えて下さいました。
素人の私がその回答を伝えるのは、医学的に難しい事もあり、ちょっと無理がありますので、ここでは簡単に先生がおっしゃっていた事を少しだけ書かせて
もらいますね~!!

解熱剤の座薬以外で熱を下げる方法は?
医院では、点滴をして体を冷やす方法をとる。
自宅で解熱剤を使わずに解熱するにいは保冷剤をタオルで巻いて後頸部、腋窩(脇の下)、鼠径部を冷やすクーリングとアクアライトやOS-1などによる水分補給。水分補給は常温がよい。

慢性肺疾患の子どもたち
肺が完全に完成するのは36週以降の為、超低出生体重児の肺に疾患が
あるのは仕方がない。後は、外遊びや運動、スイミングなどで心肺機能を
少しづつ鍛えていくしかない。

子どもたちの便秘
下痢だと病院に来る事が多いが、便秘だと放っておく事が多い。
が、便秘になると子どもの心理的に痛いので出したくない、
これで慢性便秘になったり、痔になったりする。
病院に行ってきちんと処方してもらうようにとのことでした。
先生のおすすめは、酸化マグネシウムとヨーグルト!!

他にも色んな質問に丁寧に向き合ってくださって、沢山のお話を
してくださいました。
本当にありがとうございました。そして、ご同行してくださった先生方も
午前中の講習から本当にありがとうございました。

⑩

ママ、パパが1日講習をがんばっている間、子どもたちは・・・

大きな子達は下の保育室で、ママ達と離れて元気いっぱいに遊びました。
⑥

小さな子達はママ達と一緒の部屋でママ、パパ達の真剣な眼差しを
応援するかのように、託児者達と遊んだり、眠ったり・・・

⑤

1日がんばってくれた子どもたち、託児者、そしてボランティアで来てくださった方、
学生さんにも本当に感謝です。ありがとうございました。

皆様、1日おつかれさまでした!!


by あゆ母



























 
【 2011/07/03 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム