Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

県庁アポなし訪問

6月20日 
娘の大学病院での歯科検診の帰り、アポなしで県庁によってきました。
人事異動で母子保健の担当係長さんが変わったという連絡をいただいていたので・・・って突然、訪問する迷惑な私。病院が終わる時間がはっきりしないし、その時の娘さんのご機嫌がどうなのかもわからないし、なにせ雨が降ったら抱えては行けないので・・・と言い訳をここで並べておきます(^^;
職員さん、すみませんでした。

今までは女性の係長さんでしたが、今回は男性の係長さん。
とっても優しそうな方でした。

その雰囲気についつい思いついたようにわがままを。

今年度版の「小さな天使 親子手帳」(産後のこころの健康とゆったり育児ハンドブックの別冊です)を10冊ほどいただいて帰ってきました。

天使の親子手帳はカンガルーの親子から要望を出して作っていただき、昨年度からスタートしたものです。年末にさらに「改善したほうがよいところはありませんか?」とのお尋ねがあり、いろいろと意見を言わせていただきました。

・・・ということで、今年度配布されているのは緑色です!!!

P1010955.jpg

これまでの成長・発達記録欄や出生体重別の成長曲線などのページに加え、緊急連絡先や医療機関連絡先や手術等の履歴を書きこめるページが増えていました!!

検診や救急外来などで初めての先生に最初から説明するのは大変だし、「えっとあれは、いつだったっけ?なんだったっけ?」となりがち。焦るとなおさら出てこないもの。
NICU入院中、そしてお家に帰ってからの記録として上手に活用していただけたらと思います。

地域の保健福祉環境事務所の保健師さんにお尋ねくださいね。・・・あ、この冊子は福岡県のものです。

by万
スポンサーサイト
【 2011/06/27 (Mon) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)

☆虹っ子広場3☆

報告が遅くなってすみません。

雨の予報でしたが、幸い雨にはならずにすみました。
今回の参加は、4組の家族とあのねさん4人Nっ子から3人でした。


18日の北九州サロンに参加してくださったお母さんも参加してくれました。
粕屋と宗像からの参加でした。

今回もあのねさんの親子遊びをして、いつものようにおじいちゃんに絵本を読んでもらいました

そして、初めてのお母さん達を中心に自己紹介・・・

そんな中一本の電話が保育園からでした。
下の子が熱が出ているのでお迎えに来てくださいと・・・


今回は、私は途中で帰らせてもらいました。

後で話を聞くと、残りは雑談だったよと


次回は   7月19日第3火曜日
       10:00~  市民文化交流館(メイトム宗像)104号室



byりくママ

北九州でサロンを開催しました

6月18日(土)

北九州市立子育てふれあい交流プラザで「出張おしゃべりサロン」を開催しました。

気が付けば10組の親子が集いました。山口からかけつけてくださった方もいました。
会場内に託児さんをお願いしていたのですが、思った以上に子どもたちが増え大変だったと思いますが長時間ありがとうございました。

膝が重なるぐらいの車座でゲーム的に自己紹介することからスタート。
リラックスしたところで各自の出産前後のお話をしました。
普段なかなか他人にお話することはありませんよね。
涙が自然とこぼれおちます。

そして、「魔法の言葉」の伝言ゲーム。
今まで頑張ってきたお母さんの心に沁みてくれたら嬉しいな。

終わったころにはみんなすっかりお友達。
いろんな情報が飛び交っていました。
共通のお友達がいることが分かってビックリという場面もありました。

カンガルーのスタッフもアンケートを書いてもらっている間、赤ちゃんを抱っこして癒されてきました。

みんなおしゃべりに夢中でなかなか会場から出れないぐらい(^^)
その後、ビルにあるフードコートでお昼ご飯を食べながらさらに結束力が強まったのでは?
北九州でこれから仲良くしていってくださったら嬉しく思います。

by万

【 2011/06/22 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月度定例会

6月16日 天気予報は100%雨、そして、予報通りの雨、雨、雨・・・みんなの出足が心配でしたが、たくさんの仲間たちが集まってくれました。
病院の掲示に貼っていたのカンガルーの親子の存在を知っていたけど、なかなか外出ができずやっと来れました!という親子さん、3人目を出産され久しぶりに定例会に遊びに来てくれた親子さんもいました。


6月度の定例会は作業療法士T先生の「乳幼児の発達について」の学習会でした。


準備してくださったレジュメにそってのお話しでした。
パッと渡されただけでは「?」の文部科学省の資料の「子どもの発達段階ごとの特徴と重視すべき課題」(子どもの徳育に関する懇談会 配布資料)を噛み砕いて説明をしてくださいました。
家に帰って紹介された文部科学省のホームページを見てみましたが、全部を見たら、先生のおっしゃるとおり・・・読むのやめちゃいました。


まずは遠城寺式の発達検査表をもとに子どもがおおよそどんな発達をたどっていくのかを確認。
ただ問題点として、この月齢だからこれができないといけないと焦る母親が多い点だそうです。
くれぐれも今、○カ月だから、修正○カ月だからこれができないといけない!というふうに見ないでくださいねと。

発達検査表は平均であり、おおよそこういうルートをたどって発達していくということを示しているし、一人一人スピードが違う。なかにはスキップしちゃう子もいると。

最初の数ヶ月はその子がもともと備え持っているもので発達の段階を上がっていくけど、ある程度の月齢以上になると環境やどのような関わりがあったかで差があると、今と十数年前、寒い地方と寒くない地方などの生活様式の違いなど古今東西のわかりやすい例えを使いながら説明してくださいました。


とはいえ、早く小さく生まれた子供たちは誕生から最初の数ヶ月も保育器、NICUの中の音、光などの影響、ストレスをかなり受けていますよね。影響がまったくないとは考えにくいの私だけ?

脳性まひ等で運動面、視覚や聴覚でハンディのある子もいます。それらがどうしても発達を遅らせる要素にはなるけど、ちゃんと補いながら発達していくよと先生。

子供の成長には、ちょっと先の大人の援助が必要だというお話しもありました。
過保護、過干渉ではなく、タイムリーなちょっとした援助、子どもがちょと頑張れば達成できる援助が大切だと。子どもは成功するとその体験を何度も何度も繰り返して完全に自分のものにして、また次のステップに進む。


途中「自分はADHDで子供の頃は怒られてばっかり」という仰天発言がありしばし脱線。多分、みんなそっちの話しのほうがもっと聞きたかったような。

そんな先生の生い立ち話を交えながら、「おまえはダメだ」否定的な言葉を浴びつづけた子は自尊心がなくなり、やる気をなくし、学習意欲が低下するなど二次障害的なものが出てくることもという指摘。

親が、大人がどんな関わりをしていくか、援助をしていくかはとても大切なことなんだなと改めて思いました。

月齢が低いうちは運動面の発達ばかりが気になるものですが、私が就学前後の小さく産まれたお友達を見ていて、またそのお母さんとお話してきたことと重ね合わせると、遠城寺発達検査表の運動面(移動、手)、社会性(基本的習慣、対人関係)、言語(発語、言語理解)の横軸がバランスよく発達していってるかを見ておくことも大切なんじゃないかなと思いました。

今回は発達について有る意味平たいお話で物足りなく感じ方もいるかもしれませんが、子どもの発達と言うものの全体像を捉えていただけたと思います。その子その子が抱えているハンディに対してどう援助していけばいいのかなどについては、T先生と個別にご相談していただけたらと思います。私たちスタッフや先輩ママが持っている情報もぜひご活用くださいね。

by万
【 2011/06/22 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月遊びの広場②

6月16日 13時より
午前中の定例会に続き、いきいき情報センタービガールームで
6月度の2回目の遊びの広場を開催しました。

雨にもかかわらず
10組の親子が参加してくださいました。

・・・という私も、本当に久しぶりの「遊びの広場」でした。

久しぶりに会うこどもたち・・・
スッゴクおしゃべりさんになってたり
お顔がふっくらとして食欲モリモリだったり
先生のお話にしっかり集中できるほどお姉ちゃんになっていたり
ちょっとの間にびっくりするほど成長するんですね。
ほ~んと実感しました。
その小さい喜びをたくさんたくさん積み重ねていきまっしょ!!

さて、いつものように
支援センターの先生が歌遊びと親子遊び、絵本、そしてパネルシアターを
やってくださいました。


ひろば2

いつもいつもその季節を感じさせる歌や手遊びを
取り入れてくださっています。今日は、
○かたつむり
○時の記念日にちなんで コチコチコッチンお時計さん
などなどです。

ひろば4

ぺたぺたとくっつくカタツムリにじっと見入る後姿が
なんともかわいいでしょう~
その後姿が、あの「やんちゃ姫」だなんて!!信じられるぅ~~

そして今日の絵本は
「だっこのおにぎり」 長野ヒデ子(著)・つちだのぶこ(イラスト)
やっぱり抱っこが一番!!
みんなもたくさん抱っこしよう!!
だっこのおにぎり


もしママが疲れ果てて
どうしても抱っこできな~~い!!と感じるときは
カンガルーに来てわいわいしましょう~
きっとなんか吹き飛びますよっ

ではまた 7月の遊びの広場で会いましょう。

byれいこ
【 2011/06/20 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

6月度遊びの広場①

いよいよ夏の始まりかなぁと思いきや、まだまだ朝晩冷えることも多く、

長袖がまだまだ手放せない中途半端な気候ですね・・・

6月1日(水)6家族の参加で遊びの広場開催しました

ひろーいお部屋をゆったりと貸切りでき、まったりと井戸端会議状態でしたぁ

子供達もひろいお部屋でマイペースに動きまわったり、電車見たり

大人も子どもものんびり過ごしてまぁす!!

ビーズクッションに埋もれて心地よ~い笑顔に癒され・・・

2011060114030000.jpg

無印にもいいビーズクッションがあるらしいとの話題もありました・・・

恒例の親子遊びのお時間です

季節の歌から♪♪♪

かえるの歌~

でんでんむしどこだ~

お顔遊びの歌~

歌が終わるともっとやって欲しくて泣いてるかわいい姿もありました

2011060114080000.jpg

続いてふれあい遊び~♪♪♪

おつかいありさん♪

体で公園遊び~

絵本の時間でぇす

今人気のだるまさんシリーズ

『だるまさんの』を読んでもらい子供達ケラケラ笑ってます。

41-gIhSMAXL__SL500_AA300_.jpg

単純でかわいいだるまさんシリーズ、子ども心をしっかりつかみますね~

それから、親子体操♪♪

かえる体操~

最後に大人気のパネルシアター♪♪

今月は虫歯の日にちなんだお話でしたぁ!!

子供達、集中して楽しんだ25分間でした~♪♪

こんな感じで毎月やってますので、親子でゆったり広々と

くつろぎにいらしてくださ~~い


次回の遊びの広場は

定例会後の

6月16日(木)13:00~16:30 オープンスペースでぇ~す

お待ちしておりまぁす


by あゆ母










【 2011/06/06 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

7月に乳幼児・小児の救命救急講習会を開催します

来月のことですが毎年恒例の救命級講習会を今年は日曜に開催します!

毎年、定例会の中で行ってきた救命救急講習会。今年度は日曜日に開催します。
ぜひ、お父さんも一緒にご参加くださいね。

日 時 7月3日 (日) 10時~15時
会 場 筑紫野市生涯学習センター 学習室7
参加費・資料代 500円(1家族)

<午前の部>10時~12時 消防署の方による救命救急講習会(心肺蘇生法等)
<昼  食>12時~13時
<午後の部>13時-~14時半 小児科医を囲んで質問会・座談会(みんなの体験を交えながら)

昼食をご持参ください。(お部屋で飲食可能な食事時間は、全館統一で決められた時間帯ですのでご協力ください)

日曜日の開催ですので、兄弟児も含め子ども達も多くなりそう・・・。
同時に託児・見守りのお手伝いをしてくださる方も募集しています。

カンガルーの親子のみなさんは、先日メール配信した通り、子ども達の数を把握したいので参加予定がどうかのメール返信をお願いします!

by 万
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム