FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

カミフェス 無事終了~

カミーリアフェスタ 初参加 無事終了いたしました。


従来のみんなの写真パネルに加えて、
出産体験記の文集・小さな哺乳瓶・極小オムツ・育児書などを、
今回もあわせて展示ご案内させていただきました。

子ども達が遊べるように、
ボールプールにボールハウス、トランポリン
大きなお絵かき用紙も先日保健事務所の方からいただき、
本日活躍いたしました。

2階一番奥の和室で
なかなか、お客さんの目に留まりにくい場所ではありましたが、
ざっとですが、来場者は40名ほどでした。
なんと、なんとじー、お客様第一号は、筑紫野市の平原市長さん
とてもお話し易い雰囲気でした。
県議の原竹さんもおいで頂き、有難うございました。
よかったら、ご感想などお寄せ下さい。

やっぱ、テレビの放送の後だったのが、功を奏して
マスコミの力は偉大だと、感じましたね~ムキッ
おじいちゃんおばあちゃんの年代の方がじっくり見てくださって
特にN○Kをご覧になる確率は高い!!
あゆくんとあゆ母が本人だと伝えると
「ええ~~」と、ビックリえぇえぇ
ちょっとした、「ドッキリ」でしたね。

また、カンガルーの掲示板に書き込んでくださったKeinさん、
会場にも足を運んでくださって、有難うございましたぺこり

本当に、のんびりゆっくり和やかな、写真展となりました。

午前中から来てくれていた、カンガルーのメンバーさん
撤収有難うございました。
たくさん荷物を下ろしてくれたり、ほんと、すっごく助かりました。
ありがとっ。
寛大なご主人のおかげでハートハート、しっかり終了まで。
みんな~ご主人も大切にしてよぉぉぉ

また、筑紫野市のご担当者の方、途中からの参加お願いを
受け入れてくださって有難うございました。
091025_1002~01    091025_1409~01   091025_1410~01




追伸:
張り切って沢山膨らましすぎた風船が、我が家の和室で漂ってます・・・・・風船風船1風船2

by れいこ
スポンサーサイト



第23回育児支援研究会に参加!!

10月24日 久留米のくるるんにて橋本武夫先生が会長をされている、育児支援研究会主催

鹿児島の まつだこどもクリニック院長 松田幸久氏

『クリニックの中の小さなお話会』を聞きにれいこさん、かなママさん、歯科衛生士さんと一緒に参加して参りました。

先生とは思えないような、少年のようで、あたたかいほのぼのとした雰囲気を感じさせる方で
、とても和みのある2時間を過ごす事ができました

かなママさんが、鹿児島で行われたバリアフリーコンサートの先生がバイオリンを
披露しているDVDを最初に渡してあげたので、先生大喜び。おかげで、始まる前も
色々お話させていただき、親近感を持っていただいたようでした
さすが、かなママ、いつもかなママの心遣いには脱帽です・・・

いよいよ小さなお話会のはじまりはじまり・・・

絵本は 大好きな人が傍にいる→愛されているという体験→子供の心を育む

『絵本は愛の体験である』 

松田先生のお勧めの絵本をたくさん紹介、そして読んでくださいました。


【お母さん、お父さんの事を書いた絵本】

絵本②   絵本③

【兄弟の事を書いた絵本】

絵本⑤   絵本⑬


【日常生活を書いた絵本】自立をうながす

絵本⑭   絵本④


【障害や病気のことを書いた絵本】

絵本⑥  絵本⑩

他に読んでくださった絵本
絵本⑦  絵本⑧  絵本⑨

松田先生作の絵本 『天にかかる石橋』 を最後に読んでいただき心温まりました。
この絵本、たくさんの童謡を歌いながら読んでくれるんです(夕焼け小焼け、めだかのがっこう、ほたるこい、きしゃぽっぽ、うみ、ゆきやこんこん、てるてるぼうず、七夕) 私も子供達にぜひ読んであげたいなって思った本でした
絵本①

その後は、この会を主催してくださった育児支援研究会の方達からの絵本の読み聞かせ会!!
すごい先生や師長さんや幼稚園の園長先生等普段読み聞かせなんかした事
のないお偉い方達ばかりの読み聞かせ、これが新鮮でよかったですよ~
松田先生の鹿児島弁での読み聞かせもありで、かなり笑いとってありました。

なかでも私が心に残った本は、
『ちょっとだけ』 赤ちゃんが産まれてお姉ちゃんになる様子を描いてあり、最後は
お母さんのお姉ちゃんへの愛情が描かれてるのですがウルんでしまいました。
早速帰りに買って昨夜からお姉ちゃんの愛読書になりましたよ

絵本⑮

もうひとつ笑えて子供は絶対喜ぶ一冊、園長先生が読んでくれたんだけど、最高でした!!

絵本⑯

そして最後に、橋本先生のお言葉

『絵本はとってもすばらしい。が、読んでくださる人の愛が伝わって本当の絵本の意味をなす。
絵本の読み聞かせは子供の情緒を作る栄養です!!』


絵本の読み聞かせのすばらしさを改めて感じ、心の栄養をたっぷりもらったお話会でした

by あゆ母

【 2009/10/25 (Sun) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム