Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

今月のカンガルー広場は飾り棚つくり!

2月15日

今月も、第3木曜日、太宰府市いきいき情報センターでカンガルー広場を開催しました。


昨年、大好評だったcoma*gomaさんによるワークショップ。今回は「飾り棚」を作りました。









釘を打ったり

蝶番をネジで止めたり

四苦八苦している人も


そして完成!!!




子どもは託児スタッフさんにお願いして
自分に集中

手作りが得意な人も
ちょっと苦手な人も

1時間半はあっという間!!



カンガルー広場は
みんなの希望を聞いて

やりたい事
学びたい事

毎月月替わり企画です。

来月はぷち体操と茶話会です。



ぜひこちらもご参加くださいね。

by万



スポンサーサイト
【 2018/02/15 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

寒いけど賑やかなカンガルーサロン

2月13日 火曜日

地域によっては積雪があった福岡。

会場である福岡徳洲会病院周辺の道路状況は、なんの問題もないということで、予定通りカンガルーサロンを開催しました。


とは言え、寒い寒い朝。

「こんな日にはねー」という私たちの思いを見事に裏切ってくれましたd(((((≧▽≦))))))b

なんとなんと
初めてましてさんが3人!!

神戸からの見学の方が一名。

15組23人が大集合。

マットが狭かった~。



初めてましての方は、病院でのチラシだったり、保健師さんからのお知らせだったり、お友だちの紹介だったり。


カンガルーサロンは、第3木曜日のカンガルー広場と違い、特別なプログラムはありません。

この日みたいに初めての方がいらっしゃった時は、全員で自己紹介をしつつ、自由にいろんな方とおしゃべりしたり、遊んだりしています。

ここで出会って仲良くなったお母さんもいらっしゃいます。


今回はお子さんがまだNICUに入院中の方もいましたが、先輩ママのお話をいろいろ聞いていたようです。

自分のお子さんと同じぐらいの週数で生まれたお友だちがヨチヨチ歩く姿を見て、何を感じたかなー。

このママもお子さんがNICU入院中にこのカンガルーサロンに来てくれたのです。


すっかりおばあちゃん気分で、歩くようになったお友だちの姿を見ていました。



イタズラも可愛く見えちゃいます)^o^(


福岡徳洲会病院でのカンガルーサロンはこんな感じです。
来月は奇数月なので飯塚病院での開催になります。



さて、今週の木曜日はカンガルー広場です。
こちらは託児付き。
母子分離で学習会や茶話会など月替わりの企画をしています。



月間リズムはコチラをご参照くださいね。


最近、ネット検索からのお問い合わせがかなり増えてきています。

時代だなーー。

10年前にはスマホなかったもんww


ということで、カンガルーの親子のこのブログ、Twitter、facebook、Instagram、LINE@、いちお、取り揃えております^o^

by万



【 2018/02/14 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

初めてのNっ子ネットワーク会議

1月28日、Nっ子ネットワーク化して初めて、姉妹グループメンバーが集まっての会議を行いました。

会議って言うと堅苦しいですね。
集まってお互いの顔を知り、意見交換したのです。

Nっ子クラブ カンガルーの親子として2007年11月に活動を始めた私たち。

活動の中心地は筑紫地区(筑紫野・太宰府周辺)。遠方の方から行きたくても行けないという声が聞こえ、年に2回ずつ北九州と柳川で出張おしゃべりサロン、病院でのカンガルーサロンが始まりました。

そのサロンで出会ったお母さんたちからスタートしたのが、北九州のさんさんっ子、行橋のユクリ、柳川のわかば、桂川のひまわりです。

発足10周年のタイミングで、2017年4月から会の名称を「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」と変更。各グループの名前の頭にも「Nっ子ネットワーク」とつけることになりました。

活動の内容、運営の仕方はそれぞれのグループで決めて動いています。

お互い顔を知らないまま。



今回、お互いのことを知りたいよね。
活動の参考になること聞きたいよね。

ということで。

残念ながら、インフルエンザの欠席が数組ありましたが、カンガルーの親子から10人、さんさんっ子から1人、わかばから3人のスタッフが集まりました。



午前中は子どもも交え、お昼ご飯を食べながら自己紹介。


午後からは子どもたちは託児さんにお願いして、大人だけでじっくり話し合いました。

1時間半…足りんかったー。
かなり端折りながら話を回したけど、それでも足りなかったですね。




活動を始めて数年経ったグループはグループの
活動を始めたばかりのグループはグループの
それぞれの悩み
共通の悩み


資金
内容
広報

私たちも試行錯誤しながら10年活動を続けてきたしね。

お互いの経験を伝えあえたかな?

少しは不安や迷いが解消できたかな?


以前、わかばのあるお母さんから、「北九州にいる友人が未熟児を生んだ。わかばの集まりに呼びたいけど遠いし、自分もしょっちゅう行くわけにもいかない。もし、さんさんっ子の方にお願いできるのなら…」という話が出たことがありました。

お互いの顔がわかったら、そういうこともお願いしやすいですよね。


会が発足して10年。
医学は確実に進歩しているはずですが、今もなおカンガルーの親子には、当事者のお母さん、お父さんからの問い合わせが後を絶ちません。


やっぱり早産や赤ちゃんが小さかったり病気だったりするのは不安だし、退院は不安な育児の始まりなんだと思います。


誰に相談してよいのかわからない。


今もそんなお母さんがたくさんなんだと思います。


「ここに仲間がいるよー!!」

「あそこに行けば仲間がいるよー!!」


私たちは専門家でもなんでもない「Nっ子のお母さん」集まりです。

その先輩ママたちが賑やかに笑って集まっていたら、きっとそれだけで力をもらえるはず!

そんな「お母さんの居場所」として存在し続けることがよいのかなって思っています。


ということで、Nっ子ネットワークの仲間たちをよろしくお願いいたします^ ^

by万












【 2018/02/01 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

1月のカンガルー広場

1月18日、今年初のカンガルー広場を太宰府市いきいき情報センターにて開催しました。

今回は保険をテーマにした茶話会。保険会社の方をゲストに聞きたい保険のあんなことや、こんなことをざっくばらんにいろいろお聞きしました。営業絡みだと聞けないようなことも聞いちゃいましたよ。

たくさんの「へぇぇぇ~」や「ほぉぉぉぉ~」。
きっと帰ってから家の中の保険の書類を引っ張り出して確認したのは私だけではないはず(笑)

本当は「子供の保険ってどうなの?」というのが今回のテーマのベースにあったのですが、結構、大人の保険の話や損害保険の話も盛り上がりました。実体験を話してくださったママの声もあったり。

終了後、さらに聞きたいお話を数人で個別に伺いました。
それは、障がいが残ったお子さんのママたち(わたしもね)

気になるのは親亡き後のこと。
貯蓄や保険で財産を残してあげることはもちろんだけど
自分で判断する力がない我が子がその残されたものどう管理するのかということも大きな心配。
きょうだいを後見人にして管理してもらうことも有りだけど、きょうだいだって自分の人生があるしね。一人っ子というご家庭もありますよね。

最近、知的障害があるお子さんの親向けの信託や保険の商品があると知ったので、事前に質問していたのです。事前に親のほうから「いついつ、いくら、どこに振込」と細かく指示書を書いておくのだそうです。いろいろ調べればあるんですね~。

そのためのお金をまずは貯めなくてはっっ。


来月は、雑貨作りのワークショップです。
IMG_1635.jpg 
たまには子どもと離れて集中してする時間って大事です。
手作りが得意な人も、不得意な人も気にせずいかがですか?
去年もみんなでワイワイと楽しく、賑やかに挑戦しました。
準備できる材料数に限りがありますので、参加ご希望の方はお早めにお知らせください。
もちろん託児も希望の方はお知らせくださいね。

by万




【 2018/01/20 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

1月のカンガルーサロン@飯塚病院

1月9日(火)カンガルーサロン@飯塚病院
雪の降る寒い1日でした!
無事に山をこえ、カンガルースタッフ、飯塚病院へ。
お天気も悪く、とても寒かったので「今日は誰も来ないかな?」なんて話していましたが。
2組のご家族が遊びに来てくださいました(*^^*)
そして、前回はじめましてだったAさん、今回は退院して1ヶ月のNっ子ちゃんと一緒に!
顔を見せてくださって、ありがとうございます(*^^*)
みんなの注目をたくさんもらい、みんなに交代で抱かれながら、Nっ子ちゃん、すやすや。
ママ達は、近況報告や、「なりたい自分になる」のテーマなど、話を聴き合いました。

「なりたい自分になる」
やりたいと思っていること、こうありたいと思うこと。
たくさん口に出そう!
引き寄せよう!
というテーマ。
新年らしく、ワクワクを語り合いました。

自分の中のテーマなので、大きいこととか小さいこととか関係ありません(*^^*)
口に出し、みんなから「やれるよ」「おめでとう」と背中を押してもらうと、やれそうな気がするし、一人で頑張らなくていい、とも思えます。
病院スタッフさん達も交えながら、「なりたい自分」を確認しました(*^^*)
思うだけでなく、口に出すって大事ですよね。

後半30分は、実習の学生さん達が見学にいらしたので、学生さんからの質問コーナー。

「このサロンに来ることで、どう変わりましたか?」
「スタッフさんは、なぜこれをやろうと思ったんですか?」
なとなど。
そして、逆に学生さんへも
「なぜ、看護師を目指したんですか?」
と、投げ掛けると。
色んな想いをお話してくださいました。
短い時間でしたが、ありがとうございます。
夢いっぱいの素敵な卵たち、頑張ってください(*^^*)

今月もたくさんの方に関わっていただきました。
ありがとうございます!

来月は徳洲会病院にて。
飯塚は次回3月13日(火)になります。
今年度最後のサロンになります。
少しは暖かくなっているかな?お待ちしています(*^^*)
byミキティ
【 2018/01/16 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム