Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

10月のカンガルーサロン(福岡徳洲会病院)のご報告

10月10日(火)は福岡徳洲会病院でのカンガルーサロンでした。
少ないかなーなんて話してましたが、久しぶりに来てくれたお友だち、初めて来てくれたお友だち、秋休みで小学生になったNっ子くんと一緒に来てくれたスタッフなど、あれよあれよと賑やかになりました。(結局、子ども6人、大人13人?←ボランティアさん、スタッフ込み)
^ - ^
たまたまカンガルーに参加した日が重ならなかったので、この日、初対面となったお母さんたち。NICU入院中も時期が重なっていなかったようですが、小さな女の子チームは同級生だということもわかり、なんだかそれだけで嬉しいですね。
これがカンガルーの親子に参加する魅力の一つだと思います。
初参加のお母さんは、お子さんがNICUに入院中の方と、 眼科検診のあとに立ち寄って下さった方。初めて足を運ぶタイミングも人それぞれです。
その時々の不安や迷い。吐き出したり、先輩ママたちの体験の中から解決の糸口を見つけたり。カンガルーサロンは、プログラム無し、その時に来た方の様子に合わせて過ごす2時間です。
今回は、たまたま病院の研修会がスタートする時間の都合で、急遽、早めに終了することになってしまい、バタバタと落ち着かず申し訳ありませんでした。
来週19日(木)のカンガルー広場は、茶話会です。お茶を飲みながらゆっくりお話ししましょうね。
10月21日(土)は、北九州で出張おしゃべりサロンです!!記事は6月の案内になっていますが、チラシは共通ですので、詳しくはコチラをご覧ください!
県北の方はこちらでお会いしましょうね^ - ^
by万
スポンサーサイト
【 2017/10/13 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

H29年度 第5回ピア傾聴講座

10月4日(水)、今年度5回目の傾聴講座でした。
参加者は7名。
またまた、20時間終了した、ピアサポーターが、誕生です(*^^*)



学び続けてくれて、ありがとうございます!



今回は「聴き上手の極意」を学びました。
資料に、「自分の気持ちや、価値観ではなく、話し手の気持ちになって聴きます。特に、同じ体験をしている場合は、自分の体験のメガネを通して聴いてしまいがちです。心を真っ白にして聴くと共感が生まれます。」
と、ありました。

そこで、自分の想いを「手紙」にする、というワーク。
自分の心に正直に、ただただ、伝えたい人へお手紙を書きます。そして、自分宛の返事も、想像しながら書きます。

誰かに聴いてもらうことは、もちろん、とてもスッキリするけど、この手紙に書きとめる作業も不思議とスッキリ!

心を真っ白にすること、それはつまり、自分の気持ちを吐き出して、聴ける状態になること。ってことですね(*^^*)

今回も吐き出したぶん、傾聴力がアップ♪

月に1回、自分のためであり、それが誰かのためになる時間です(*^^*)

来月は11月1日(水)です。
お待ちしています♪

byナンリ
【 2017/10/12 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

今年も勝った!!野球観戦

今年も社協さんを通じて、ヤフオクドームの企業メセナシートにご招待いただき、野球観戦に行ってきました。

9月24日(日)ソフトバンクVS楽天

7家族26人大集合!

今年も一般席と車椅子席に別れて応援です。


途中、逆転されましたが、またひっくり返す。

見ごたえのある試合でした。

花火までしっかり見て帰りました。

去年も勝ったよねー。
去年も花火見たよねー。
その前も??
カンガルーの親子が応援に行く日ってめっちゃ勝率高いような気がします。
さすがNっ子ちゃんパワー!
by万
【 2017/09/26 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

9月のカンガルー広場は「ことば」について学びました

9月21日、太宰府市いきいき情報センターで9月度のカンガルー広場を開催しました。
今月は、言語聴覚士(ST)の山口先生(柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科長)による「ことばの発達と関わり方」というテーマでの学習会です。

IMG_5101a.jpg

「ことば」を話す・話さないということで関わるだけかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、言語聴覚士って、「食べる・飲む」というところから関わるお子さんもいるので、赤ちゃんからお世話になっているというお子さんもいるコメディカルの職種です。

2,3才の頃は「しゃべる?しゃべらない?」が気になり
幼稚園・学童期は発音・吃音が気になり
今度は、文書を書けないことの悩みとか
そもそも話さないんだけど(自閉症スペクトラムのお子さんなど)とか
年齢、年齢でいろいろ悩みがありますね。

今回も「ことば」を育むため、「ことば」を獲得していくメカニズムを、成長や発達、関わり方など含めトータルでお話ししてくださいました。
IMG_5696.jpg 

私も再確認することがたくさんありました。
先生、ありがとうございました。参加者の感想はまた改めてお送りいたします(←コラッ ここで業務連絡するな 笑)

本当は、聞いて欲しい小さいお子さんのママたちがもっとたくさんいたのだけど、入院が続きました。
・・・だんだん、そんな時期になってきましたね。ということで、年度後半(冬場)のカンガルー広場は茶話会率高しです。お子さんを託児さんにお願いしてゆっくりお話しをしに来てくださいね。

by万







【 2017/09/23 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

9月のカンガルーサロン@飯塚病院

報告が遅くなりましたー!
9月12日(火)はカンガルーサロン@飯塚病院

はじめましてのご家族2組もいらっしゃり、3組の参加でした。

はじめましての方もいらっしゃったので、まず自己紹介から(*^^*)
出産時のこと、お子さまがNICUに入院中のことなど。振り返ってもらいました。

おばあちゃまが、「娘を泣かせてあげたかったんです」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

日々、生活に追われてると、なかなか心のひもを緩められず、踏ん張って、頑張っていることと思います。

安心して、心を緩められる場所。
そんな場所でありたいと思います(*^^*)

参加してくださった方の感想です。

●話が聞けて、話ができて良かったです。
●人に話すことの大切さが少しわかった気がします。
●聴いていただけるという安心感が持て、素直な気持ちでお話できます。
●2ヶ月に1度は寂しいです。
●こんなサロンに時々来れたら、話すことで癒されると思いました。

ありがとうございます(*^^*)
次回は11月14日(火)です♪

☆お知らせ☆
飯塚病院のGCUに、カンガルーのお友達のパネルが飾られることになりました。
「頑張った仲間がここにいるよ」「一人じゃないよ」。
必要な方へ、メッセージが届きますように。

byナンリ
【 2017/09/21 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム