FC2ブログ

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
[ Nっ子ネットワークカンガルーの親子、さんさんっ子、 ] のタグを含む記事

北九州でのおしゃべりサロン

10月21日、北九州市立子育てふれあい交流プラザで今年度後半のおしゃべりサロンを開催しました。

IMG_5108a.jpg 

前回に引き続き、親子別々のお部屋を準備していただきました。
子どもたちが大きくなると、動きも大きくなり、広いはずのお部屋も狭い狭い。何より大人の話が分かる年齢になってきたので、お母さんたちも話したいことに蓋をしちゃいますからね。

今回も看護学生さんたちが子どもたちの相手をしにボランティアで来てくださいました。以前、NICUで勤務されていた看護師さんも、前回に引き続きお手伝いに来てくださり心強かったです。
IMG_5110a.jpg 

今回集まったお母さんは8人。初めて来てくださった方がお二人。
2人とも0歳のお子さんとご一緒。
みんなで「赤ちゃん独特のこのにおい、懐かしいぃぃ」ってクンクン。
オイッ。はたから見たら変だってば(笑)
IMG_5123a.jpg 

ちょっと話題になったのが、お母さんが退院する前のこと。
「赤ちゃんはNICUだから一緒に帰れないのに、他のお母さんと一緒に沐浴指導を受けなければいけなかった」と。他にもいろいろなエピソードが出てきました。

みなさんがお世話になった病院はいかがでしたか?

さて、最後は親子一緒に、学生ボランティアさんによる読み聞かせタイム。


楽しい絵本を2冊、読んでくださいました。

読み聞かせが終わると・・・・
なんと、なんと、ピノキオ登場!!!!!

人形劇ボードヴィル ドラさんが、この日、たまたま他のお部屋で公演があっていたのです。その後、私たちのお部屋にやって来てくれました。

実はドラさんとピノキオには、3年前、カンガルーの親子にも来ていただいたことがあるのです。その時の様子はコチラ。それ以来のお友だちです。

子育てふれあい交流プラザの開館前、玄関前でドラさんにばったりとお会いし、お互い、驚いたのなんのって。たぶん、ドラさんは、我が家がプライベートで遊びに来ていたと思われたのかな??
「いやいや、今日はカンガルーの親子の集まりなんですよ」ってお伝えしていたのです。

公演が終わった後、私たちのお部屋に来て下さったのです。嬉しいのなんのって。子どもたちへの素敵なプレゼントになりました。


さてさて、このおしゃべりサロンから誕生した地元メンバーで活動している「さんさんっ子」スタッフ。初参加の赤ちゃんを抱っこしてニッコニコ(^^)
おばあちゃんになる練習(?)


さんさんっ子のメンバーも、初めてこのおしゃべりサロンに来た5年前、6年前はお子さんがこんな風にまだ小さかったんですよね。そして、ママたちはボロボロ泣いちゃいましたよね。懐かしいです。
この赤ちゃんのお母さんたち、同じぐらいの週数や体重で出産したこの先輩ママたちと大きくなった子どもたちに出会えてきっと心強かったと思います。同じ北九州の仲間としてサポートしていってくださいね。

最後にみんなで、はい チーズ!!!
IMG_5149a.jpg 

by万

スポンサーサイト
【 2017/10/23 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム