Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
facebook

9月のカンガルーの親子の予定

9月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!



発足10周年記念イベント【Nっ子フェスタ】11月12日(日)開催決定!!!詳しくはコチラ

カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。はじめましての方もどうぞお気軽にお越しください。

各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

 

事務局メールやお問合せフォームを使用してのご連絡をいただいたのにお返事がない場合は、迷惑メール設定などで受信できていない場合があるようです。

設定変更の上、再度ご連絡ください。または各SNSのメッセージ機能をご利用ください。>>>facebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、LINE@(@zop2419t)





■9月5日(火)運営ミーティング

◆時間 09:30~12:00 

 


■9月6日(水)傾聴講座

実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらって自分もスッキリする不思議な講座です

次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
Nっ子ママだけでなく、支援する側の方々の受講も大歓迎いたします。

◆時間:10:00~12:00

◆会場:太宰府南コミュニティセンター
◆受講費:500円

※託児が必要な方は別途ご連絡ください。

 

■9月12日(火)カンガルーサロン飯塚病院



9月は飯塚病院でのサロンです。


お子さま連れでも、大人だけの参加もOKです。


NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、飯塚病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!


カンガルーの親子に登録されていない方も大丈夫ですので、お友達もご一緒にどうぞ。


◆時間 100012:00 
◆会場 飯塚病院 4階 多目的ホール
 
◆参加費 無料
 (2017年度からサロンの参加費は無料になります)


 


 ■9月21日(木) カンガルー広場 (※新年度より「定例会」から名称を変更しています)  


9月は言語聴覚士(ST)の山口先生をお招きしての学習会です。


言語聴覚士は、ことばの発達の遅れ、吃音や発声、摂食や嚥下など「話す」、「聞く」、「表現する」、「食べる」の困ったを支援してくださるスペシャリストです。ことばの育て方、ことばの遅れ、発音が不明瞭など悩んでいる方はお子さん年齢に関係なくぜひこの機会に!

◆時間:10:3012:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター210号室(託児は206号室)


◆参加費:300円

◆託児:メール会員・ビジターさんは別途500円 


 ※託児申込み〆切:9月13日(水) お子さんとご一緒にお話を聞くのも可です。


 

<お願い>

事前に先生に「聞きたいこと」「質問したいこと」を募集いたします。質問などある方はお子さんの9月時点での月齢・年齢と合わせて質問事項を至急、事務局メールにご連絡ください。

また、会場の設営や準備物があるため、参加ご希望の方は託児が必要のない方も前日までにご連絡いただけると助かります。

 


206室をカンガルー広場終了後、13:45まで開放いたします。お昼ご飯を食べて帰ることもできますので、慌てずゆっくりおしゃべりしながらお過ごしください。


(1階にスーパーがあります。そこでお昼ご飯を買う方がほとんどです)


 

■9月24日(日)ホークス応援 家族交流会



◆時間 13:00集合

事前にお申込みいただいた方のみです。

(すでに受付は終了いたしています) 

 




■9月26日(火)運営ミーティング



◆時間 09:30~12:00  




スポンサーサイト

9月のカンガルー広場は「ことば」について学びました

9月21日、太宰府市いきいき情報センターで9月度のカンガルー広場を開催しました。
今月は、言語聴覚士(ST)の山口先生(柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科長)による「ことばの発達と関わり方」というテーマでの学習会です。

IMG_5101a.jpg

「ことば」を話す・話さないということで関わるだけかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、言語聴覚士って、「食べる・飲む」というところから関わるお子さんもいるので、赤ちゃんからお世話になっているというお子さんもいるコメディカルの職種です。

2,3才の頃は「しゃべる?しゃべらない?」が気になり
幼稚園・学童期は発音・吃音が気になり
今度は、文書を書けないことの悩みとか
そもそも話さないんだけど(自閉症スペクトラムのお子さんなど)とか
年齢、年齢でいろいろ悩みがありますね。

今回も「ことば」を育むため、「ことば」を獲得していくメカニズムを、成長や発達、関わり方など含めトータルでお話ししてくださいました。
IMG_5696.jpg 

私も再確認することがたくさんありました。
先生、ありがとうございました。参加者の感想はまた改めてお送りいたします(←コラッ ここで業務連絡するな 笑)

本当は、聞いて欲しい小さいお子さんのママたちがもっとたくさんいたのだけど、入院が続きました。
・・・だんだん、そんな時期になってきましたね。ということで、年度後半(冬場)のカンガルー広場は茶話会率高しです。お子さんを託児さんにお願いしてゆっくりお話しをしに来てくださいね。

by万







【 2017/09/23 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

発足10周年記念『Nっ子フェスタ』のご案内

200年11月に「Nっ子クラブ カンガルーの親子」という名前で活動を始め、今年で10周年を迎えます。(2017年4月に「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」と団体名を改称しています。と詳しくはコチラを)

ということで、これまでの感謝の気持ちと新たな出会いの場になったら嬉しいなという思いで10周年記念イベントを行います。


Nfesta jpeg Nfestaura.jpg
チラシのPDFはコチラから

<Nっ子フェスタ>
日にち 11月12日(日)
時間 全体10:00~15:00  
   ①講演会 開場 9:30 / 講演 10:00~12:00
   ②写真展 10:00~15:00 
   ③フリマ・キッズスペースなど 13:00~15:00
場所 イオンモール筑紫野 3階 イオンホール

Nっ子ネットワークの家族会員で有る無しに関わらず
NICUを経験したこと有る無しに関わらず
いろんな方に来ていただけたらと思っています。

少しでも気軽に足を運んでいただけるようにと思い、一般の商業施設内のホールを会場としてお借りすることになりました。
お友だちや、ご親戚の方、お世話になった方などぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

もう少し詳しく・・・

①講演会 9:30開場 10:00~12:00 
『真の親業とは』~みんな抱きしめたい~ 橋本武夫先生(新生児科医)
約50年NICU,保育器の赤ちゃんと向き合ってこられた橋本武夫先生の講演会です。聖マリア母子総合医療センター統括など歴任され、現在は、鳥栖の若楠療育園児童発達支援センター・センター長。私たちカンガルーの親子をずっと応援してくださっている先生です。親でない方にもぜひ聞いていただきたいお話しです。
託児はありませんが、お子様とご一緒の入場はOKです。ネット申し込みの際、その旨をご記入ください。
大人:500円、学生・子供:無料
お申し込みは、こくちーず http://www.kokuchpro.com/event/kangaroo10/ からアクセスしてください。
席(椅子)に限りがありますので、学生さん、お子様もお申し込みが必要です。

②写真展 10:00~15:00
午前・午後とも写真展をご覧いただけます。NICUでがんばってきた子どもたちの成長の記録をご覧ください。会の10年の歩み、活動の様子を記したパネルも展示いたします。午後は講演会場だったエリアが歓談の場になりますので、写真展をみながらゆっくりとお話しすることもできます。
今まで小さく生まれた我が子のことをうまく伝えることができなかったお友だちと一緒に見ていただく・・・なんていうのもいいですよね。
おじいちゃんやおばあちゃんたちとご一緒に、子どもたちの頑張りを再確認するのもよいですね。
パパもイオンだったら一緒に来やすいのでは????と思っています。


③フリマ・キッズコーナー 13:00~15:00
午後はフリマ、キッズコーナー、記念写真コーナー、おしゃべりできる歓談エリアを設けます。
フリマはどんなものが出てくるかなぁ。子ども服やおもちゃ、手作り雑貨などが集結中です。
午後のキッズコーナーは大きくなったNっ子ちゃんスタッフが子ども店長になる予定です。ちょっとしたゲームなんかができるようにと企画進行中です。お楽しみに。
記念写真の撮影コーナーも準備予定。詳細が決定次第、ご案内いたします。お楽しみに。

準備の様子やフリマに出品されるモノの情報などInstagramでご紹介しています。
ぜひ、フォローしてくださいね。

09/22のツイートまとめ

kangaroo_oyako

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子10周年イベント【Nっ子フェスタ】11月12日です。カンガルーの親子のメンバーじゃなくてももちろんOK!Nっ子ちゃんご家族Nっ子ちゃんのお友だちNっ子ちゃんに関わるお仕事をしている… https://t.co/BWO7i73thm https://t.co/jvObidaeqR
09-22 18:06

今日は設営部隊チーム数名が、Nっ子フェスタの会場となるイオンモール筑紫野に設営のための諸々チェックに行ってくれました!!ありがとう(万)#Nっ子フェスタ#nっ子ネットワークカンガルーの親子 https://t.co/59KQN3R571 https://t.co/BdFr9CY7XH
09-22 19:34

フリマチームからこんな可愛い棚も出てくるよー!って(*^o^*)楽しみですね。あ、飾りは別のはず。#Nっ子フェスタ#nっ子ネットワークカンガルーの親子 https://t.co/R8W4zEjyJZ https://t.co/Lhjl7cK86P
09-22 19:35

【 2017/09/23 (Sat) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

09/21のツイートまとめ

kangaroo_oyako

大荷物…旅行じゃないよ(^///^)プロジェクターやら出来上がったチラシやら託児用のマットやらなんやら抱えて太宰府市いきいき情報センターへ。今日のカンガルー広場はST(言語聴覚士)の先生をお招きしての学習会。お母さんたち、み… https://t.co/AWdtV6FOS5 https://t.co/Hib3EjkW1F
09-21 14:17

【 2017/09/22 (Fri) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

9月のカンガルーサロン@飯塚病院

報告が遅くなりましたー!
9月12日(火)はカンガルーサロン@飯塚病院

はじめましてのご家族2組もいらっしゃり、3組の参加でした。

はじめましての方もいらっしゃったので、まず自己紹介から(*^^*)
出産時のこと、お子さまがNICUに入院中のことなど。振り返ってもらいました。

おばあちゃまが、「娘を泣かせてあげたかったんです」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

日々、生活に追われてると、なかなか心のひもを緩められず、踏ん張って、頑張っていることと思います。

安心して、心を緩められる場所。
そんな場所でありたいと思います(*^^*)

参加してくださった方の感想です。

●話が聞けて、話ができて良かったです。
●人に話すことの大切さが少しわかった気がします。
●聴いていただけるという安心感が持て、素直な気持ちでお話できます。
●2ヶ月に1度は寂しいです。
●こんなサロンに時々来れたら、話すことで癒されると思いました。

ありがとうございます(*^^*)
次回は11月14日(火)です♪

☆お知らせ☆
飯塚病院のGCUに、カンガルーのお友達のパネルが飾られることになりました。
「頑張った仲間がここにいるよ」「一人じゃないよ」。
必要な方へ、メッセージが届きますように。

byナンリ
【 2017/09/21 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

09/20のツイートまとめ

kangaroo_oyako

チラシ、到着!!詳しくは…後ほどゆっくり(*^o^*)#nっ子ネットワークカンガルーの親子 #低出生体重児#nicu#今年満10周年 https://t.co/z0UVDi6ck2
09-20 13:19

チラシ、到着!!詳しくは…後ほどゆっくり(*^o^*)#nっ子ネットワークカンガルーの親子 #低出生体重児#nicu#今年満10周年 https://t.co/xMQROAffGm https://t.co/gDZAl4TRkD
09-20 13:19

【 2017/09/21 (Thu) 】 twitter | TB(0) | CM(0)

Instagramはじめました

Instagramを使ってる方が増えましたね。
ということで、アカウント作ってみました。
アカウントは↓
http://instagram.com/kangaroo.oyako.nicu

わたくし、万のつぶやき専用です。(Twitterとfacebookにも同時に投稿されます)
よかったらフォローしてくださいね。
by万
【 2017/09/17 (Sun) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

H29年度 第4回ピア傾聴講座

9月6日(水)、今年度4回目のピア傾聴講座を開催しました。
参加者は7名。

今回は肯定的な聴き方、受容的な聴き方、などを学びました。

非共感的言語、と言われる10の言葉。
ついつい、使っていませんか?と、講師のゆっこさん。

1、命令
言ってますよね、子ども達に(^^;
「はやく~しなさい」など。
2、脅迫
「~しないと、鬼が来るよ」
「~しないと、注射されるよ」
使っていませんか??
3、説教
はい、これもついつい出ますね(^^;
4、提案
「~したら?」
精一杯、優しく言っているつもりですが、これも非共感(*_*)
使ってますよねぇ。
5、講義
3の説明、に近いニュアンスでしょうか。
6、批判
7、侮辱
8、解説
9、同情
10、尋問

、、もう耳が痛くなってきます。
「毎日、説教だらけだよ」
「やってる、やってる」
「ほぼ当てはまる!」
みんな、笑うしかありません。笑

そう、みんな日々精一杯やっています。
10個全部当てはまろうが、出来ていない自分を責める必要はないし、反省するための講座ではありません。

今日、気付いただけで大成功!

寄り添うこと、共感することって、すべてを受容することですよね。
誰かを受容するには、まずは自分から。

というわけで、次に、こんな質問。

みなさんは自分を何パーセント、これで良し!と思えていますか?
さすが、受講者の皆さん、70、80、90!かなり高いパーセンテージ!

自己受容が出来ない理由について、そして話の聴き合いをし、あっというまの2時間でした。

何年、何回受講しても、毎回、違う気付きがあり、その時の心の状態によって、受けとるものが違います。
その面白さがやみつきです(*^^*)

次回は10月4日(水)です。
お待ちしています♪

byナンリ
【 2017/09/12 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

麻生リハビリテーション大学校での出張おしゃべりサロン

8月27日 日曜日
昨年に引き続き、今年も麻生リハビリテーション大学校の教室をお借りして出張おしゃべりサロンを開催しました。



会場準備から学生さんたちにお手伝いしていただきました。


IMG_5001a.jpg


「みんなが集まってくる前にこのパネルを見てね」と伝えると、みなさん、真剣なまなざしで見入っていました。どんな生い立ちの子どもたちが来る会なのか、一目瞭然ですからね。


福岡市での開催

しかも日曜日の午後


お仕事復帰され、なかなか平日の集まりに来ることができなくなった仲間たちの顔を久しぶりにたくさん見ることができました。

初めて参加の方もいらっしゃいました。6月のFBSめんたいPlusの放送を見て、私たちのことを知ってくれたのがきっかけだったそうです。


ということで、13家族大集合!!!!


大人は大人だけでいろんなお話をしました。

今回は1歳になったばかりのNっ子ちゃんを連れた新しいママがいたので、1~2才の頃のことを思い出しながら、どんな風に過ごしていたのかみんなでお話をしました。

IMG_5027a.jpg 


その間、子どもたちは学生さんたちと楽しい時間。


IMG_5026a.jpg 


子ども16人にOT学科とST学科の学生さん13人。


IMG_5021a.jpg IMG_5030a.jpg


ボクたち、テンションあがりすぎてませんか???(笑)




今回ボランティアに手を挙げてくださった学生さんのほとんどが託児ボランティアが初めてだったそうです。小さな兄弟や親せきもいなく、これぐらいの年の子たちと遊ぶ機会がなかなかない学生さんたち。


1週間前にオリエンテーションを受けての参加でしたが、開始前の緊張している様子は手に取るように伝わってきました。「子どもは遊びの名人だからね」とだけ伝えお任せしました。




担当の先生の言葉を借りると・・・・

不安でいっぱいの学生の心のうちを知らず、子どもたちは普段どおりに遊具を前に遊び始め、いつもそばにいる(病理や認知運動発達を知らないはずの…)定型発達の兄弟児がロールモデルを示してくれます。時々お母さん、お父さんが部屋を訪れ、親の対応を見せてくれます。短い時間ですが、学生にとっては家族の子育ての実践を目の当たりにする貴重な時間でした。2時間を振り返って、何人かの学生はこのことに気付いていたようです。




学生さんたちからも感想をいただきましたが、

今まで授業で学んだこと。教科書で読んだこと。頭の中をフル回転させながら2時間を過ごし、疑問や発見もあり、たくさんのことを感じてくださったそうです。机上の勉強だけでは分からないこと。


ぜひ、小児分野のセラピストに~~~!!!



ここに限らず、北九州も柳川も学生さんボランティアの協力を得られる出張おしゃべりサロンは子どもたちにとって天国のようですね。



IMG_5045a.jpg 


平日の病院でのカンガルーサロンはまったり、学習会や茶話会がメインとなるカンガルー広場はママの時間(子どもたちはベテランの託児スタッフさんと過ごします)といろんなカラーで展開しております。いずれも親子で気軽に足をお運びくださいね。
【 2017/08/30 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム